2012年02月20日

ぎふもこ141【モンコレ・対戦】

 気が付けば、こっちの更新そのものが久々
 まぁ、最近TCGのテンション落ちてるから仕方ないけど

 んで、久々のぎふもこレポ
 参加はブロック対抗10名オープン14名、とかだったかな?
 それ以外にもジャッジやら、会場には来たけど大会には出てない人やら、午後から顔出しに来た人やらで人数はもうちょい多かったですが

 僕はオープン側に参加
 キンググリフォン入りの道ケンタウロスにシャンパニを混ぜる不思議デックで
 いや、ブロック2環境になってから初で、ブロック2オープンのシャンパニを考えてたら、なんかこんな形にね?

 第1戦:ガーネット
 普通のガーネットかなぁ、多分
 で、最初にお互いキンググリフォン同士のぶつかり合い
 こっちから進軍できたのもあって、道標+早駆けで先手とって殲滅
 そして、取り返しに来た部隊とまさかの同時、相手がスペル枠を用意した関係で基礎値が足りず、こっちのキングリが残る
 ……これはひどい
 後はそのままちょっと体制整えて、結局キングリが突っ込んで勝ち
 より速い方が勝つ、わかりやすいゲームだった
 本陣陥落勝ち10点

 第2戦:ドワーフ錬金銃
 魔法生物系よりは、ドワーフとかバードマンとかが多かった感じ
 ただ、相手の立ち上がりがユニット事故っぽくて、なかなか揃わない感じ
 そこに適当に大砂やらキングリやらぶつけて削るゲーム
 こっちでもディフェンダー勢相手に同時とかやらかしたような?
 最終的にはこれもキングリが飛び込んで勝ち、だったかな
 本陣陥落勝ち10点、合計20点

 第3戦:3−5エルフ
 ランスロットとかのエルフ系にジャイアントが混ざった感じの構成
 ……ストーンジャイアントは止めて
 立ち上がりはランスロをキンググリフォンで落として、残りのユニットにキンググリフォン潰されて、とか
 それからキンググリフォンは回収して呼びなおすものの、ストーンジャイアントを落とせるだけのイニシアチブがなかなか出せない
 横からサルガタナスも来て、グローリーぶつけてみるけど撃退されて
 最後はケンタウロス部隊を並べたところにストーンジャイアント+精霊使い+森林遊撃隊とかが来て
 百戦王を札絡みの対抗で落とされて負け
 対空が充実してるのは厳しいね
 本陣陥落負け1点、合計21点

 第4戦:ラヴァー
 普通に火炎耐性シナジーなもの
 で、相手のツァンレンとスルトに対して、地平線の上の大砂蟲とナークでスイッチして防衛線を張る
 結果、最終的にナークはスルトにぶつけて負けて、でも後ろのキンググリフォンで潰して
 後はキンググリフォンで潰しつつ、少しずつライン上げ
 ……そして、山札が残り10枚ぐらいになるまで出てこないシャンパニ
 引いても呼べる状況じゃなかったので、諦めてコストに消え
 ラインは上げきれたので、相手本陣前をキングリで守りつつ、グローリーやらを適当にぶつける作業
 その辺は凌がれたけど、最後に道標を準備できたので、山札引ききってキングリ+早駆け部隊突撃
 アフターバーンからのFFDブレスを札で止めて、キングストライクで落として勝ち
 本陣陥落勝ち10点、合計31点

 以上、3勝1敗
 ……自分でも良くわからないデックだった割に、普段より成績良いな
 普通に、道ケンタウロスが仕事してるだけなんだけども


 本戦終了後はゴマサド……を、スルーしてボドゲ部してました、と

 次回ぎふもこは3月25日、と
posted by トゥクス・ウィム at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ぎふもこ137【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ137
 今回は22人、だっけ
 ブランニューの全国大会が終わったところで、あんまりテンション高くないよって話もありましたが
 あー、車関係のシフトずらしが戻ったので、ちょっと久々な人がいたり、ぐらい

 参加者はブランニュー12名のオープン10名
 僕はオープンで、先月と同じシャンパニアエロファンテ
 6レベルを抜いたのと、ユニット数自体も少し減らしてスペルを増やした程度

 第1戦:魔剣アンデッド
 ドリブラドラジェの2枚看板+アンデッド系で纏めた感じのデック
 ……で、ドラジェ+髑髏の魔剣士に電車道されて終了
 先手が取れないと、手数が足りないなぁ
 アイスジャベリン引けてればまだ、だけど1積みだしな
 本陣陥落負け1点

 第2戦:ジャッジメント
 アルカナドラゴンやグラシアに、スペルがちょっと入ってる感じ
 初手に1積みのペリの吟遊詩人引いて、その辺の8レベルに対してサイコフィールドとかラプソディとかで押し切って終了
 ……他に書くことが思いつかないのもどうなんだろう
 ジャッジとか、出てくる前に終わっちゃったしな
 本陣陥落勝ち10点、合計11点

 第3戦:重アイテム
 まぁ、重アイテム
 ダイアモンドガーディアンの1体目をスルーしてテンペストクイーンを本陣まで持って行くも、2体目のガーディアンに倒されて
 逆に1体目のガーディアンに本陣落とされて終了
 ちょっと対抗ミスったのもあるけど、それ含めても手数が足りてない感じだったかなぁ
 歩行の大型に対する有効対抗って、大体2枠必要だからなぁ
 本陣陥落負け1点、合計12点

 第4戦:サルガタゴブリン
 基本的には道ゴブリンって事で良いと思う
 ……で、試合の展開あんまり覚えてないな
 順当にユニットも引いて、ダイスで頑張って先手取って
 最後はウィンドストライク2発とかで殲滅して勝ち、とかだったはず
 息切れする前に何とか押し切った感じ
 本陣陥落勝ち10点、合計22点

 以上、2勝2敗
 ……シャンパニもアエロも4試合通算で2回ずつぐらいしか使ってない気がする
 それもどうなんだろうな


 本戦後は、今回は特にサブイベントもなく
 僕は相変わらずのボドゲ部でした

 次回は11月20日、会場が守山生涯学習センターになります
 日程的に公式イベントの日に合わせたくて、そうなるといつもの場所は空いてなかったし、そもそも場所的にも名古屋の方が都合が良いっぽい
 いや、だとしてもちょっと大変な位置の気はするけど
posted by トゥクス・ウィム at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

ぎふもこ136【モンコレ・対戦】

 ちょっと間が空いてしまいましたが、ぎふもこ136
 いや、毎回参加してたけど、レポ書いてなかっただけなんですが
 その間に、ブシロード体制に変わって新カードが出て、それに合わせて形式も若干変化
 オープンとブランニューの2大会を平行開催なのと、デックチェンジが駄目になったのと、ぐらい?

 で、今月はブランニュー側が全国大会の予選
 まぁ、僕は相変わらず予選はやる気ない&ブランニューで組めるほど今回は買ってない、という事でオープン側に参加
 最終的にブランニュー予選12名、オープン4名とかって参加者でしたが
 ……先月、どっちも16人居たのはなんだったんだろう

 今回の使用デックは、シャンパニアエロファンテ
 新カードのサンダーフラッシュが強そう→アエロファンテで回収→アエロ自身をシャンパニで回収、というデック
 相変わらず、回収系は大好きです

 第1戦:聖魔ラクシオス
 確かそんな感じ
 で、何故かテンペストスレイヴ+ユニコーンゼブラというパーティーで序盤を凌ぐ
 ……入ってるユニット的に、そうなるのはわかってたけど
 それでも、その辺である程度はライン上げできていたり
 後は、シャンパニが起動してた記憶もないけど、他で何とかして
 最後はラクシオス相手とかに同時が続いて、そのまま本陣陥落勝ち

 第2戦:猫パンチ
 ……酷い表現だ
 使ってた本人が言ってたから、仕方ないんだけど
 猫が頑張って殴るデック、らしい
 実態は聖魔スペル、かな?
 んで、こっちの立ち上がりが遅かったところに、猫3体並んで押し込まれる
 シノビ里の猫又を焼いて凌いだりもしたけど、結局押し返しきれずに本陣陥落負け
 最後はウルドとかロイヤルハニーとかが並んで、ミケネコ球援隊をパンプして殴られました、と

 以上、1勝1敗の11点
 もうちょっと調整は欲しいけど、面白いデックではあると思った


 昼からは久しぶりのゴマサド(5枚サドンデス)
 概ねいつものルールで、禁止カードも幾つか
 ユニット以外は1枚制限ってのがちょっと珍しい、ぐらいかな
 同じカードを連打するのは駄目、という話
 5枚を選ぶ時に、考える要素を増やそう、と

 使ったカードは
・風神ヴァーユ
・エクスマキナ
・ウィンド・ストライク
・グリンウィンド・ラプソディ
・ロマンシング・ストーン
 の5枚
 バードマンが強そうって話があったので、ヴァーユを入れてみて
 後はデック組んでる時に、ウィンドストライクとかラプソディとか強そうだなぁと思って
 その辺を撃てる組み合わせ、と思って手持ちを見てたら、ヴァーユの前にエクスマキナがいたからそれで良いや、とか
 手札が全部2人でしか撃てないとか、どうかと思うんだけど
 もう1案としてオベロン絡みもあったけど、こっちの方が被らないだろうし面白そうだよね、というだけ

 結果は7勝8敗2分
 引き分けは言うまでも無く同時で、動いても手数が負けそうだったから止めたもの
 後はダイス目が出なくて負けたのが3回ぐらい、逆にダイスが走って勝ったのが1回、かな
 ヴァーユが刺さったのが3回ぐらいあったし、思ってたよりは頑張れた感じ


 その後は特殊ドラフトが行われてたり、ちょっとだけボドゲも部やってたり

 次回は10月9日、サブイベントはまだ未定、と
posted by トゥクス・ウィム at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ぎふもこ133【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ133
 今回は人数はちょっと少なめ、20人ぐらいだっけ?
 色々と予定が被ったりで、仕方がなかった感じですが

 今回の使用デックは、シャチサボテン城
 適当なシャチデックに、2レベルサボテンマンとサボテン城を入れて、嘆きの石でサボテン城を使いまわすデック
 シャチなのは、適当にデックパワーのあるのを選んだだけだったりはする

 第1戦:土聖ゼブ
 普通のゼブなのかな? ストライパーデックの形をいまいち把握して無いからアレだけど
 グリングルが入ってたり、後は普通に土聖のスペルにアイテムタッチまで入った感じ
 で、横からグリングルとかが回り込んでくるのを、シャチが自軍2と3を行ったり来たりして防衛
 そして、その戦闘できっちり回る嘆きの石
 結局、5ターンぐらい連続でサボテン城起動してた気がする
 その後、同時でシャチが落ちたりして一時は押し込まれたものの
 それまでについた大量の山札差で、何とか凌ぎきってから押し返して勝ち
 回ると変な動きするね、うん
 本陣陥落勝ち10点

 第2戦:髑髏聖杯?
 多分、そういうタイプのデックだと思う
 で、相手は初手からサルガタナス
 こっちは何故か、3レベルしか引かない
 ……これはもう、回り的にダメなんじゃね?
 結局、そのままサルが止まらずに負け
 色々と仕方がなかった
 本陣陥落負け1点、合計11点

 第3戦:同時土ドラ
 ウォードラムとウォークライが大量に入ってくるタイプのデック
 ……同時だとパワー負けするんですけど
 そんな相手にナチュラル同時からスタートしたりしつつ
 サボテン城1枚を、無理やり代理地形で置き換えて嘆きの石で回収とかまでやりつつ
 スクロールをある程度投げた上で、最後は朧月夜から回収されたドラムが止まらずに負け
 サボテン城でドラムを抜けなかったのが敗因、というコメントもきっと違う
 結果、最終ターンは2枚握ってたらしいから、1枚抜けててもしょうがないしね
 本陣陥落負け1点、合計12点

 第4戦:道遺跡シャイヤー
 と見せかけた、レイブンデーモンメイルかも知れない
 ともかく、早駆け2体でイニシ+6確保されて、シャイヤーと路上誘拐団の2段構え
 ……さすがに札が足りません
 その辺りが止めきれず、最後は道標からそのまま本陣攻められて負け
 さすがに厳しいな
 本陣陥落負け1点、合計13点

 以上、1勝3敗
 回ると楽しいんだけど、どうも相性的にも厳しい相手が多いな
 まぁ、シャチそのものは大流行したデックだし、結果としてある程度は対策されてるのは仕方ないか


 ダービーはジューンブライドって事で、カップル戦
 ものすごく的中者が多かったですがまぁ、組み合わせ的に仕方がなかった

 後は横でモンハン部とか、ちょっとだけボドゲ部とか

 そんな感じで
 次回は7月17日、久々に夜まで開催
 サブイベントはまだ未確定らしいですがまぁ、何かしらあるかと
posted by トゥクス・ウィム at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ぎふもこ132【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ132
 今回はなにやらはじめましての人が多くて、参加者30名とか
 まだちょっと先行き不透明な状況の中、人が増えるのはありがたいことですね

 んで、今回も使用デックは必中サルガタナス
 先月からは細かい調整だけ
 まぁ、現在の研究対象って事で

 第1戦:アイオライト
 多分、普通のアイオライト
 んで、初手でサルガタナスを引き、そのまま攻めあがる
 その後も都合よく当たるレベルを引いて一気に本陣陥落勝ち
 アイオライト、プラズマボール、ロックに対してきっちり対応レベルを引いてるとか、偉いな

 第2戦:オーク?
 こっちの初手サルガタナスに対し、相手の初手オーク鉄馬兵団
 で、トリックルームは英雄点で落ちている
 ……無理
 他の部隊の用意も間に合わず、そのまま鉄馬に電車道されて本陣陥落負け

 第3戦:ラクシオス重スペル
 ペリとラクシオス辺りがメイン、かな?
 ユニット数が11枚とか言ってたような
 んで、序盤の流れを覚えてないけど、最初は適当に押し込む
 相手本陣前まで行った辺りでラクシオス登場、まずはキンググリフォン+ウィンドヒポグリフ+リュンクスで攻めるも、アンラックからのアースコンセントで耐えられる
 次はサルガタナスで6レベル2枚+大戦鎚抱えて攻めるも、それも全部きっちり対抗されて潰される
 その後ろからデスブリンガーも来て、ちょっと厳しい状態になってきたところで、デスブリに大砂ぶつけてみたら同時
 そのままラクシオスにもぶつけてみたら、また同時
 ……これは酷い
 そのときにはすでに相手の山札が尽きていて、そのまま無血開城で本陣陥落勝ち

 第4戦:???
 ……メモを取り忘れてて、どんなデックとやったかを思い出せない
 結果は本陣陥落負けのはずなんだけど
 なんだったかなぁ

 以上、2勝2敗
 立ち上がりが遅いのもあるし、これぐらいのデックなのかなぁ
 しかし、このデックで当たったことのある相手としか当たってないっぽいのがアレだな


 今回のサブイベントはしりとり戦
 その横でモンハン部が行われてたので、あんまり結果も確認してませんが

 そんな感じで
 次回は6月26日、サブイベントはジューンブライド戦、と
posted by トゥクス・ウィム at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

グランプリ予選&ぎふもこ131【モンコレ・対戦】

 モンコレグランプリ〜Stage2〜予選&ぎふもこ131の土日連戦
 連戦で記憶が薄れてる部分もあるし、纏めてさくっと

 使用デックはどっちも、必中サルガタナス
 シャンパニを使おうシリーズで、モンスターはレベル2〜8までいるから、相手を見ながら該当するレベルを引っ張ろう、と
 確定対抗を稼げるなら面白いと思うんだ
 ……1レベルを他の手段で回収できるように、ゴブリン入りなのはやりすぎな気もするけど

 んじゃ、まずは予選
 参加者は9名

 第1戦:レプタイル
 ……どんなだったか覚えてないな
 相手の初手がスパークゲッコー1枚とか、大変な状態
 こっちは順当にサルガタとシャンパニ引いて、割とあっさり本陣陥落勝ち

 第2戦:マグダラサボテン
 遺跡系のだったっけ? 歌姫とか入ってた奴だっけ?
 細かいことは覚えてないけど、サルガタを引けてなかったのは覚えてる
 本陣陥落負け

 第3戦:ラヴァー
 サルガタシャンパニエンジンは引いてたけど、偶数はちょっと大変だなぁと思いつつ
 4レベルは入ってないよなぁみたいな発言をされたので、4レベルは抱え込んできっちりぶつける
 本陣にラヴァドレイクが出て、ちょっと手札回してもシャンパニ2枚目は引けずに
 隊員募集で豪傑引っ張って大戦鎚2枚分の枠を用意して、4レベルは回収してぶつけて本陣陥落勝ち

 第4戦:指輪ダゴン
 2勝1敗だけど決勝卓
 ……って、9レベルは入ってないんだけど、これ
 当然の様にダゴンが止まらず本陣陥落負け

 以上、2勝2敗の22点


 続いてぎふもこ
 参加者は14名×2

 第1戦:ドラゴン
 スワンプパールチルナーガエカテリーナケートゥ
 ……6レベルはシャンパニしか入ってないって
 本陣陥落負け

 第2戦:遺跡
 地底神殿の王とかヴァースキとか、地震耐性って書いてあるんですけど
 カメレオンスクイッドとか、ある程度なんとかなる手段はあるんだけど
 手数も足りず、本陣陥落負け

 第3戦:サボテンアップリン
 サルガタの英雄点で、シャンパニが落ちる
 本陣リーチまでは持ってったけど、相手にも本陣リーチされ
 本陣特攻させてサルガタ2号で本陣を守る、とか色々と必死
 最後はキンググリフォンが頑張り、小型ワラに対してゴブリン呪殺強盗団からニードルシャワーの奇襲も決め
 相手がリュンクスの耐性戦闘スペルを見落とすとかのミスもあり、お互いの山札が切れての最終ターンでぎりぎり本陣陥落勝ち

 第4戦:メディアイアソン
 メディアはサルガタで4レベルをぶつけて排除したものの
 本陣が小型ばかりになったところを、横から回り込んできたマーマン海洋三銃士からのイアソン3点オールで本陣陥落負け

 以上、1勝3敗の13点
 てか、予選に居た人としか当たってないってどういうことなの
 予選の時は当たってない人とも当たってるから、別にいいんだけど


 今回のぎふもこサブイベントは、各ブースターの看板ユニット対決
 あまりに順当な結果で、半分ぐらいの人間が的中してたけどそれはそれ

 そんな感じで
 次回は5月22日、サブイベントはアニバーサリーの残念なユニット戦予定、とか
 ……どんなのになるんだろうな、それ
posted by トゥクス・ウィム at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

ぎふもこ130【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ130、モンコレグランプリ〜Stage2〜予選大会
 ……なんかレポの間が空いたなぁ
 用事があって午後からだったり、テンション的にアレだったりして仕方ないけど

 今回も予選だし、あんまり参加するつもりもなかったけど
 人数が奇数だったって事で、調整もかねて参加
 参加者は24名の5回戦
 使用デックは、一応前日に組んでたジーグルーデメディア
 元々はシャンパニが使いたかっただけなのに、手持ちのカードで組めそうなデックを考えていったら結果的にそんな形になった
 基本的には、シャンパニで回収できるカードを水とモンスターに寄せたジーグルーデに、メディアとポイズントードと粉塵を入れた感じ
 シャンパニが回れば、代償はきっと稼げるよ、とか

 第1戦:シャチミノ
 シャチに金閣銀閣が入ってきた感じ、かな?
 ……シャチとか、普通に抜けないんだけど
 メビウスで溶かそうとしたら防御あげて耐えられたり、こっちもギュウキで必死に4枚切って耐えたり
 シャンパニでユニット数は稼いで、メディア引いて反撃開始、だったんだけど
 秘術の代償が1枚しかないときにうっかりディスペルじゃなくて粉塵で破棄りにいって、普通にアイテム対抗されて潰され
 後はそのまま押し込まれて終了
 うん、メディアの使い方に慣れてないとか、アレだね
 本陣陥落負け1点

 第2戦:オルトリンデジーグルーデ
 ……こう書くと、あんまりそこにシナジーは無い感じだけど、そんなデック
 で、そのはずなのに、相手はジーグルーデをなかなか引かない
 こっちはシャンパニもジーグルーデもメディアも引いたけど、儀式地形を引かない
 お互いに適当にぐねぐねしつつ、こっちが先に儀式地形を引いて、メディアが回りだす
 後は外に出てるのをジーグルーデで潰しつつ、メディアが本陣まで届いて勝ち
 回収できれば、何とか手数も足りる、と
 本陣陥落勝ち10点、合計11点

 第3戦:指輪バードマン
 一部で流行ってるデックタイプらしいですね
 んで、早々に揃った攻撃隊長×2+グレイホークが止まらずに負け
 色々と早かったし、仕方が無かった
 一応イニシで動けるカードは入ってるけど、都合よくは引けないね
 本陣陥落負け1点、合計12点

 第4戦:聖魔ラクシオスパンダ
 まぁ、パンダ
 ……どんな展開だったっけな
 パンダを2体潰して、3体目に負けたのは覚えてるんだけど
 途中で必死に、ジーグルーデ+シャンパニで本陣を守る体勢とかやってたんだっけ
 最終的にシャンパニが横にどいて回収モードに入り、他では枠的にも凌げず、と
 本陣陥落負け1点、合計13点

 第5戦:ボダ歌姫
 大体そんなの
 確か早々にメディアを2枚とも引いて攻め上がるも、同時で落とされる
 その間にシャンパニは回る体制を作れてたので、リヴァイアサンをぶつける作業とか
 最終的にはリヴァイアサンを相手本陣横に飛ばして、ブラッドボイル用にギュウキを回収するとか必死に動いたけど
 手薄になった本陣を普通に落とされて負け
 無理にラインを上げなきゃ、もう少し頑張れたのかな
 本陣陥落負け1点、合計14点

 以上、1勝4敗
 急造で無茶なネタの割には、頑張れたような気はするけど
 やっぱり、ここまで詰め込むのは無理があるかね


 今回は、サブイベントは無し
 終了後は、僕は別の部屋でやってたボドゲ会に顔出してました、と

 そんな感じで
 次回は4月16日にもう一回予選、そして翌17日がぎふもこ、らしい
 連戦になるけど、どうなるやらね
posted by トゥクス・ウィム at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ぎふもこ127【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ127、年末恒例ガチトーナメント
 今年は特別大会扱いらしいですよ
 だからと言って、何が変わるわけでも無いんだけど
 参加者は30名丁度、と

 一応、ルールはいつものガチトーナメントとも若干違って、途中で負けてもデック変更は不可
 スイスドローの規定回数−1試合が終わった段階で、上位8名がトーナメント戦に移行
 この時に、トーナメント進出者のみデック変更が可能
 残りはそのままスイスドローの最終戦、と

 そんなわけで今回の使用デックは、相変わらずの嘆きの石型ムスペル
 内容をいじっても無いんだけど、一応今はこれがメインだしな

 第1戦:シャチソニア
 まぁ、普通のシャチソニアだったと思うよ
 で、最初からシャチが来るものの、アイアンゴーレムで都合よく同時を起こして撃破
 そのまま本陣まで攻めるものの、ソニアに押し返されて、こっちの本陣前で延々と押し合い
 お互いに対抗を惜しみながら戦ってて、ユニットばっかり削れてく感じでしたが
 そうこうしてる内に相手の山札が先に切れて、それから押し返してなんとか勝ち
 序盤に消耗させられたのが大きかったかね
 本陣陥落勝ち10点

 第2戦:シャチソニア
 ……で、また同じようなデックですよ
 そして今度はあんまり展開を覚えていなかったり、だけど
 概ね、シャチにまっすぐ突っ込まれて負けたはず
 日輪を夢の島で破壊したりはしたんだけど、やっぱり綺麗に立ち上がられると難しいな
 本陣陥落負け1点、合計11点

 第3戦:シャチオズボー
 ……またシャチか!
 まぁ、今回はスペルは無しで、オズボーやら欲深き皇帝やらが入ってくる形でしたが
 ……そしてまた試合の流れを覚えていない
 シャチ3連戦で疲れてたのもあるけども
 最初に皇帝を焼いたような記憶はあるんだけど、それからなんだったっけか
 シャチ1号機をフレイムタイドで何とか始末して、でも2号機が捌ききれなくて負け、とかだったかな
 本陣陥落負け1点、合計12点

 第4戦:ニュークスクルド
 ……デックメモの書き方を間違えた気がするな
 錬金弾って入ってたんだっけ?
 ニューク入りの重アイテムだったのは間違いないんだけど
 むしろDガーディアンとかだったはず
 で、その程度にしか試合も覚えてないんだけども
 スクルドは出てきたけどあっさり撃破、他はあんまり覚えてない
 多分ニューク1号機までは潰して、ガーディアンに潰されたんだと思うんだけども
 本陣陥落負け1点、合計13点

 この段階で上位8名がトーナメントへ、と
 もちろんこの点数じゃ関係ないので、そのまま5戦目へ

 第5戦:指輪ダゴン
 ダゴン以外はティアマトとか……セイクリまで居たんだっけ?
 ……で、相手が壮絶なユニット事故を起こす
 ユニット無しでマリガン→更に手札調整で5枚切り×3が終わるまでユニットが出てこなかった
 いや、最後にカットしたのは僕だけど、こんなところでそんな酷い状況を起こさなくても
 その後はさすがに指輪ティアマトが出てきて、その後ろから指輪ダゴンまで出てきて、本陣前まで押し返されたけど
 それぐらいでもう相手の山札が切れていたので、なんとか押し返して
 最後はダゴンも同時で落として勝ち、と
 ……ダゴン撃破後、相手本陣にたどり着く前にうっかり千日手になりそうだったとか、何を言ってるんだと思った
 というかまぁ、なんてーか、ごめん
 本陣陥落勝ち10点、合計23点

 以上、2勝3敗
 まぁ、それぐらいのデックなのかなぁ
 てか、ムスペルでシャチを相手するのは、同系劣化でしかないからきついってば


 終了後は決勝トーナメントを眺めてたり、ぐらい

 そんな感じで
 次回ぎふもこは1月16日
 アペンド発売記念大会はやらず、ダービーをやりたいって話
 僕はその日だと行けて午後からなんだよなぁ……さて
posted by トゥクス・ウィム at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

ぎふもこ125【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ125
 第13回全日本選手権ジャッジ主催予選その2、だけど
 今回は同時進行で通常の公認大会もやっていたので、人数を見つつそっちに参加
 別に権利もプロモも気にしてないしな
 人数的には予選が15人の公認が12人、だったかな?

 なので、デック変更も可能ないつものルール
 だけど、ムスペルは新しい形が思いつかなかったので前回のまま
 それとは別に新しいデックを1つ組んであったので、今回は全部それで
 輪廻鳥トトにブリガンディーネを突っ込んだ、回収型の風メインの偶数単
 スペルだってベンヌとアエロファンテで回収するよ!
 朧月夜までは、所持枚数的な都合もあって入ってませんが

 第1戦:マフィン
 マフィンなのは間違いないんだけど、その味付けを覚えていない
 白夜じゃなくて、むしろ真面目対抗だったと思うけど
 そしてそんなのなので、試合の流れも覚えていない
 最終的には、戦斧マフィンに色々と必死に立ち回られた感
 ゲヘナ警戒でフェアリードラゴンから錬金縛スタート、もう一回錬金縛で殴られて
 かと思えば、最後は錬金縛無しで適当なユニットを本陣に返されて、それを潰されて負け
 本陣陥落負け1点

 第2戦:バステトレオーネ
 最近始めた方らしい
 完全にバステトメインなデックかな?
 フローラで手札増やされてなかなか抜けないも、相手も出てくるユニット数が少なかったりで、延々と領土の合間でにらみ合う感じ
 途中から打開するべく迂回を始めるも、それまでに時間がかかっていた事もあって時間切れ
 最終ターンになんとかユニットを滑り込ませて判定勝ち
 ……地味だってか、この微妙な感じは何なんだろう
 時間切れ判定勝ち6点、合計7点

 第3戦:魔剣サスカッチ
 まぁ、ドリブラ入りのサスカッチ
 ゲヘナとかベンヌのクロスブレードとかである程度解決する分、その辺りは何とかなる
 後はドリブラが出てくるのが遅かったのもあって、それまでに概ね場は制圧
 そのまま押し切って勝ち
 本陣陥落勝ち10点、合計17点

 第4戦:シャチエヴァ
 シャチとかミダスとかでディフェンダーを稼いだ感じのエヴァ、かな?
 ……日輪シャチなんてこのデックで抜けるかっ
 なんてーか、こういう相手には全体的に火力が足りてない
 ラス10枚ぐらいまで、3積みされてた魔力のスクロールを1枚も引かれてない状態で大半を制圧されて
 そのまま最後もシャチに殴られて負け、とかだったはず
 本陣陥落負け1点、合計18点

 以上、2勝2敗
 こういうデックは使ってて好きではあるんだけど、環境的には微妙な気もする
 後はやっぱり、自分で英雄を使うのがどうにも慣れない
 英雄点で落ちるカードが、何が落ちても苦しい気がするんだよな
 構築の問題なのかプレイングの問題なのか、なんだけど
 ……ムスペルで削れる山札は大丈夫なんだけどな


 サブイベントはドラフトをやるかもって話だったけど、時間の都合で無し
 普通にフリー対戦で
 僕はほとんどダウンしてましたが


 次回ぎふもこは現在調整中
 11月前半予定で、久々にダービーやろうぜって話までは出てましたが、どうなるやら?
posted by トゥクス・ウィム at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ぎふもこ124【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ124
 今回は第13回全日本選手権の、ジャッジ主催予選扱いで
 デック変更がないぐらい、なんだけども
 さすがに人は増える感じで、参加者は32名、と

 で、予選であろうと、自分が使うのは研究中の物、という事でムスペル
 今回は、儀式地形を増量して嘆きの石を投入
 クリムゾンを抜いて、他も全体的にアイテム寄りに
 モロクが入ったのと、大型も適当に色々とテストモードで

 第1戦:白夜儀式
 という、不思議なメモになっていたけど
 実態はモーニンググローリーデックらしい
 大量の地形で補助しつつ、基本はユニットパワーで何とかする感じかな?
 ……で、試合展開を覚えていないんだけど
 なんだかんだで白夜置かれて、なんとか取り返して、とかやってた記憶
 相手本陣まではたどり着いてたけど、1手足りない感じで落とせずに
 横から来たトルネードホークから色々で落とされて負け、だったかな?
 本陣陥落負け1点

 第2戦:指輪ダゴン
 普通に指輪重スペル系
 フォロー用にセイクリッドやらアスタロトやらも見かけたはず
 で、初手にティアマトが出てきて、手札調整的にユニット数も少ない感じかなぁと思ったので、いきなり魔神掌で焼いてみる
 結果的には後続も普通に出てきたので、あんまり関係なかったような気もしたけど
 後はしばらく中央で押し合い……この辺の戦闘はあんまり覚えてない
 中盤過ぎてからダゴンが見えて、指輪の装備もされたので、嘆きの石から夢の島を引っ張る必死なプレイングで破壊
 結局、指輪はもう1個出てきたけどそれはそれ
 最終的に、ダゴンは同時で凌いだんだったかな?
 後は山札切れまで押し合いしてて、最後にティアマトとの先手の取り合いで負けたんだけど
 殴り返しに撃つ必要の無いテラハンを撃たれたので、スクロールぶつけて6振って押し切った
 ……なんか変な感じ
 山札切れ判定勝ち7点、合計8点

 第3戦:セイクリッドバハムート
 取り巻きは聖魔コンビニ系
 で、いきなり嘆きの石を3枚引ききったのは覚えてるんだけど
 確か粉塵でグラシアを突破して、本陣までは行ったんだけど落とせずに全滅して
 相手様のブログ見てみたら、どうやらバルバロッサに踏み潰されて負けたっぽい
 本陣陥落負け1点、合計9点

 第4戦:エヴァレオーネ
 普通にバステトって言えば良いと思うけど
 これも指輪入りだったっけ?
 で、序盤はひたすら適当にジュラシックレックスをぶつける作業
 エヴァが来なければ概ね大丈夫ですよね
 後は普通に先攻を取らせてくれるデックだったので、ファイアジャベリンが大活躍
 他にもエヴァが同時で落とせたり、火の紋章でサルガタナスが落ちたり
 色々と都合よくも動いて、山札を半分近く残した状態で相手の山札が切れて
 さすがにそれだけ余裕があれば、押し切って勝ち
 本陣陥落勝ち10点、合計19点

 第5戦:土ドラゴン
 ……他のコメントもないかなぁ
 いきなりストバジが2体、とか
 後はバルバロッサからのドラム食らって、朧月夜で回収とかされて
 本陣もバルバロッサ絡みの同時で負け、だったはず
 正直、展開を覚えていない
 本陣陥落負け1点、合計20点

 以上、2勝3敗
 そこそこ戦えてた気はするけど、火の紋章は4回戦での1回しか使ってない
 ムスペルは使えてないなぁ……さて


 サブイベントは不思議ドラフト
 僕は参加せずにボドゲやってたりしたのもいつもどおり


 次回ぎふもこは10月10日
 詳細は聞いてないけども、さて
posted by トゥクス・ウィム at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

ぎふもこ123【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ123
 まぁ、通常営業回、と言ってしまうのもアレだけど
 参加者は22名、とかだったかな?

 んで、自分は現在、ムスペルデックの研究中
 先月から使ってるけど、先月ぎふもこはレポ休んだので、こっちに書くのは初めてか
 今のところ、ゴブリン隊員募集団とクリムゾンキャリアー、後は儀式地形でひたすら捨て山から回収するデックになってます
 Sレギュ末期に使ってた砲台ムスペルの発想がベースだけど、さて?

 第1戦:指輪重スペル
 そういや、何がメインユニットなのかは聞いてないな
 とりあえず、最初に出てきたアトラスに電車道されて終了
 まぁ、指輪相手では対抗数が足りないし、今は大型がそもそも苦手気味だし、か
 最後はスパフレでの防御上昇を忘れてたってミスもあったけど、続いてても結果は変わらなかったかね
(カードを片付けた後に気が付いた)
 本陣陥落負け1点

 第2戦:白夜マフィン
 そんなデック、としか言いようがないけど
 敵軍2に白夜を貼られて、こっちは最初にデザートクラーケンをやたら引いて、とかだったかな
 白夜には適当にデザートクラーケンぶつけたけど、ラーとかで凌がれ
 その後に自軍2に吹き抜けトンネル食らったけど、その上でムスペルが無双してたりとか
 後は迂回路で競り合いつつ、相手の山札が切れたぐらいで時間切れ、だったかな?
 こっちの山札には余裕があった状態でしたが、その段階では押し込まれてて負け、と
 頑張れはしたけど、自分もまだ慣れてないデックだし、相手も難しいデックでちょっと時間かけすぎたかね
 時間切れ判定負け0点、合計1点

 第3戦:スキュラ
 普通のスキュラで良いかなぁ……アリアオロとかも入ってたけど
 んで、この試合前に、ぎふもこ光画部からお声がかかる
 要は、ぎふもこらしい怪しいデックの動画を撮りたいって話
 って事で、この試合だけは研究中のムスペルではなく、ほぼ完成形の土魔勇者を使用
 今載せている形から、アラクネが1枚抜けてマグネティックエンプレスになってます
 そして序盤は、全然勇者を引かなくて焦る
 いや、試合的には別にいいんだけど、動画的に期待されてるものは見せないとなぁと
 まぁ、どうせ三叉戟勇者無しで押せるデックでもないので、だらだらと半分ぐらい回せばさすがに引くんですが
 それまではアラクネとかモーラとかで耐えつつ、向かって右から迂回
 で、逆サイドからは相手のアリアオロが来るも、マグネティックエンプレスをぶつけて排除
 こっちの迂回部隊は最終的に、敵軍4にシャーウッド置いてだらだらと
 後は中央から三叉戟勇者を突っ込ませて、それは結局敵軍2まで、だったかな?
 とりあえず見せ場は作って、最後は相手の山札も手札も切れてから迂回部隊が突っ込んで勝ち、と
 本陣陥落勝ち10点、合計11点

 第4戦:オーガ
 シャチソニア、とかで良いのかな
 こっちは再びムスペル
 ……そして、試合内容はあんまり覚えてなかったり、だが
 ソニアにあっさりと潰された、はず
 本陣陥落負け1点、合計12点

 以上、1勝3敗
 とは言え、勝ったのは勇者だけだからなぁ……ムスペルはまだ要研究、か
 ……それ以前に、ムスペル本陣ってのが2回あったんだが、さて


 ダービーは六皇子戦
 自分はボドゲやってたのも相変わらず、と


 次回ぎふもこは9月12日、全国大会予選だそうです
 ……ムスペルで出るのかなぁ、これ
 まぁ、新セットが出てから考えるか
posted by トゥクス・ウィム at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ぎふもこ121【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ121
 大型大会だった120明けで、どうなるかと言ったところでしたが
 最近公式で始まった初心者講習会で増えた人などを含め、24名ぐらいだったっけ?
 新しい人が増えるというのは嬉しい事ですね

 そう言いつつ、自分のテンションはいまいちなので、デックの調整もしてなかったわけですが、それはそれ
 デックはダイスで選んだり、気分で適当に

 第1戦:キャリスタ
 偶数水魔バラ、とか言った方が近いのかな?
 あんまり覚えてもなかったりするけど
 こっちは土魔勇者使用
 ……で、細かい流れをすでに忘れてるな
 最後はアラクネ+勇者+レインスラッグの本陣に攻められて、素で同時になって
 そのままだと両全滅で防衛はできたんだけど、落ちると反撃が追いつかないかなぁと思ってスラッグが動いて
 普通に対抗負けして陥落、とかだった
 欲張るものではなかったかねぇ……山札判定に持ち込めたかどうか、ぐらいだと思うけど
 本陣陥落負け1点

 第2戦:スキュラ
 まぁ、普通にスキュラ
 こっちはクラーケン使用
 んで、いきなり自軍2に打ち寄せる波で飛び込まれる
 即座に一旦取り返すも、1回ぐらい凌げるかと放置してたら、あっさりと奪回されて
 必死に色々ぶつけて防衛はするものの、最終的に相手の大型が捌ききれずに負け
 クラーケンで落ちないサイズは苦しいんだよな
 本陣陥落負け1点、合計2点

 第3戦:キャリスタ
 1戦目に近いんだと思うけど、あんまりわかんない
 こっちは土魔勇者
 で、2番手ぐらいに出てきたキャリスタに電車道されて終了
 アラクネが同時で落ちたのがよろしくなかったかなぁ……結局足りなかった感じもあるけど
 本陣陥落負け1点、合計3点

 第4戦:奇数水バラ
 つーか、概ね初心者講習会デック
 こっちはjudgelight使用
 ……前の試合の後に勇者でフリーしてたら、考えるのに疲れたんだよ
 で、割とあっさりと押されて終了、だったと思う
 これもガーディアンが1体同時で落ちたりもしたけど
 やっぱり、色々と無理かね
 本陣陥落負け1点、合計4点

 以上、4戦全敗
 テンション的にもそんなものだったかね


 ダービーはぎふもこ120での罰ゲーム者決定戦
 他の人は誰かのサポーターになって、その人が負けたら連帯責任、と
 で、こういう時にきっちり巻き込まれたりもしましたが
 罰ゲーム自体も微妙な感じだったからまぁいいや

 後、自分はやっぱりボドゲやってたり、ぐらい


 次回ぎふもこの日程はまだ未定
 まぁ、色々な状況を見つつ、と
posted by トゥクス・ウィム at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ぎふもこ118【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ118
 参加者は22名ぐらい、だっけ?

 今回は星剣姫の烙印発売後、初のぎふもこだったわけですが
 自分としては思ったよりテンションも上がらず
 完全な新作はなく、勇者の調整をかけたぐらい
 土魔に戻してメルトを積んで、ユニットも細かいのが幾つか
 他は妖精の輪がシャーウッドに変わったり、ぐらい?

 第1戦:ランスロット
 ……らしい
 むしろ初手アンゴルボダとか出てきて、そっちに困った記憶しかない
 そのアンゴルボダは横から突っ込んできたので、三叉戟勇者でまっすぐ相手本陣前までは行ったけど
 そのアンゴルボダに本陣落とされて終了、だっけかな?
 わかってたけど、勇者に防衛力はないな
 本陣陥落負け1点

 第2戦:道
 えーと、道デック
 だけど、相手が割と事故ってた記憶しかない
 こっちがきっちり回ってたのもあったけど
 三叉戟勇者がシャーウッド貼りながらまっすぐ突っ込んで
 相手本陣戦で、相手のガブリが1振ったりもしてそのまま勝ち
 本陣陥落勝ち10点、合計11点

 第3戦:歌姫
 割と普通の歌姫だった気がする
 で、なんかダイダラが3体普通に出てきて、割と困る
 とりあえず、シャーウッドを自軍2に貼って防衛モード
 やはりシャーウッドは困るっぽく、勇者2体とかって状態でも迂回されて
 その内シャーウッドも地平線食らって、最終的にそのままダイダラ3体に本陣を囲まれる不思議な図
 要所でアラクネとかのハンデスを決めて、先に相手の山札を引ききらせはしたものの
 そこから反撃と思ったら、ダイダラ相手に同時しか出なくてフルボッコ
 結局押し返せずに、そのまま負け、と
 山札判定負け1点、合計12点

 第4戦:指輪ダゴン
 ダゴンデック
 指輪ダゴンだけど、そこまで重スペルなわけでもなく、ユニット数もそれなりに
 んで、序盤からダゴンは出てくるけど、しばらくはリミット10地形がなくて出てこない
 その内に一応本陣前までは進むも、地平線から押し返されて
 ダゴンは結局同時だったっけ? 覚えてないけど、なんとか処理
 後はポセイドンやらキャリスタやらが来たのを必死に捌きつつ
 ……なんかその後ろから来たポリフェドロンにぼこぼこにされて負け
 冷静に考えると、主力はポリフェドロンで死ぬユニットしか居なかった
 本陣陥落負け1点、合計13点

 以上、1勝3敗
 頑張れない事はなさそうな気がするけど、やっぱり手が足りてないな


 本戦後はブードラをやっていたのですが
 それには参加せず、別の部屋でやってたボドゲ会の方に居ました、と


 次回ぎふもこは4月18日、全国大会の予選として開催
 午前と午後で2回予選だそうですよ
 日程的に最後の予選日になりますが、どの程度集まるやら?
posted by トゥクス・ウィム at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ぎふもこ117【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ117
 間が2週間なのも久々かな?
 各人の都合や、新セットの発売日とかの兼ね合いでこんな日程でした

 今回の参加者は18名
 相変わらず遠征者は若干居て、嬉しいことですね

 第1戦:アンドロメダ
 デック的には普通に水バラスキュラ
 こっちは土風に戻してみた勇者を使用
 案的にはアラクネ入りで考えてて、インセクトだから歌姫入れても良いんじゃね? という流れ
 なので、歌姫勇者タッチ魔、ぐらいが正解かもしれない
 で、展開としては……なんかアラクネがやたらと糸紡ぎしてた気がするけど
 お互いにいまいち決定力に欠けている感?
 何度か本陣までは押し込まれるも、それは凌いで
 何とかアラクネで押し返したら、打ち寄せる波からの本陣隣接をされる
 代わりに相手本陣前が空いたから、アラクネはそのまま上げて、勇者で本陣守ってたんだけど
 取り巻きユニット的に手数が足らずに結局負け
 本陣陥落負け1点

 第2戦:混沌
 まぁ、混沌
 で、ダイスを振るだけの簡単なモンコレをしようって言ってきたから、じゃあこっちは手札を7枚切るだけの簡単なモンコレをしようと
 そんなわけで、先月組んだネタデック、judgelightを使用
 そして何故か、こちら本陣から相手本陣前まで、仮面ガーディアンが3体並ぶ不思議な布陣
 後は普通に先手取られて潰されたり、先手とって裁きの光で潰したりの戦闘をしつつ
 そんな事してたら、お互いに山札が酷い速度で削れていったわけですが
 最終的にはガーディアン3号機が相手本陣戦で先手を取れずに潰され、完全に押し返された状態で山札切れ
 まぁ、judgelightを2回ぐらいはやってたから、ネタ的には良かったんだろうけど
 山札切れ判定負け1点、合計2点

 第3戦:セイクリッド重スペル
 セイクリッドバハムートなんだけど、思ったよりドラゴンは多くないらしく
 豊富なスペル枠を生かして、ガルーダなんかと一緒に重スペル的な構築らしい
 こっちは再び勇者を使用
 ……で、勇者で鋼の門などどうしろというのだ
 一応地平線は入ってたけど、うまくは潰せず
 仕方なく横から上げていくけど、普通に大型を潰す手段に四苦八苦
 逆に防御力はそれなりにあるので、相手もなかなかこっちを落としきれない感じで
 なんとか相手本陣横まではたどり着くも、セイクリッドに戻られて潰されたりとか
 そうこうしてる内に質量の差で押され始めて、といった辺りで時間切れ
 山札枚数的にも、すごく負けてた気がするけども
 時間切れ判定負け0点、合計2点

 第4戦:ハイランダー(1枚制限)
 まぁ、要は今月のダービー用デック
 こっちは考えるのに疲れたので、またjudgelightで
 ……なんか、とても必死な対抗で序盤を凌いでいた気がする
 デック的に、お互いに必死なカードしか見えない、という気もするけど
 で、一度相手本陣までは辿り着くも、後手を取った事もあって落とせず
 鼓動でライトニングボルトを引ければ届いたかもしれないとか、言っている事がすでにおかしい
 その後は結局真面目ユニットに押し返されて負け
 ……とりあえず、山札の切れる速度は異常だな、このデック
 本陣陥落負け1点、合計3点

 以上、4戦全敗
 歌姫勇者は、基礎値が欠けすぎてて大変でした
 judgelightは何度か決めたからまぁ良いか


 ダービーはさっきもちょろっと触れましたが、ハイランダー構築戦
 ……引き分けはない
 まぁ、それを抜きでも、予想のしようもない企画なんだけども
 試合を見てた感じ自体は、割とカオスで面白かったんですが

 自分の方は相変わらずのボドゲモード、と


 次会ぎふもこは会場の都合で間が開いて、3月28日
 ダービーはなくて、午後はドラフト戦の予定、と
posted by トゥクス・ウィム at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ぎふもこ116【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ116
 今回は公認イベント、モンコレ冬の陣としての開催
 通常構築戦なんで、いつもと大差はなかったですが

 ……そういや今回の参加者数覚えてないや
 遠征者が居て、代わりに常連で来れなかった人が何人か居て
 20超えたぐらいの感じだったっけ?

 第1戦:火レプタイル
 えーと、多分そんな感じのデック
 結果メモにはフレイムバジリスクとだけ書いてあって、思い出すのが大変だったけども
 こっちはクラーケンワラ使用
 ……で、そんな事を言っている段階で、細かい流れを覚えていないって事ですが
 こっちのユニットの巡りがあんまり良くなかったような記憶
 で、最終的にダーナ巫女でチャージ付けられて思いっきり殴られた記憶
 もしフリーと記憶がごっちゃになってたらごめんなさい
 本陣陥落負け1点

 第2戦:リリス
 まぁ、リリスデック、のはず
 こっちは再びクラーケンワラ
 ……深淵+モーラ+ワイト+騎兵団にぼこぼこにされる
 消耗をさせるだけで精一杯とか、駄目っぽい
 頑張ってそのパーティーを崩した辺りで、後ろから上がってきたグラシアにぼこぼこにされて終了
 本陣陥落負け1点、合計2点

 第3戦:バードマン
 正確には、今回のダービーで使おうとしてたカーリーデック
 こっちは今回の新作、LEVEL5-judgelight-使用
 ……同名の曲を見て閃いた、ファイナルガーディアンに仮面と心臓を装備させるネタデックなんですが
 それ以外はワニがガン積みされて、水バラ的な感じに
 新作なのにこのタイミングまで使わなかったのは、1戦2戦ともに遠征者が相手だった、という理由だったりしつつ
 んで、相手がユニット事故だったらしく、こっちの最初の召喚だったシージャイアント+心臓を見て、スクロールを切って回す
 ……そんな事をしたせいで、そのままそのジャイアントが水スペルを連打して押し込む
 スペルが切れて本陣までは抜けなかったものの、その頃には後ろから1積みの翼を装備したガーディアンが
 ……まぁなんだ、酷い相性ゲーでした
 本陣陥落勝ち10点、合計12点

 ちなみに、こんな感じでぼこぼこにされたから、ダービーでは別のデックにしたらしいですよ?
 それで結果が出てたのは良かった、のかな?

 第4戦:装備品スキュラ
 装備品部分は、初手にゲリュオネウスが出てきてびっくりしただけ、ともいう
 こっちは再びjudgelight
 マンティスアーム+ラケンシュ+αに苦戦した記憶が
 最終的には、黄金の盾装備のマンティスアームにキュクレインフラッド撃って、セルキーの1点パンチで倒すとかやりつつ
 その後ろから来たアンドロメダにも、当然の様に苦しめられ
 消耗させる為に、シージャイアントが攻めて、美貌使わせてトランスポートで帰るとか、不思議な動きもしつつ
 結局は排除しきれずに、それでも本陣だけは死守したまま時間切れに
 ワニが飛び交う戦場だったりして、お互いに時間を使いすぎた感はあったかね
 時間切れ判定負け0点、合計12点

 第5戦:イッカク
 まぁ、基本的には吉野家(オーク+ミノ)
 こっちは再びjudgelight
 ……再びブルメ+翼ゲーでした
 イッカクとは言いつつ、本陣落とした時の手札に居ただけだったしなぁ
 本陣陥落勝ち10点、合計22点

 以上、2勝3敗
 後半がネタデックの割には頑張れてたけど、結局は翼が強いだけでした
 ……肝心のネタは、当然の様に1度も決まってないしな


 今回のダービーは、破壊神の英雄戦
 詳細は省きますが、なんか的中したらしいですよ
 てかまぁ、やはり陥落ボーナスは強い

 んで、自分は本戦終了後はボドゲモード
 LFの方でもやる機会が出てきたから、色々と確保しはじめたしね


 次回ぎふもこは再来週、2月7日
 ダービーはハイランダーとかって話、と
posted by トゥクス・ウィム at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ぎふもこ115【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ115
 年末恒例ガチトーナメント
 勝ち続ける限りデック変更不可なんで、普通の大会っぽいだけという話もありますが
 後は最初の2試合で上位8人を決めてから、上はトーナメントっぽく戦うぐらい

 今回の参加者は26ぐらいいたんだっけ? あんまり覚えてない
 で、僕はクラーケンワラ使用
 なんだかんだで、手持ちで一番結果は出てる、はず

 しかし、すでに割と記憶が曖昧かもしれない
 細かい流れが飛んでても気にしない方向で

 第1戦:サルガタ歌姫
 で、良いんだと思う
 そしていきなり、途中の展開はあんまり覚えてないわけですが
 適当に質量をぶつけつつ、要所のララバイやらラプソディやらで押されて
 相手の山が切れる程度までは粘ったけど、こらえきれずに負け
 確か、悪魔クラーケンはあんまり引けてなかったんだったっけな
 一応、こっちの山はまだ半分ぐらい残ってたので、その本陣さえ凌げれば、だったりはしたんですが
 本陣陥落負け1点

 という事で、僕のガチトーナメントは終了
 次からはデック変更可能

 第2戦:火風バーン
 スルトとカリギュラな感じのデック
 こっちは土魔勇者使用
 復活祭対応型でアラクネが入って、他は翼入りでタッチ風、ぐらい
 で、とにかくスルトが倒せなくて困る
 直接的に有効な除去対抗がないんで仕方ないんですが
 結局同時とか、レーヴァテイン振ってもらって両全滅とかでなんとか除去
 カリギュラも大変だったけど、クラックで倒したはず
 後はアラクネもちょこちょこ、正々堂々も2回ぐらいは通してたっけ?
 最後は盤面的に押し込まれていたのを、三叉戟勇者でなんとか押し返して
 その横で敵陣まで押し込んだ騎兵団&風の王を守りきって判定勝ち
 フェンリルをジェットストリームで返すとか、なかなか素敵
 山札判定勝ち7点、合計8点

 第3戦:アトラス重アイテム
 ……だけど、アトラスは1枚しか入ってなかったんだっけか、これ
 こっちは風ファイナルガーディアン使用
 翼装備のガーディアンとアエロで、延々カッターぶつけてりゃ良いんじゃね? ってだけのデック
 で、いきなり敵軍2に鋼の門を置かれる……こっちは並ぶの前提なんですけど
 仕方なく迂回しようとした先にも鋼の門、更に逆サイドまで展開してなんとか突破
 だけど、ユニット数が少なめなのと、裁きの風では解決しない相手が多くて、防衛ラインの維持はしきれず
 なんとかガーディアン+アエロのパーティーを先に差し込んで勝ち、と
 具体的な戦闘内容はほとんど覚えてないなぁ……うーん
 本陣陥落勝ち10点、合計18点

 第4戦:水風ドラゴン
 まぁ、そのまま
 こっちは再びガーディアン
 カッターが割と素で当たるんじゃね? とか思ってたら、ダイヤモンドドラゴンとかファーレンハイトとかにぼこぼこにされる
 特にファーレンはエアディスラプトも素では当たらなくて、かなりきつい
 結局そのまま押し込まれて、本陣はちゃんとガーディアン+アエロとかで守ってたはずだけど
 普通に手数が足らずに負け、だったかな
 風2枠じゃ足りないとか、本当に大変だ
 本陣陥落負け1点、合計19点

 第5戦:ナーガ水バラ?
 ナーガコンボにワニとかも見かけて、ひょっとしたらメディアだったのかも
 こんな感想って事はつまり、そんなにデックが削れる前にあっさり終わったって事なんですが
 まぁ、なんだ、素で当たる風スペルが少なくて、裁きの風で処理するにもバシネットが付いて伏兵ワニが4/3になってたり
 更に裁きの風に対しては、ナーガの変化でも有効対抗になってるとか、もうね
 そんな状態ですぐに押し込まれ、手札6枚では捌ききれずに負け
 ……きつい
 本陣陥落負け1点、合計20点

 以上、2勝3敗
 トーナメント的には1回戦敗退だからなぁ……それなりに辛い相手ではあったんだろうけども
 その試合状況的にはまだなんとかなりそうな気がしただけに、ちと残念か


 今回は会場が21時まで借りてあり、本戦終了後は復活祭もありましたが、僕はスルー
 色々とボドゲをして遊んでました、と


 次回ぎふもこは1月24日
 通常モードの本戦+ダービーになるのかな?
posted by トゥクス・ウィム at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ぎふもこ114【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ114
 いつもの公認大会並行開催
 参加者は計19名……まぁ、そんな感じか

 今回は全試合、この前と同じクラーケンワラを使用
 数枚、カードの入れ替えはしましたが、さて

 第1戦:不戦勝
 またそんなスタートでした
 まぁ、良いのだけど
 不戦勝10点

 第2戦:ミダスエヴァ
 メインはそんな感じのデックで良いんだと思う
 ついでにソニアとかも入ってましたが
 ……で、細かい展開を覚えてないよ?
 とりあえず、割とさっくり押し込まれつつ、本陣を悪魔クラーケン+ティンカーベルでしばらく凌ぐ
 囲まれたところは、即時からいろいろ出して潰しつつ
 手札調整も最小限にして凌いで、ある程度の余裕を持って相手の山札を引ききらせるも
 これから反撃開始って辺りで時間切れになって、自陣内のユニットを潰しきれずに負け
 途中の手札調整とかで結構時間使っちゃったからなぁ……仕方がないか
 時間切れ判定負け0点、合計10点

 第3戦:白夜豚狼
 そんなの……だから豚は駄目だと、前回でアレほど身に沁みたわけで
 やっぱり鉄馬に押し込まれる流れ
 悪魔クラーケンは2体ぐらい、プラズマボールとかも絡んで潰されて
 マーブルトライホーン+深淵も、粉塵で深淵消されて抜けて
 後はそのまま適当に殴られて負け、と
 ブルメ1枚仕込んだりはしてましたが、そうそう引けるものでも無く、と
 本陣陥落負け1点、合計11点

 第4戦:メディア
 ここも基本的には大型だと厳しいよなぁと思いつつ
 メディアが相手だからと、妖精の輪を潰すためだけに地平線を握るプレイングとかしつつ
 しかし、そこまで手数がなくても割と足りるんだよな
 後はマーブルトライホーン引いたけど、トードに素で食われるとか
 最終的にはなんだっけ……メディア+トード×2のパーティーに同時でトードだけ潰したりはしたけど
 結局そのままメディアに来られて、きっちり溶かされて負け、と
 本陣陥落負け1点、合計12点

 以上、1勝3敗
 なんてーか、鬱陶しいレベルではあるけど、勝ちきれるものでもないな
 基本的に消耗戦を仕掛けるものなのでアレですが
 もう少し考えてはみるのかなぁ


 今回のダービーは、Nシマさん討伐戦
 まぁ、7戦の勝敗予想で
 なんか地味に勝敗数予想は的中、内容も1ミスのニアピンで賞品貰いましたよ、とだけ

 後はいつもどおりに、フリーを眺めてたり、ぐらい


 次回ぎふもこは12月13日
 年末恒例ガチトーナメントは今回も行われる模様です
 ……デックをどうするかは、次のアペンドセットが出てから考えるか、うん
posted by トゥクス・ウィム at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

第12回モンコレ全日本選手権岐阜予選【モンコレ・対戦】

 正式名称はなんなんだろう?
 まぁ、通称乱気流予選
 あ、ジャッジの人の名前ね?

 全国には興味もないけど、場所が場所だった事もあって、普通に参加
 というか、参加賞が割と重要
 金山と被っていて、何人来るかは怪しかったけど、結局ぎふもこ常連が11名、ですか
 一応は人脈って奴なんですかね、多分

 で、今回はデックどうしようか直前まで迷ってたんですが
 なんか即座にデックシート渡されたんで、勢いで前日に組んだクラーケンワラを使用
 海の悪魔クラーケンが3積み、デザートクラーケンも2枚
 他に大型ももうちょっと積んで、後は概ね自爆系の小型をワラワラ
 ぶっちゃけ、悪魔クラーケンの横からポイズンインプがギアス撃つと楽しいんじゃね? というだけのデック
 後はそのまま消耗戦に持ち込んでなんとか、ですね

 第1戦:不戦勝
 まぁ、参加者が奇数だからな
 今は不戦勝でも10点入るし、公式ルールでオポ計算にはオポネント・ポイント・パーセンテージを使えって事で
 オポ的にも特に不利にはならないのな
 不戦勝10点

 第2戦:白夜豚狼
 そんな感じで良いのかな? 先手とって殴るタイプのアレ
 白夜やらトンネルやらもあり、キングリやらもあり
 しかしそんなことよりも、基本的に特殊能力で何とかするタイプのため、鉄馬兵団が止まらない
 スペルは概ね、ギアスとかバックファイアとかしか飛びませんよ?
 深淵やらドレイクビートルやらの過剰防御で何度か耐えはしましたが、そんなのがいつまでも続くわけも無く
 最終的にマーブルトライホーン出したらプラズマボール食らって終了、と
 悪魔クラーケン引けてなかったのはあるけど、引けてても鉄馬は止まらないしなぁ……
 本陣陥落負け1点、合計11点

 第3戦:セイクリッドバハムート
 聖魔にダイアモンドドラゴンまで居たので、若干水風寄りなのかな?
 大半に悪魔クラーケンが当たらないとか、かなり大変なんですが
 しかも、最初からいきなりセイクリッドが出てくる
 その英雄点で2枚目が落ちて、3枚目も割と早いタイミングで落ちてたので、相手にしたのがその1匹だけで済んだのは助かりましたが
 しかし、ドラゴニックブラストと言われると、止められる手段がほとんどないってのも困った話だ
 本陣隣接された辺りでスナイパー、ウィスプ、ティンカーベル、プラズマボール、手札にフレイムストライクで攻めて、後手取って全滅した時は負けたかと思いましたが
 相手もその後の手札がいまいちだったらしく、正面に居た他のドラゴンに攻められる
 そっちは何とか凌ぎつつ、ディプロ2体とかって本陣にした時に、何故かセイクリッドに攻められる
 何やら手札を勘違いしてたっぽくて、ここでセイクリッド撃破
 ここから押し返して……と思っても、双方共に山札がすでに無く
 なんとか自軍領土からは押し返したところで山札切れ判定引き分け
 本当に、ミスに助けられた……ブラストが撃てたら本陣が落ちてた場があったはずだし
 山札切れ判定引き分け4点、合計15点

 第4戦:エレクトラ
 エレクトラ+ダクエルにサキュワイト系と、後はデスブリも入った魔単
 が、相手が最初割とユニット事故だったっぽくて、悪魔クラーケンが見えてるのにクリティカルを切らないといけないとかいう状態
 レディアルストロメリアとかも出てきましたが、後手取って撃破
 が、最終的にクラーケンはクラキル+デッドホールだかで沈められる
 それでもしばらくは3レベル中心でラインを上げるも、デスブリが出てきたので一旦下がる
 予備進軍で手札を削ってから、ナイトシェイド+ドレイクビートル+アンデッドビーストってパーティーを2回ぶつけて撃破
 後はまたクラーケンで押し込んで、とかだったかな?
 最終的に本陣前まで押し込んだ相手のターン中に時間切れ、こっちの時間判定勝ちまでは確定
 最後はデスブリの本陣に悪魔クラーケン+アルカナパニッシャー+プラズマボールで進軍
 デスブリの枠では2発は止められずに、片方が通って勝ち
 本陣陥落勝ち10点、合計25点

 以上、2勝1敗1分
 同じ25点で並んで、オポ差で勝って4位とか
 上位が全員権利持ってたんで、全国の権利が落ちてきましたが
 行く気がないのでそのまま更に下位にスルー、と
 しかし、これで4位とか割とびっくりだ
 実際には1勝1敗1分だったんで、最初の不戦勝が大きかった感じですが


 終了後はまぁ、いつもどおりにフリーの時間、と
 僕は途中で抜けて、目的が果たせなかったからまた会場に戻ってくるとかやってましたが


 そんな感じで
 次は来月15日のぎふもこ、のはず
 このクラーケンワラはどうするんだろうなぁ……もう少し方向性がありそうな気はするが、さて
posted by トゥクス・ウィム at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ぎふもこ113【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ113
 なにやらレポが久々ですが
 110は不参加、111はテンション的に書かず、112も不参加、ですか
 まぁ、色々と被ったのは仕方がない

 で、今回は全国大会の予選としての開催
 いつもとは違ってデックの変更が出来なくて、デックシートの提出がある、ぐらい?
 なんだかんだでそんなにカツカツでは無く、雰囲気自体は割といつもどおりの感じでしたが
 ……上位卓の殺伐っぷりは知らない

 自分の使用デックは、相変わらずの勇者デック
 今は夢魔リリムと組んでタッチ魔な感じ
 今日は色々と実験も兼ねて、アスモが入ってたりしましたが、さて?

 第1戦:メディア
 メディア入りの種族コンボ系のデック
 ……なんだけども
 メディアを引かれるより前に、ワニワニされて押し切られた印象しかない
 1回、ワニにスカルサーペントをぶつけた時に、クラキルじゃなくてブラックフォッグとピットで立ち向かったら
 タイダル2枚とか言われて落とされたのが響いた感じ
 しかし、相手の手札がわかるわけでも無く、難しい選択肢だよなぁ
 本陣陥落負け1点

 第2戦:セイクリッド・バハムート
 基本的には聖魔ドラゴン風味
 で、自分の序盤の引きをあんまり覚えていないんだけども
 気がつくと大量のドラゴン軍団に本陣を取り囲まれる
 ムシュフシュ+アルプとかでしばらくは凌ぐも
 最終的に後ろからセイクリッドが来て、ブラストが止まらずに負け
 なんてーか、ドラゴンに対する有効カードがあんまり入ってないのな、これ
 本陣陥落負け1点、合計2点

 第3戦:指輪スケグル
 まぁ、スケグル
 序盤はスケグルは出てきても指輪は引けて居なかったらしく、普通に対抗合戦を
 リリムで地味にワニを抜いたりもしつつ、なんとか1回は本陣での対抗合戦も凌ぐ
 で、反撃とばかりにアスモを出す→1戦目で同時乙
 後は何故か戦闘の度に同時のダイス目で、それを神風で避けて殴られて、の繰り返しで負け
 ……うーん
 本陣陥落負け1点、合計3点

 第4戦:長距離ワラ
 ひたすら長距離ユニット+即時ユニットを積んで、速攻でなんとか、というものらしい
 まぁ、普通にユニットは引けていて、そんなにあっさりやられる状況でもなかったはずなんだけど
 シルバーロック+ワニを本陣のアスモで迎え撃って、何故かこっちが先攻取って
 天使食らい→封印の札、相手の攻撃→テラーハンド→カッターと真面目に対抗されて負け
 なんかそれぞれ1枚ずつしか入ってなかったらしいけども
 なんてーか、手数が足りてない
 本陣陥落負け1点、合計4点

 第5戦:アンドロメダ
 基本的な形としては、ワニとヴィヴィアン入りの水バラ
 ……で、ここもあんまり流れを覚えてないけど
 というか、全敗卓という事もあって、プレイングも割とぐだぐだ
 確か序盤は共にユニット事故みたいな感じで、なんとか立て直して
 普通にワニと対抗合戦して、アンドロメダに押し込まれて
 本陣まで攻められたのも何とか凌いで、とかやってたら時間切れ
 なんてーか、お互いに決定力がなかった感じ
 時間切れ判定負け0点、合計4点

 以上、全敗
 今回の形はどうもいまいちだなぁ


 今回は予選だった事もあり、サブイベントはなし
 終了後はフリーを色々と眺めていたり、ぐらいかな?


 で、次回ぎふもこは11月15日
 その前に来週、乱気流の人主催の予選かな?
 場所が場所なので、普通に参加するつもりですが
 デックどうしようかなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ぎふもこ109【モンコレ・対戦】

 ぎふもこ109
 今回も公認大会
 時間の都合などもあり、2大会を平行して進行する事に
 今回はサブイベントに時間がかかりそうだから、というのもアレだけども

 参加人数は計22名
 相変わらず、遠征者もちょこちょこと
 自分のデックは、やっぱり完全新作は無し
 勇者が今回のダービー仕様で変わってはいましたが

 試合数もあるし、疲れもあるしで記憶が割と薄れてるので、いつもより簡易レポな感じで

 第1戦:ニューク
 こっちはダービー仕様の勇者使用
 聖杯ニュークをタイガーリリーで避けるとか、変な頑張りをしつつ
 キュベレイが暴れて勝ち
 勇者は引いてなかった気がする……けど、キュベレイで本陣落とせてるのはよし、か?
 本陣陥落勝ち10点

 第2戦:聖魔デスブリ
 こっちは御魂鴉使用
 んで、スワンプ+ナイトシェイドとかにあっさり押し込まれる
 何とか耐えつつ、迂回進軍から反撃に出た部隊も潰され
 最後はユニットの噛み合いが悪くなってきたところに、デスブリで飛び込まれて負け、だったかな?
 デスブリを倒せるカッターは、次のドローでした
 本陣陥落負け1点111点

 第3戦:水土髑髏
 こっちは勇者
 踏みしめから横から勇者が隣接&前からキュベレイで押し込むものの、勇者を全力で潰される
 後はエンプレスで削りつつ、キュベレイが飛び込んで勝ち
 相手が歩行ばかりなのもあって、キュベレイが大仕事です、ほんとに
 本陣陥落勝ち10点、合計21点

 第4戦:水土
 こっちは御魂鴉
 割とユニット事故みたいな引きをしていた気がする
 それ以上に、中盤で出てきたオドントが倒せない構築なわけですが
 そのまま……最終的に落とされたのってオドントだっけ? それ以外だっけ?
 本陣陥落負け1点、合計22点

 以上、2勝2敗
 ダービーデックで勝てているのは良いんだろうけども


 午後からはサブイベントのぎふもこダービー
 今回はジューンブライド戦(別名:リア充死すべし)って事で、各属性ごとの指定されたカップルで落とすとボーナス、と
 カップルの属性が決まってるだけで、デック自体は別に単色ではないですが
 後は新しい試みとして、そのカップル陥落時に審査員に状況を解説して、それによって更にボーナス点
 大体そんなところ、かな?

 今回は自分が土の担当で、妖魔の勇者&キュベレイのカップル
 勇者が絡むからこその依頼だったので、ちゃんと勇者を使おうとして
 結果的にはいつもの三叉戟勇者を、土風から火土にシフトした構築
 正直、スペル的に対応力が落ちるし、ユニットの質的にも苦しい部分が多いのですが
 三叉戟を持たない勇者が仕事するプランも見えないかったなしぁ……

 対水:ファーレンハイト&ヴィヴィアン
 デック的には普通の偶数水バラっぽい感じ
 で、いきなりポセイドン+クラウソラスにナイトシェイドで一気に押し込まれる
 こっちは有効札だけど重いスペルばっかりで手が足りず、かと言って切る事も出来ないところを何とかまわしつつ
 そのまま相手がカップルユニットを引くまでだらだらと
 んで、一度削り目的でポセイドン+ファーレンハイトに攻められたところ、同時で終了
 ……色々と駄目だと思う
 本陣陥落負け(相手に一人身ボーナス)

 対火:スルト&ブリガンディーネ
 デック的には普通の火バーンとか呼ばれるもの
 偶数火風スペル、とでも言い換えますかね
 んで、スルト3体に好きかって蹂躙される
 そして、こういう時に限って引かないペトリ
 エンプレスもバーンアウトであっさり落とされて、そのままカップルが揃うまでだらだらされて
 普通にカップルで来られて、ドラムスタートでいろいろやられて乙
 本陣陥落負け(相手にゴールインボーナス)

 対聖:サンダルフォン&パンドラ
 デック的には指輪スケグル
 ……んで、細かい展開を覚えていない
 必死にパンドラにピットを差し込むゲームをしていた記憶はあるけど
 最終的には最後のパンドラと、1人目だかのサンダルフォンに飛び込まれ
 指輪の交換から入る、完璧な流れを食らって負け
 本陣陥落負け(相手にゴールインボーナス)

 対風:パズス&スカディ
 デックとしては普通に火水風のスペルデック?
 ディプロとかも居て、割と対空シフトっぽい感じでしたが
 この試合だけは地形の良い引きもあって、早々に踏みしめる音からカップル&お手伝いさんを隣接させる
 万全の状態で飛び込むも、ディプロ相手に同時で両全滅
 仕方ないので後ろから普通に他のユニットを上げて、そのまま本陣を落とす
 まだカップルは残ってたけど、そこまでだらだらしてたらその内に押し切られるビジョンしか見えないので
 本陣陥落勝ち

 対魔:ヴァンパイア&バイザク
 デックとしては土風スペルな感じか
 相変わらず、展開を覚えて居ないんだけども
 デスブリに押し込まれて、だらだらされてカップル揃えられて終了、な感じ
 本陣陥落負け(相手にカップルボーナス)

 以上、1勝4敗で5位
 しかしそれ以上に、4敗中3敗でゴールインボーナス食らってるのがよろしくないと思う
 後で確認したら、合計で31点もプレゼントしてたし

 まぁ、細かい反省点は後で、デック解説と共にやりますかね


 後はいつものフリースペース
 ドラフトやってたり、ボドゲやってたり、かな?


 次回ぎふもこは7月26日
 構築済発売直後ですが、そんなタイミングではイベントの企画は間に合わないので
 サブイベントはSレギュ時代の構築済みである真珠竜に、Gレギュのカードを追加したデックでのダービー、だそうです
 僕はTKC杯と被ったので行けませんがさて、どうなるやら
posted by トゥクス・ウィム at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。