2005年12月19日

富士見カードゲーム・ツアー2005【マグナ・対戦】

 と言うわけで、カテゴリ自体が久々なマグナのレポ
 富士見のカードゲーム・ツアーと言うことで、公式イベントが名古屋でも開かれて
 新セットも出た直後だし、せっかくだから参加してみよう、と

 まずは大会開始の1時間ぐらい前に現地に到着
 その前から場所自体は開いてて、横ではドラスタの大会だったり、マグナ側もフリー対戦をしている人が居たり
 到着したら丁度、4人で総当たり戦をやろうって話が出たので、特に賞品もなかったけど適当に参加してみる
 で、ゴーレム製造所・竜鳴の谷・万年樹の森のシャーウッド力押しデッキ使って、何故か全勝してみたりしつつ
 誰も戦術系の拠点を使って無くて、そうなると基礎値の差がきっちりと出てくるらしい

 そうこうしている内に大会の時間に
 今回の大会用デッキは死者の謝肉祭・極光の楽園・業魔殿の白黒混合呪詛儀式
 ……白と黒を混ぜられれば何でも良かった
 未だ改良中というか、大会後にすぐ意見を貰って手持ちで改造しちゃってるので、デッキ内容はまだ載せないことにしますが
 この時点では、ロスト・ソウル+幽波とかいう必死コンボも搭載されてましたよ? とか

 第1戦:風魔の隠れ谷・業魔殿・冥海文書
 呪詛使いの人、でいいんだっけかな
 今回の新セットの黒、魂封は使いますよと宣言していたとおりに、紫黒なデッキ
 いきなり最初のターンに天運2回で13ぐらいのファイトが発生
 で、2人ともそれをほぼきっちり使って展開してた、はず
 そして第2ターンの手札調整後……なんで手札にロストソウルが3枚ありますか?
 思いっきり手札事故っぽくて焦る物の、相手も即座に攻められるような状況ではなく、次のターンに3枚全て切って仕切り直しに
 その後、確かこっちが先に攻める
 ブリューナクの迎撃のダイスが1だったり、微塵隠れのダイスが1だったりに助けられ、第2拠点まで落とす
 返す刀での進軍は、ブロックをきっちり使って第2拠点がぎりぎりバルバロの傭兵剣士だけ残って防衛
 その後は確かしばらく先手が取れずに、マグナを使ってまで防衛ラインの再構築を急ぐ
 相手もそれを見てか連続で侵攻して来るも、第2拠点が落としきれるだけの火力が出ず
 息切れしたところでこちらから攻めかえして第3拠点陥落勝ち
 相手の方も終わった後で攻め急ぎすぎたと反省してて、その辺りは難しさだよなぁと思ったり
 第3拠点陥落勝ち10点、こちらの拠点被害は1つ

 第2戦:水晶樹の塔・天体観測所・極光の楽園
 こちらもまぁ、お家芸な天運儀式
 追加要素の光臨がどうなるか、と
 んで、経過をあんまり覚えていないのですが
 手札が光臨やら作戦やらで詰まって、なかなか回せないでいる間に
 4ターン目ぐらいでウェザコン使って攻められて、そのまま抜かれたような
 ……こっちは防衛用にサンダーバードとか、必死な生産をしていたような気もする
 第3拠点陥落負け、相手拠点は落とせずの0点

 第3戦:琥珀のピラミッド・竜鳴の谷・風魔の隠れ里
 相手が切ったプロケルをロストソウルで除外するスタート……そんな記憶しかない
 後はまぁ、普通に展開して殴り合うのですが
 こっちはヴァルガスタこそいた物の、取り巻きがSランクの除外要員ばっかりで
 とりあえず攻めて兵力と手札削って終了、とかが限界だったり
 最終的に6枚ぐらいは除外してた気がしますが
 で、相手はもう少し打点が出る上に弾があるわけで
 1度目の侵攻はブロックをフルに使って第2拠点を守る物の、その次の侵攻までにブロックカードが引けず
 そのまま抜けられて終了、だったはず
 第3拠点陥落負け、相手拠点は第1まで落として1点

 第4戦:博学館・獣ヶ原・陽だまりの樹
 わかりやすいぐらいに速攻招来デッキ
 結果も非常にわかりやすく
 第4ターン辺りにこっち先手で同時に侵攻宣言、こっちの侵攻はベヒモスで防がれて、相手の侵攻もベヒモスで抜かれてそのまま一気に終了
 ……他に書くことが思い出せないってどういうことだ?
 第3拠点陥落負け、相手拠点は落とせずに0点


 そんな感じで、1勝3敗の11点
 ブービーだったらしく、今までの参加賞やらのプロモセットを貰えました、と
 スペック覚えてなかったカードもあったので、まぁよし

 後の時間は4人対戦(2:2のタッグ戦)をやってみる
 1回目はルールを聞いた後、取り出したデッキの拠点がタッグの人と全く同じで
 2人して鋼鉄の巨人像・琥珀のピラミッド・福音の丘のシロナガスデッキ
 その対戦はそのまま鉱兵の力押しで圧倒してみたり
 2回目は示し合わせて儀式デッキのテスト
 単独だと難しい物の、2人で合わせてるとクリスタルビーストとかゼピュロスとか、いじめでしかない
 これもギミックを捨てて、基礎値の暴力で勝利、と

 それぐらいで時間になったので撤退
 成績自体はイマイチだったけど、調整の意見は貰えたのでまぁ良し
 半分はネタとして考え出した白黒混合だけど、ちゃんと調整すればまだ戦えそうなので
 しばらくはこれの調整がメイン、かな?
posted by トゥクス・ウィム at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マグナ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

FB名古屋マグナ公認大会(05/08/06)【マグナ・対戦】

 大会の詳細すらろくに知らなかったけど、色々なついででそこに居合わせたから参加することにしたマグナの大会
 マグナの大会に参加するのは初めて……それが小規模な大会でも、それにはそれなりの意味がある、はず
 と言うか、現状で参加人数が8人居ればまぁ、上等?

 今回の使用デッキは以前ここにアップした我流レプタイルスパーダ
 まぁ、一応最近のメインデッキなので
 調整もかけてませんでしたが、当日に夢姫の3枚目が手に入ったので、幽波を1枚積み替えたぐらい、かな

 第1戦:ゴーレム製造所・エルヴィンの湖・博学館
 ……なんか拠点が2つ被ってる?
 とは言え、ゴーレムと謝肉祭の差はとても大きいですが
 相手はジャミングジャガー+ギュオウ辺りを使って、相手のブロックを止めて殴るタイプのデッキ、かな?
 で、序盤はこっちが呪詛系のユニットを引けず、取り合えずヒュプノコブラ+ジャルカバジリスク+蛇使い辺りで適当に攻める
 が、これが止まらないらしく、2回侵攻してその2回で拠点を1つずつ落とす
 そのまま押し切れるかと思ったものの、その次のターンに先攻を取られ侵攻宣言、有り余るマグナから増援が大量に出てきて、第3拠点のユニットを削られるところまで来る
 次のターンに、前のターンに引いてきてた手札のスパーダ2枚とかを切って回す……結果、手札7枚中、兵力1枚
 ……まぁ、仕方ないよね、うん
 そのまま殴られて第3拠点陥落負け、相手第2拠点まで落としてるので3点

 第2戦:琥珀のピラミッド・エルヴィンの湖・博学館
 ……手元のメモは博学じゃなくてゴーレムって書いてあるけど
 2連続で湖と博学館が被ってたはずなので、この拠点のはず
 あんまり展開を覚えていないのですが……こっちは相変わらずレプタイルコンボ、相手には一斉射撃+フルフルとかで殴り合い
 早々に両者第2拠点まで落ちて、先攻勝負で負け……とかかな?
 なんか一斉射撃をやけに食らってたぐらいしか覚えてないので、かなり曖昧
 あー、第3拠点のスパーダを最終ターンの生産でカットするプレイングはした記憶が
 ともかく、第3拠点陥落負け、相手第2拠点まで落としてるので3点

 第3戦:竜鳴の谷・ロックウェルの洞穴・あの世の地平線
 4色デッキ……だけど、詳細はあんまり覚えてないような
 こっちが早々にスパーダが出せて、確かレプタイルコンボやらも絡めて、素直に1回目の侵攻で第2拠点まで落とす
 その次のターンも先攻取って連続進軍、幽波やら夢姫やらきっちり決めてそのまま勝利、だったはず
 スパーダがきっちり出るとやっぱり、打点の面からも戦術枠の面からも大きいなと
 第3拠点陥落勝ちで計10点、こちらは拠点被害無し


 以上、1勝2敗
 負け試合も第2拠点までは落としてるのでまぁ、こんな物かなと
 あんまり大きい点数ではないけど、点数が入ること自体が大きい、はず
 基本的に押し込まれると何ともならないけど、戦えてるような気がするのは悪くない、よね

 そんな感じでまぁ、なんとなくはやれそうな感じ、と
 まだプレイングの甘い部分とかもあるし、きついところはあるけど
 その辺の慣れも兼ねてまぁ、機会が在ればまた出てみますかね
 ……機会が在れば
posted by トゥクス・ウィム at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マグナ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。