2011年05月27日

必中サルガタナス【モンコレ・デック】

レギュレーション:Gレギュレーション ステージ2−2
 ユニット:32枚
ゴブリン呪術強盗団×2
ゴブリン隊員募集団×3、ゴブリン路上誘拐団×2、リュンクス×2
ホブゴブリンの豪傑×2、ウィンド・ヒポグリフ×2
カメレオン・スクィッド×2、鉄道王ブリゴリー×2、ユニコーン・ゼブラ×2
キング・グリフォン×2、グレート・グリフォン×2
ギュウキ×1、神天馬シャンパニ×3
デザート・クラーケン×1、地獄の大公サルガタナス×3
大砂蟲×2
 アイテム消耗品:4枚
グリングルの大戦鎚×2、封印の札×1、ナイトシェイドの涙×1
 戦闘スペル:4枚
アトミック・タックル×1、ニードル・シャワー×1
トリック・ルーム×1、ペトリフィケーション×1
 地形:10枚
地平線×3
天地創造×2、宝物庫×2、道標×2、夢の島×1

 ぎふもこ132使用デック
 その前の131&全国予選の時から大体この形で、130から続くシャンパニ研究の成果
 別名猿シャンパニ、とも


 という事で、シャンパニが全ての発端
 回収できるユニットを調べていたところ、2〜8レベルまでは存在することが分かったので
 じゃあ、対応するレベルを回収してサルガタナスで投げつけよう、と
 基本的にはそれだけのデックです

 で、サブギミックとして入っているゴブリン
 シャンパニで回収できない1レベルを補いつつ、枠もサルガタナスと噛み合っていて
 戦闘が必要とは言え、1アクションで2枚拾えるなら十分かな、と
 ゴブリンで回収できるレベル帯は1〜4なので、ある程度枚数が欲しいラインを一気に2枚回収できるなら、と

 他のシャンパニで回収できるモンスターは、リストを眺めながら枚数バランスを見つつ
 どうしても先殴りになるのは、回収できるユニット的に仕方が無かった
 奇数枠の選択肢が少ないから、そこに合わせてどうするか、かな

 アイテムと戦闘スペルは色々と実験中
 アトミックタックルとか、猿以外から使って仕事するカードを探してたんだけど、やっぱり微妙
 なんにしろ、地爆塊で解決しない相手を何とかするカードが必要
 この辺りは他の選択ユニットとの兼ね合いを見つつ、かな

 地形はまぁ、大砂入ってるから地平線から
 後はシャンパニが儀式地形を踏んでないと始まらないので、儀式地形は多め
 基本的には、相手に逆利用されにくいのと、自分でもすぐには使いたくならない地形、という選択
 そういう意味で天地創造がえらい、というのが不思議な話ですね
 捨て山に欲しいレベルのモンスターが居ないときに、山札を6枚削れるよって発言はどうなのやら


 そんな感じで
 どうしても準備に時間がかかるデックなので、そこを適当なユニットでどう凌げるか、かな
 シャンパニエンジンが揃ってしまえば確定対抗を握りながら戦えるし、サルが居なくても質量ぶつけてると何とかなったりもするし
 普通に強いとは思うんだけど、見かけないのはやっぱりその準備時間のせい、なのかな
posted by トゥクス・ウィム at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

嘆きの石ムスペル【モンコレ・デック】

レギュレーション:Gレギュレーション ステージ2−アペンド
 ユニット:24枚
ブラウニーズ×2
ゴブリン隊員募集団×3、ホブゴブリン用心棒×3
オズボーの迷宮攻撃兵×2、オーガ・シャーマン×2、オーガの妖刀剣士×1
ステルス・スナイパー×2、ストーン・シューター×1
ムスペル×3、灼熱の猛将モロク×2
アイアン・ゴーレム×1
巨霊神アトラス×1、ジュラシック・レックス×1
 アイテム装備品:4枚
嘆きの石×3、日輪の紋章×1
 アイテム消耗品:10枚
封印の札×2、滅びの粉塵×2、魔力のスクロール×2
金剛丸×2、カルバレットの閃光玉×1、斑蜘蛛のネット×1
 戦闘スペル:4枚
フレイム・ストライク×1、ファイア・ジャベリン×1
スタン・ナックル×1、フレイム・タイド×1
 地形:8枚
魔神掌×3、朧月夜×2、宝物庫×2、夢の島×1

 ぎふもこ127使用デッキ
 124の時にこの形になってから、ほとんど変わってないけどもそれはそれ
 ガチトーナメントで使ったデックを載せるのは毎年のことなので、と

 ちなみに、使いたかったのはあくまでムスペルです
 嘆きモロクにしか見えなくてもそれはそれ
 実はモロク2枚だしね……2枚しかもってないだけだけど
 基本的な発想としては、火の紋章で山札を削って、自分側は落ちたカードを回収できる構築にして
 そうやって相手のデックが切れてから勝負なので、自分の山札が削れる英雄は積まない方向で
 そもそも、そのコンセプト的に噛み合う英雄も少ないんですが


 というわけで、ユニットは粘る為のホブゴブリン用心棒&回収できるゴブリン隊員募集団が出発点
 最初はクリムゾンキャリアー&アタッカーまで入れてましたが、そこまで回収が通せないのでやめ
 普通にある程度の対抗数は用意しないと守りきれないので
 後は用心棒に対応する属性って所だけを気をつけて、大型もいつもの構築よりは若干多めに、と
 テストで色々積んでみたものが、そのまま積まれてるのはアレなんだけども

 で、キャリアーに変わる第2の回収手段として採用してみたのが嘆きの石
 元々回収系の儀式は積んでましたし、焼きも無いと処理できない相手も出てきそうなので
 その辺りを増やして回せるならアリか、と
 地形に枚数を割いた結果、アイテムとかスペルとかの枠が削れてはいるんだけど
 回収できれば何とかなるよね、というのは本末転倒?

 後は儀式地形の枚数ですが
 朧月夜と宝物庫の2枚ずつってのは、実は所持枚数
 この構成なら、宝物庫は3枚あってもいいとは思うんだけど
 逆にスペル4枚で朧月夜まで入れてるのは、やっぱり使いまわさないと足りないから
 フレイムタイドの所持枚数が1枚なのも多少は影響してるけども
 そして、地形を捨てるユニットが入るなら、最低でも地形8枚は欲しいよなぁと思って、残り1枚に選んだのが夢の島
 汚染地帯じゃないのは、個人的に地形ロックで困った記憶が無いから
 最悪、引きこもって凌ぎきってから勝負するデックだから、というのもあるのかも
 それよりは、組んだ当時にシャチが流行ってるって話もあって、だったら日輪を壊してみるか、と
 他にも指輪とかドリブラとか、嫌がらせができる相手はそれなりにいそうだったし
 対抗の絶対数が足りないデックとして、選択肢的にはこっちで間違って無いと思う


 そんな感じで
 実際にムスペルが仕事をすることは少ないんだけど
 頑張って引きこもる程度には戦えるので、粘りきってしまえばなんとかなるのかな
 何処まで言っても対抗の手数が足りないから、環境についていけてはないんだけど
 基礎値が足りてる分だけは頑張れる、と良いな
posted by トゥクス・ウィム at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

土魔型三叉戟勇者【モンコレ・デック】

レギュレーション:Gレギュレーション
 ユニット:24枚
ブラウニーズ×3、レイン・スラッグ×2
ザッハークの幼蛇×2、緑の風の魔女×1、稲妻竜×1
モーラ×2
ステルス・スナイパー×1、深き森の騎兵団×2、ムシュフシュ×2
夢魔リリム×2
妖魔の勇者×3
アラクネ×3
 アイテム装備品:3枚
海神の三叉戟×3
 戦闘スペル:19枚
ブライアー・ピット×2、エンデュランス×3、サンド・カーテン×3
ニードル・シャワー×1、デッド・ホール×2、ブラック・フォッグ×2
エナジー・ドレイン×1、テラー・ハンド×1、バンデッド・ブランド×1
メルト×3
 地形:4枚
シャーウッドの森×2、地平線×2

 相変わらず、デックは半年周期の更新だなぁ
 あんまり数を組んでないので、仕方ないんですが

 そして今回も勇者デックですが
 ステージ2突入記念ということで、ステージ1での最終形を残しておこうかなと


 結局、勇者+三叉戟の基本形はどこまで行っても変わらず
 宣言型ってことで邪悪を吹き飛ばす翼とかも試してみたりしましたが、やはり三叉戟との相性には及ばず
 正々堂々を考えるなら普通タイミングでも問題はないので、それよりも防御アップと土枠との兼ね合いの方が優秀でしたね

 で、属性が最終的に土魔になったわけですが
 この形自体は、魔の構築済みが出た辺りから試してましたね
 元々エナジードレインやデッドホールは、三叉戟とも相性がいいし
 3レベルの人材も充実してきたし、といった辺りでしたが
 その後はアラクネでハンデス寄りの構築になって、最後にメルトが追い風になった感じですかね
 やっぱり、確定+6は大きい

 他は……吹き抜けと地平線の二択は、割とどっちでもいいんだろうけど
 この構成だとアラクネと勇者が並んだりするので、その時は地平線のほうが便利かと
 後、このデックだとシャーウッドの森は間違いないと思う
 別に妖精の輪がなくても大体回せるし、だったら相手の手札を抜けるほうが重要
 ……なんかすっかりハンデスデックになってるのはアレですが


 そんな感じで
 この構成だと大型がいないんで、アラクネを1枚デスブリンガーに差し替えたかったんですが
 そんなに積極的にトレードもしてないし、シングル探す気もないしってことでそのまま
 デスブリに限らず、大型が1枚入るとフォローできる部分があるので、何か欲しいのはそうなんですけどね

 勇者デックはひとまずこんな感じで
 ステージ2に入りましたが、構築済みまでの段階では特に勇者に入るカードは無かったかなと
 その代わりに新相棒候補がいたので、次に載せるデックはそれになるかな?
 ある程度戦えるデックになれば、という前提はあるけども、さて
posted by トゥクス・ウィム at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

クラーケンワラ【モンコレ・デック】

レギュレーション:Gレギュレーション
 ユニット:38枚
深淵×2、フェアリー・ドラゴン×2、アルカナ・ウィスプ×2
プラズマ・ボール×2、アルカナ・シェイド×2、ポイズン・インプ×3
ナノティラヌス×1、アルカナ・パニッシャー×1、ティンカーベル×3
ナイト・ウィスプ×1、ナイトシェイド×1
ステルス・スナイパー×1、アーマーン伏兵隊×2、スネークヘッド×2
ドレイク・ビートル×2、アンデッド・ビースト×1、マンティコア×2
バブル・クラブ×1
デザート・クラーケン×3、海の悪魔クラーケン×3、マーブル・トライホーン×1
 戦闘スペル:9枚
フレイム・ストライク×2、ブルー・メイルシュトローム×2
ギアス×3、バックファイア×2
 地形:3枚
地平線×3

 相変わらず半年ぶりのデック更新ですが
 新セットが出るたびに1つ、ぐらいの気持ちになってるからなぁ、今

 というわけで、全国予選の時に組んだデック
 それからトレードなんかも含めて調整しつつ、これはぎふもこ115で使ったバージョン
 クラーケン+小型ワラワラって事でクラーケンワラ
 ぶっちゃけ、イメージ的には三戦の呂布ワラ
 そんなに無双するユニットでもないけど

 そもそもは悪魔クラーケンを1枚引いて、能力を見てちょっと楽しそうだなぁと
 攻撃力を上げると自爆する辺りとか、味方も巻き込む辺りとか
 そういう方向性から入る辺りがアレですが
 現状のリミット10環境で、クラーケンの横に並んでも大丈夫なユニットはティンカーベルのみ
 もしくは防御3以上のアイテム持ちに、鋼のスクトゥムでも良いんですが
 補助をするなら、その辺りからのスペルしかない
 もしくはむしろ、味方ユニットを巻き込む事を利用してギアスを撃つか、と
 魔スペル枠なら、1レベルでもポイズンインプが居るし
 まぁ、基本的に嫌がらせにしかならないカードではありますが
 だったら逆に、ひたすら消耗戦を仕掛けるか、と
 手札対抗さえ使えきらせれば、後はクラーケンが概ね解決してくれるだろう、と


 入ってるユニットは基本的に、自爆型能力を持ってるユニット
 これはまぁ、どっちにしろ使い捨てだから、巻き込まれてもあんまり困らないって意味で
 大型はとにかく、なんか手札使わせられそうなユニットを
 デザートクラーケンは概ね、クラーケンを重ねるだけのネタでしたが
 実際、割とめんどい相手なのは確かかね

 最初はディプロドクスとか入ってたけど、あんまり当たらないからいらないんじゃないかと言われて抜けた
 後は豚狼に苦しめられたから、ブルーメイルとその為の水枠持ちとか

 スペルもまぁ、嫌がらせ用のギアス、バックファイア
 後はクラーケンで処理しにくい大型用のフレイムストライク、豚狼用のブルーメイル
 地形はまぁ、リミット10の為の地平線
 最初は白夜とか積んでみたけど、むしろ自分が困ったりしたので抜いたり


 そんな感じで
 このデックを使う時は、手札調整フェイズでは基本的にカードを捨てない様にしています
 消耗戦を仕掛けるものなので、それ以上に自分側が消耗していては仕方がない、と
 うまく行けば、相手の山が切れた段階で、自分のデックが20枚ぐらいは残せたり
 そこまではなかなか耐えれるものでもないけども

 まぁ、基本的には鬱陶しいデックであって、いまいち勝ちきれないんですけどね
posted by トゥクス・ウィム at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

カップル勇者【モンコレ・デック】

レギュレーション:Gレギュレーション
特殊ルール:妖魔の勇者とキュベレイを含むパーティーで相手本陣を落とすとボーナス点
(シチュエーションとその説明により、審査員ボーナスあり)
 他の属性の指定カップルユニットの投入不可
 相手のカップルユニットを、戦闘を伴わずに除去しかねない行動の禁止(吹き抜けトンネル等)

 ユニット:25枚
ブラウニーズ×3、グリーン・キャロット×1
タイガー・リリー×1、緑の風の王×2、サキュバス×2
オーガの女呪術師×2、ステルス・スナイパー×2、深き森の騎兵団×2
ムシュフシュ×1
妖魔の勇者×3、ユニコーン・ゼブラ×2
キュベレイ×3
マグネティック・エンプレス×1
 アイテム装備品:3枚
海神の三叉戟×3
 戦闘スペル:17枚
ブライアー・ピット×3、エンデュランス×3、サンド・カーテン×3
フレイム・ストライク×2、スパイラル・フレイム×2、ウォー・ドラム×1
ティンダー・ストライク×1、ペトリフィケーション×2
 地形:5枚
妖精の輪×2、魔法陣「地割」×1、踏みしめる音×2

 マグネティック・エンプレス1枚は借り物でした

 と言うわけで、ぎふもこ109ダービー使用デックです
 ぶっちゃけ、普段使ってる三叉戟勇者のマイナーチェンジですが

 とりあえず、ダービー出走依頼は割と早いタイミングから来ていたので、色々と考えてはいたのですが
 まず、僕に出走依頼が来たのは、妖魔の勇者が絡むからで
 だったらなんとか、勇者がちゃんと活躍できるようにしよう、というのがスタート
 ただ、勇者はほんとにいろいろと試していて、三叉戟以外に頑張れる形も見えず
 仕方ないから元々の三叉戟勇者をベースにして、キュベレイを積んで
 キュベレイのスペル枠に併せて、風枠だった部分を火枠にしただけですね
 正直、構築的には割と手抜きなんですが
 三叉戟勇者から入ってしまうと、考えれば考えるだけ戦えないって結論しか見えなかったので
 最終的にはただの思考停止だよなぁとは

 とりあえず、今回は環境的に飛行ユニットが多いのはわかっていて
 風枠も混ぜてウィンドカッターとかを積んだパターンも組んでみましたが
 そもそも勇者とキュベレイが並ぶと、風枠を出すのはリミット10でのフェアリーしかなく
 実際に仮回しをした感じ、事故る気しかしなかったので止め

 後は地形が割と入れ替わってますが
 これはルール上、トンネルをあまり使わない&使われないと踏んで、の判断
 それと、踏みしめる音でも使わないとカップルが揃う気がしなかったのと
 その割に遠く遠くまでは無く、運良く連続展開できれば良いな、ぐらいの感じですが
 遠く遠くまで積んでも、地形を握り続けるのも大変だし、分散させるとユニット不足が怖いのもあり
 基本的には真正面から押し込むつもりで、補助的な要素ですかね


 とりあえずはそんな感じですかね?
 んで、結果としてはただの1勝4敗
 カップルフィニッシュもやれてないし、あんまりよろしくないですね
 そもそも、基本的に持久力が無いんで、カップルが揃うまで粘る事も出来ないんですが
 それ以前に、勇者もキュベレイも普通に前に出て戦う形で
 でも、それぞれの役割が割と違うので、バラバラに動いてて
 そんなカップルがうまく行くはずもないですよねと、帰りの車内でそんな話を
 ……駄目な方向にオチを付けてどうするんだろう、自分

 まぁ実際、中途半端になんとでも戦えるけど、中途半端に戦えない感じで
 いろいろ考えても、相手本陣でカップルが揃う図も見えずに
 審査員説明用のネタを考えてる余裕も無かったり、だし
 終わってから考えると、色々と駄目だな、本当に

 普通にやろうと思うと、勇者の正々堂々って書いてある部分は無視して
 三叉戟の代わりに黄金の仮面で、5−3−2にする感じの方が戦えた気はする
 そっちにしても、ネタを考える余裕まであったかどうかはわかりませんが
posted by トゥクス・ウィム at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

三叉戟の勇者様【モンコレ・デック】

レギュレーション:Gレギュレーション
 ユニット:25枚
ブラウニーズ×3、フェアリー×2
タイガーロブスター×2、陽だまりの踊り子×2、サキュバス×2
ステルス・スナイパー×2、ラストエンペラー×1、深き森の騎兵団×2
コガネダイオウ×2、雷鳴の舞姫ライカ×2
妖魔の勇者×3、トロール巨蟲騎兵×1
樹界霊ダイダラ×1
 アイテム装備品:3枚
海神の三叉戟×2、黄金の仮面×1
 戦闘スペル:18枚
ブライアー・ピット×3、エンデュランス×3、サンド・カーテン×2
ウィンド・カッター×2、サプライズ・ウィンド×2、ヒュプノシス×2
グリンウィンド・ララバイ×2、グリンウィンド・ラプソディ×2
 地形:4枚
妖精の輪×2、吹き抜ける風×1、トンネル×1

 またデック更新は半年ぐらい空いてたのな
 その間にGレギュが始まり、構築済みも出て、来月にはもう新セットなわけですが
 それだけの間ずっと使い続けてきた妖魔の勇者が、やっとそれなりに形になったので公開、と

 というわけで、妖魔の勇者ですが
 基礎スペックだけみると、同レベル同属性同常備能力で防御の1点高いトロールが居て
 他の差は種族と特殊能力なのですが、種族の差も現状は踊り子が居る程度、特殊能力も使いにくいもので
 正直、普通に使う分にはトロールの方が強いです
 だからこそ勇者の方を使おうと、いろいろと試していて
 構築済みの追加カードを得て、やっと使える形になった感じですね


 今回の形の出発点は、海神の三叉戟です
 勇者に装備させても、雷撃針のダメージ自体は素で3点しか出ないのですが
 手札を消費する事と、戦闘常動型である事は、勇者の特殊能力である正々堂々との相性が良く
 後はそのダメージ増幅にも、土スペルでエンデュランスが増えてやりやすくなり
 その辺りを駆使すれば、割と真っ向から戦えるかな、と

 で、三叉戟を使うからスペルの枚数を増やしたくて、土だけでなく風が入ってきましたが
 これはせっかく構築済みで土風枠の強いスペルが出たから、その辺りを使ってみようと
 後はどうしても勇者が正々堂々と言うと、殲滅力が落ちるので
 1Dでもライカが使えるのは大きいかな、と
 ついでに1点コガネダイオウとかはうそ臭いですが、こっちはスペル枠が主な仕事なので

 ユニットは後は見たまま、防御上昇とスペル枠の確保と
 こういう構築のサキュバスはやっぱり便利
 踊り子は割と勢いだけど、正々堂々との兼ね合いもあって、手札を消費させるのは悪くないかと
 そして挙句の果てに、踊り子からダイダラが即時されたりもしますが
 後、スナイパーとラスエンは大型対策に
 スナイパーと勇者の相性も良いと思ってるけど、これは多分寝言として
 ラスエンはやっぱり、いろいろと渋く仕事してくれるユニットですね
 相手をピットや雷撃針の3点圏内に入れるのは勿論、割とブラウニーズやフェアリーに使って壁にするパターンもあり
 1枚混ぜておくには面白いカードかと

 アイテムは、三叉戟が2枚なのは所持枚数の関係
 トレードで引っ張れたので、3枚目を積みたいところではありますが
 レベルのかみ合わせ的に仮面が仕事する事も多いので、何を抜くのかはまだ考え中
 アイテム枠を最低限にしている部分もあるので、いろいろと難しいところ

 スペルはまぁ、前述のとおりに土風で
 風に寄ったので、水のプロテクションやらまでは余裕がなく
 最初はネプチューン・オーラだけ1積みとかしてみたけど、やっぱり使いたいタイミングで枠が用意出来なかったので止め
 枚数バランス的な部分では、グリンウィンドは所持枚数だけど、そもそも枠的にも2枚ずつが限界値かと
 他は単純にバランスよくな感じですが、勇者が能力使うと相手の除去が出来ないので
 直接除去になるピットや、雷撃針とのコンボになるエンデュランスが3
 ロブスターも居るし、カッターを増やすのを若干検討しても良いかなぁ、ぐらい?

 地形はまぁ、雷撃針的に妖精の輪が基本なんですが
 基本的に大型が怖いので、一応トンネルも、といった感じですかね
 吹き抜けもトンネルも1積みなので、積極的に狙うものではないですが
 刺さればラッキー、と


 そんな感じで
 初めて正々堂々と宣言すること自体に意味がある感じの構築になって
 これでやっと勇者デックになったような気がします
 正直、組んでる段階ではいろいろとバランスが判らない事になってましたが
 こんな感じでも、なんとか回るものです、と
 最初に引いてくるユニットだけ見ると、どんなデックだかわからない事も多そうですけどね
posted by トゥクス・ウィム at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

対オンスロハンターネル【モンコレ・デック】

召喚術師:暗天の占術師ネル
 ユニット:27枚
パイナップル・フィッシュ×2、バーニング・ヴァイパー×1、コズミック・アリエス×3
流星のハンター×3、シーアンの結界師×3、ダロの蟲使い×2
コズミック・スコーピオン×2、マイティコングの力士×2、シールド・デーモン×1
時を知るハウレス×2、コズミック・レオ×2、フレイム・オクトパス×2
コズミック・タウロス×2
 アイテム:11枚
黄金の大盾×3、魔女のストッキング×1
星を掴み取る腕×3、クックの安定剤×2、パンの劇薬×1
ピタルの麻酔薬×1
 戦闘スペル:1枚
ネビュラ・ウェイブ×1
 地形:3枚
月下のクレーター×2、魔道門「七罪」×1
 儀式スペル:8枚
星座「スタープラチナ」×3、星座「ゴールデンアーム」×3、星座「トリックスター」×2

 今のモンコレ2のSレギュも残り1ヶ月弱、という事で
 この環境で最後に組んだデックと言うわけで、記念に残してみる

 100枚デックを組んだ後、また流星のハンターを使ったデックを組みたくなって
 でも、オンスロートに基本的には勝てないユニットなので、どうしたものかと考えて
 装備品を調べてたら、黄金シリーズは基本的に常時効果なので、オンスロートが出てくるよりも先に装備できてれば耐えられる、と
 そんなわけで最初は黄金のベルトで組んでたりもしたけど、色々と無茶っぽかったので大盾にして、普通に人間術師に
 人間術師で真正面からオンスロートに挑むって素敵ですよね


 黄金シリーズで防御が上がるのは、盾と大盾とベルト
 ベルトは三角塔が要るから無理で、盾と大盾の2択
 ハンターは基礎値が低い子だし、対抗能力だしという事で、イニシアチブマイナスの大盾を採用
 その時点で術師がアリエッタとの2択ではあるんだけど、手持資材的にネルに
 シールドデーモン1枚だけだし、あんまり関係ないですが

 ユニットはオンスロートと、その手のデックに入っていてもおかしくないコユキ辺りを意識して
 人間術師の割には、複属性ユニットが少な目の構築
 半分は手持資材の関係ですが、これはこれで良いかな、と
 基本的にはハンターがメインで、コユキと対抗合戦する為に結界師も3積みで
 後は星座系のユニットと、普通に対抗できるユニットを、ですね
 ……このデックを使ってて、アリエスが打ち上がった試しもないんだけど、まぁいいや

 で、困ったのがアイテムスペル
 スペルはまぁ、枠も少ないので適当に1枚、ですが
 アイテム枠は多くて、大盾は確定しているのだけど、ネルだと他に有効なアイテムが少なくて
 一応万能っぽい掴み取る腕が3積みですが、どうにも出力不足気味ですね
 3点でコユキに届けば良しとみるか
 後はクックとか、比較的使いやすいアイテムを
 それでも割と対抗負けしたので、ストッキングとかは後の調整で入ったカードですが
 結界師+ストッキングだけでコユキをいじめれるし、割と便利なカードだなぁと
 ピタルはあんまり好きじゃないんだけど……ダロの蟲使いから使う分には有効か、と

 儀式は大盾の回収を含め、とりあえず星座が打ち上がってればいいや、と
 地形は……ユニットの噛み合わせ的に、奇数リミットなら何でも良かった感じ
 七年坂よりは七罪だろうし、7よりは9が欲しかった、と


 そんな感じで
 発想的には好きなんだけど、ユニットサイズの問題もあって、結局対抗負けしやすいのが問題ですかね
 なんだかんだで積んである対抗そのものは割と普通なはずなので、そこそこ普通に戦えそうな気がするのは良いんですが
 どうしても1手2手足りない状況になりやすいかな、と

 基本的には結界師が刺さるかどうか、が大きいような気がする
 あんまり想定されない子だし、刺さると面白いんですが
 その上でも押し切られたりするのはなんだかなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

トランプリトルグレイ・改【モンコレ・デック】

 ユニット:31枚
リトルグレイ×3、ボーン・ダイヤ×3、チュパカブラ×3
マイティコングの力士×2、オーガ・バトラー×2、ワイルドベアの雷神拳×2
ナイト・クラブ×2、アンバー・バックラー×1、ドレイン・レモラ×1
キング・スペード×3、ガネーシャの大黒僧×3、ディプロドクス×2
大顎竜×2、汚染獣オンスロート×1、エミネント・フェンリル×1
 アイテム:1枚
微笑みの銀貨×1
 地形:10枚
ミステリー・サークル×3、妖精の輪×3、魔方陣「渦」×2
吹き抜ける風×2
 儀式スペル:8枚
キャトル・ミューティレーション×3、シックス・センス×3、テイク・アウェイ×2

 ぎふもこ91ガチバトルトーナメント使用デック
 全くガチに見えないのは気のせいです、ええ

 元々は、時間獣の封印でリトルグレイが出てから、ずっと使ってるデックですね
 最初はもう少し、手札枚数を利用する形のデックになっていて
 聖王の刻印スターターで一時期、ハンター型にしてみたりもして
 聖王の刻印ブースターが出てからはこのトランプ型で落ち着いてます
 それからずっと使ってるのでもう、慣れたものですね

 んで、いつもはフリー用で使ってるんですけど
 相性は大きいとは言え、フリーでの戦績自体は割と良かったですし
 なんだかんだで好きなデックである事は間違いないので
 ガチ用のネタが思いつかなかったらこれ使えば良いかなぁとか
 ……途中から考えるのを放棄していたのも気にしない方向で


 基本的には2−3−5で力押しのデックですね
 トランプ部隊とリトルグレイなら、暴力的な打点が出るので
 箒だけは怖いので、オーガバトラーが入って
 後は概ね便利かつ防御的なユニットで固めてあるかと
 その辺りで展開するまでの時間を稼いで、攻めはトランプ部隊達の仕事、と

 一応、普段は黄金の探知機とか入ってて、もっと突っ走ってるのですが
 その辺りを抜いて、ガチ用にオンスロとエミフェンを搭載
 オンスロはダロと言うより、アギアト用のメタ
 エミフェンはまぁ、単純に1部隊壊滅させれる便利カード、ですよね
 他に、ディプロドクスとドレインレモラも、重スペルメタで積んでみたカード
 この辺りはまぁ、いくらでもいじれるところですけどね

 アイテム1枚は、枠はあるから適当に、と
 同時回避兼通常対抗アイテム、だと銀貨ですよね
 地形と儀式はまぁ、見たまま
 とりあえず地形を踏んでいれば良いので、困った場合は妖精の輪で
 今なら恋はあせらずとか使っても良いのかなぁと、これを書きながら思ったわけですが
 妖精の輪+魔方陣での展開速度も便利なので微妙なところか
 吹き抜けはシックスセンス+キャトルを当てるために必須なので言うまでも無く
 色々と準備が必要とは言え、確定死亡の儀式は便利ですね


 そんな感じで
 トーナメント自体は2回戦敗退でしたが、未来は見えたような気がする
 安定して強いかどうかはさておいて、地雷としては十分な感じですね
 弱点そのものは多いけど、それはそれで
 司令塔オルクスとかじゃなければ、キャトルで何とかしてください、という事で
posted by トゥクス・ウィム at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

100枚デック・同時シヴァ?【モンコレ・デック】

構築制限:デック総枚数100枚
 シヴァを3枚積むこと
 ガネーシャの大黒僧、コズミック・タウロス、カイム禁止

 ユニット:72枚
スパーク・ヘッジホッグ×3、ダロの魔獣使い×3、パールヴァティ×3
カーマイン×1、コボルド・フーリガン×3、ポケット測量士×3
ドリアン・キッド×3、流星のハンター×3、彗星のシアー×3
朱のソルジャーテイマー×2、ブランシーの狂戦士×2、マイティコングの力士×3
オーガ・バトラー×2、ワイルドベアの雷神拳×3、ワイルドベアの格闘家×3
アンバー・バックラー×3、レッサー・デーモン×3、朱のウィングテイマー×3
宿星のセージ×3、ヘルボーンの葬送団×2、デザート・クロコダイル×2
時を知るハウレス×3、ディプロドクス×1、死の女神アスタロト×3
シヴァ×3、破壊の化身シヴァ×1、ピュートーン×1
クラーケン×1、エミネント・フェンリル×3
 アイテム:10枚
ガルガリンの指輪×3、氷雪のフランベルジュ×3、淑女のエプロン×1
封印の札×3
 戦闘スペル:1枚
ドラコ・ジェノサイド×1
 地形:9枚
魔道門「七罪」×3、魔道門「八卦」×3、魔道門「九龍」×2
魔道門「十戒」×1
 儀式スペル:8枚
星座「エヴァーグリーン」×3、星座「キラークィーン」×3、星座「エターナルリング」×2

 初めに、100枚中28枚はポチからのレンタルです

 そんなわけで、ぎふもこ90のダービー、100枚デック戦
 最初はアバドンとかルナラビとか、捨て山利用系が楽しそうだよね、と思ってて
 だったらそれへのメタとしてシヴァでいいんじゃね? というところからスタート
 後は敢えて儀式が使いたいと思って、星座なら普通に撃てるし
 キラークィーンとかはシヴァとも相性良いしなぁ、ぐらいに考えてました

 んで、そんな折に、予想がしにくいからキーユニットを宣言してくれ、との話
 最初は3積みする気は無かったシヴァだけど、他の人にも1枚だけ詰まれたりすると厄介かな、とか思って
 それを潰す意味も兼ねて、シヴァと宣言してみる
 そして宣言ユニットが出揃ったら、どう見ても星座な人が居てちょっと困る
 大黒僧も入るよなぁと思ってただけに、余計に

 それでもとりあえずと星座シヴァの案を作ってみて
 挙句の果てにシヴァと宣言したら闇シヴァ入れないと駄目だよなぁと思って
 その為にガルガリンやら魔道門やら積んで……とやってたら
 100枚の筈なのにデック枚数が足りない、という不思議な状況に
 無理矢理形にはしてみたけど、どう見ても事故る以前に戦えない
 さて、どうするか……と言った辺りで、一旦思考が止まる
 ……ガルガリンと魔道門入るんだし、適当にユニット力で押せば戦えるよね
 ユニット数が増えれば事故率も減るし、なんとかなるんじゃね? と
 そんな感じで星座がごっそり抜けて、スパヘジとエミフェン叩きこんで
 適当にユニットパワーのある人間とライカンを突っ込んで完成、と


 ちなみに、それでも星座が入ってるのは
 どうしても宿星のセージが使いたかったから
 手札に対抗を握っていられるとは思わなかったので、場だけで対抗できるユニットを欲しがった結果、ですね
 それに追加でハンターとハウレスまで入るなら充分か、と
 打ち上げるカードが足りない分は、シアーとポケットで何とかします
 最初はコズミックアリエスまで入ってたけど、さすがに抜いたので

 他のユニットはそこまで変なのはいない、のかな?
 パールヴァティだけでドゥルガーがいないのは、ドゥルガー持ってないしまぁいいや、ってだけで
 カーマインは九龍からエミフェンを出すためだけのユニット
 最終的に1枠空いたから適当に、ですね
 仮回しした時に、十戒が足りない事もあって、エミフェンを呼ぶのが難しかったので
 デザートクロコダイルはアギアトがちょっと怖かったけど、特に見かけず
 ディプロドクスとクラーケンは、七夕さんのカイムに入ってくるであろうサマエルが怖かったので
 クラーケンは大抵何らかの消耗を強いられるだろうし、というのもあり
 ピュートーンなんかは何も考えずに、単体で大きな仕事が出来る可能性のあるユニットってだけですね

 後はブレードデーモンとかまで考えてたりもしたけど
 最終的には借りるのがめんどくさかっただけ?

 アイテムもガルガリンだけは確定で、後は適当
 ベルジュ2のエプロン2でも良かったかも
 箒も迷ったけど、自爆する事の方が多そうとの判断で無し
 札が3枚なのは、場の能力だけで押されると困るから、ですね
 手からの対抗はその内尽きるけど、行動完了能力だけで押されるとそのまま電車道されかねないので

 戦闘スペルは、せっかくシヴァやアスタロトが入るから強そうなのを1枚
 一応ダロとレッサーや葬送団でも撃てる……けど、そんな場は無いな
 地形の積み方が中途半端なのは、単純にレンタルしても枚数がそれだけしか集まらなかったから
 星座が見えるんだから、名残り雪なんかも考慮に入れてたりはしたけど、取られると困りそうなのでやめ
 儀式は枚数だけ考えて……一応、シヴァと闇シヴァの為のカード、ですね


 そんな感じですかね?
 結果的に3勝してるから、ユニット力で押すのは間違ってなかったのかな
 ただ、シヴァは1度も仕事してないどころか、1度も戦場に出てきていませんが
 序盤に引いても仕事しないし、相手の除外枚数を増やす手段も限られてるし
 元々メタとして考えていたカードなのもあって、相手が捨て山を利用してこない段階で出番は無し、と
 それなので当然闇シヴァも出番なし……まぁ、そっちは想定内だからいいや

 以下、100枚デック戦そのものの感想
posted by トゥクス・ウィム at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

エントリ【モンコレ・デック】

 ユニット:25枚
パイナップル・フィッシュ×1、グリーン・キャロット×3、エルフ森林遊撃隊×3
籠の中の小鳥×3、ミラージュ・パウダー×2、タイガー・ロブスター×1
マーブル・クローバー×2、エント×3、アシッド・ドラゴン×3
ディプロドクス×3、汚染獣オンスロート×1
 戦闘スペル:20枚
ブライアー・ピット×3、サンド・カーテン×3、グラヴィトン×3
サイズ・アップ×3、グリーン・リーフ×2、ゴルゴン・ゲイズ×2
ボトムレス・ピット×1、ウェポン・ブレイク×1、アース・サークル×1
クラック×1
 地形:5枚
魔道門「七罪」×2、雷雲を祓う丘×2、魚鱗の陣×1

 ……デック名も何も無いな
 エント+籠の中の小鳥でエントリ
 デックとして使ってるのは2月頃から
 それからちょこちょことした調整を経て、今はこんな形、と

 そもそもは昔、モンコレ1の頃にも組んだ事があるデックで
 その頃に集めた旧仕様のエントがまだ3枚きっちり残ってて
 サドンデスキット2のExパックでエントが復活という事で、また組んで見ました、と


 とりあえず、エントリが揃って7レベルなので、通常地形だとリミットが1余る
 昔はそこで同時避けにグリーンキャロット使ってたなぁという事で、そのまま投入
 それだけだと1レベルが不足するだろうし、何かないかなぁと思ったところで
 そもそも今はリミット7の地形が割とあることに気付く
 と言うか、七罪が強いので
 普通に戦闘スペルも使うデックだし、こっちにするか、と
 最終的に1レベルユニットも残ってますが、その辺りは相手の地形に攻めるときに、と

 次に、エントリが揃うまでの時間稼ぎに誰を使うか、と
 特にエントの方ですね
 大きいほうのユニットが主軸になるのは当然ですし
 で、エントと同じく5レベルで、土スペル枠を3つ持っているユニット、という事で
 最初はカルカダーンが入っていたりしました
 ただ、単純にアシッドの方が飛行で便利そうだったのと、その関連でオンスロが入ってきて
 エントリパーティーは攻撃しないので、オンスロが出ても問題無いのですが
 カルカダーンは最終的に攻撃するしかないので、チャージが有ると言っても少し苦しいかな、と
 で、最後に、エントリでは歩行ユニットしか倒せないので
 飛行ユニットは他のユニットで対処、という事でディプロドクスを
 ディプロドクスが3枚必要かってのは微妙ですがまぁ、スペル枠自体はなんとかなりそうだったし
 後は5レベル多めの方が場だけで時間稼ぎがしやすいかな、と
 リミット10の雷雲を積んだのは、5レベルが増えたのを見てから、ですが

 ほんとに最初はプラントドラゴンが入って、対空は風スペルで、という形も考えましたが
 エントリ+風スペルってパーティーが見えなかったので止め
 あくまでエントリをメインに置いて、他はその代理パーティーと考えた結果、ですね
 歌姫まで持ってたら、もう少し考えてみた気もしますが

 残りの2レベルはまず、土スペル枠を持ってる辺りからスタート
 枠だけを見ると優秀なので、即時出来なくてもマーブルクローバーが入ったり
 後はやっぱり飛行ユニットが憎いってことで、森林遊撃隊
 残り枠はエントリコンボやらの絡みで歩行にするパウダーと、ディプロの絡みで飛行にするロブスター
 まぁ、普通に使える能力ですよね


 スペルはとにかく土単色で、ピット、カーテン、サイズアップ辺りは標準かなと思いつつ
 グラビティ3積みはエントリコンボ用で
 昔のリバースグラビティに比べれば、普通に使いやすいカードですよね
 土スペルは元々対地スペルがあるし、気が付くと対空コンボも増えてるし
 なんだかんだで使い道は結構あったり
 それ以外も概ね普通だと思ってたりするけど……うーん?
 一応、普通タイミングで仕掛けられるように、ゴルゴンやクラックを積んであるぐらいかな?

 地形はユニットの段階で概ね説明したとおりに
 魚鱗は歩行ユニットが増えたから、単純な進軍補助に
 むしろ単純にマイブームなだけかも
 七罪が入るならいっそ魔道門でもいいんでしょうが、七罪以外は全部枚数がないので


 そんな感じで
 そんなに強くもないけど、普通に安心して使える感じ、かな?

 まだ色々と改良点もあるんでしょうけど、どうも自分で弄ろうとすると弄る場所が見当たらない感じ
 自分の普段のデック構築の形そのまま、と言うか
 ……まぁ良いか、それで
posted by トゥクス・ウィム at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

魔スペルカイム【モンコレ・デック】

 ユニット:33枚
カイム×3、ブラッディ・ウルフ×3、ルナティック・ラビット×3
サイレント・キーウィ×2、ホワイト・アウル×2、テラー・アウル×3
ミッドナイト・ゴート×3、クレセント・テイル×2、ヒュプノ・バット×2
デッドリー・パンサー×1、ワイルドベアの雷神拳×2、ベビー・ブルタスク×1
ナイトシェイド×1、ホムンクルス・デルヴィス×2、レッドキャップ・ソーサラー×3
 戦闘スペル:13枚
アンラック×1、ディスティニー×1、エナジー・ドレイン×1
ブラック・フォッグ×1、カース・ディスラプト×1、コール・オブ・デス×1
ルナティック・カース×1、ドラコ・ジェノサイド×1、カース・リミテッド×2
クラウド・キル×3
 地形:4枚
魔力の泉×2、砦×2

 ぎふもこ77時の新作デック
 それから何度か調整を加えて、これはぎふもこ79で使用したバージョンです
 夏の辺りに、ちょこちょことカイムの話題を見かけていて
 その時点でカイムは持ってなかったんだけど、ネタは浮かんだから自分でも組んでみたいなぁと
 そう思って、それから頑張ってカイムとルナラビを集めたんだったり
 手持ちに無かったから、初期バージョンだとカイム2枚のブラッディ・ウルフ1枚とか、そんな感じだったかな?

 今回の発想の元としては、実はカイムよりもルナラビがメインだったりします
 カイムデックには良く入っているのですが、どうしても後ろに放置される事が多く
 確かに落ちたら困るユニットなのですが、本人のスペックそのものはそこまで悪くなく
 スペル枠あるんだから、頑張れば戦えるんじゃない? と言うのが始まりでした
 その上でカイムの方にも魔枠があって、やっぱりこっちの枠も放置されやすく
 その辺りをきっちり使いながら戦えないかなぁ、と

 で、まずは魔スペルを使えるユニットと、カイム用の鳥と、ルナラビの弾になるライカンと、辺りのユニット選定を
 オンスロートの影響もあって、出来るだけ複属性のライカンを使いたくない、というのもあったのですが
 普通に魔スペルが使えるライカンはいるので、その辺りは適当に剪定完了
 後は普通に魔スペルユーザーとして、カイムとの兼ね合いもあって、レッドキャップソーサラーが候補に入って
 カイムとソーサラーが並んだ上で、鳥からも芸が出来るといいなと、魔属性の鳥を探す
 最後に普通に使えそうなユニットで埋めて、スペルも枚数だけ合わせて積んで、多少は展開したいなぁと地形を積んで完成、と


 んで、細かいギミックを幾つか
 魔属性の鳥を探した結果、テラーアウルとディスターブウィングの2種だけだったのですが
 ディスターブとカイムが並ぶとそれだけで10レベルだから、ソーサラーまでは使えないけど
 最初はそれでもディスターブが積んでありました
 と言うのも、カースサークルをカイムの枠からディスターブに使えば防御が7になるので
 防御7の鳥が準備できると、カイムで死ななくなるので、その戦闘では何度でも鳥の魔神が使える、と
 まぁ、何度か回した結果、そんなギミックが揃うことは無かった上に、ディスターブが邪魔にしかならなかったので切りましたが

 後はテラーアウルの方ですが
 こっちでも、カイムとソーサラーと並ぶと9レベル
 リミット9以上の地形が合っても、テラーアウルが乗ると代理地形になるので、実質本陣以外では使えない組み合わせですが
 ソーサラーは即時がかかるし、カイムもテラーアウルも飛行だし、テラーアウルにいたっては闇の翼もあるので、合流は何とかなると判断
 この組み合わせの最大のポイントは、テラーアウルに付く魔枠、ですね
 鳥の魔神での死亡と魔枠は、基本的に相性が良いので
 鳥の魔神で倒せない大きさの相手でもカースリミテッドで落とすとか、相手が小型わらわらならコールオブデスとか
 カイムが苦手とされる相手に対しても、ある程度カイムで戦えるようになるかな、と
 後は耐性混沌もあるので、クラウドキルで巻き込むパターンもありで
 このパーティーが揃う事自体はあんまりないですが、テラーアウルそのものは割と活躍してくれますね

 他のユニットだと、ブラッディウルフの3積みとか
 これはライカンで普通に戦えるユニットを探していただけの話ですが
 色々と活躍する場面が多くて、気が付けば3枚積んでいたり
 実際、正面をブラッディで押さえて、横からカイムっていうのが基本パターンになりますね
 ライカンだから落ちてもルナラビの弾になるし、自身の能力もルナラビと相性が良いし
 一応ソーサラーにも対応するし、と言った辺りですかね

 他は……鳥がホワイトアウルなのは、鳥が不足する可能性があるかなと思ったので
 サイレントキーウィは……1レベルユニットが欲しくて、ラーやターキーより、ダメージが出る事を選んだ、と
 歩行なのは欠点ですが、基礎打点があるのと、一応対抗で動けるのと、ですね
 ナイトシェイドは便利な耐性混沌、ベビーブルタスクとデルヴィスはモラ箒対策
 デルヴィスを箒対策と言うと、それは無いと言われますが
 一応ルナラビ対応もしてるし、枠も多いし、ね?
 ベビーブルタスクは手札に返ってきても各種能力の弾にするだけなので、特に問題は無く
 非常に箒に弱いデックだし、いざとなればディスティニーで同時も狙えるしで、2枚積みたいのですが
 何を抜くか迷ってそのまま、と

 スペルがやたらと1積みなのは、枚数バランスと積み方に困ったから、でしかないです
 魔枠だとほんとに便利なスペルってのは少ないけど、積んで困るスペルもそんなにないので
 ほんとは趣味でスケープゴートとかも積みたかったんですが、そこまで割ける枠も無く
 ルナカースももう1枚ぐらい積みたいですが……こっちは単純に手持ち枚数

 地形は、最初は魔力の泉が妖精の輪だったんだけど、一度相手の魔力の泉にカイムが居座ってたのがやたら強く、積み替え
 ディスターブが抜けてしまえば、踏めなくて困るユニットはテラーアウルだけですし
 砦は使いまわせる地形、というのが大きいですね
 代理地形で置き換えて回収すれば、一時的に手札が1枚増えますし
 後は一応カイムも即時可能、と
 むしろテラーアウルを即時してびっくりさせる事が多いですが


 それぐらい、かな?
 割と戦えるけど、どうにも勝ちきれもしない感じですか
 箒で沈むのはさておいて、他はもう少し何とかなるようにしたいですね

 今後の改良点として、とりあえず朔夜の貴婦人が欲しいんだけど
 ……引っ張れるのかね、そんなの
 ライカンでカースリミテッド対応で小型に強くて、割と世界が変わりそうなんですが
 ……箒に対して更に弱くなるなんてのは知らない

 それ以外は細かいバランス調整でなんとかなると信じたいですが
 基本的には小型よりも大型への対策、かな?
 スペルでなんとかなるのが理想なんだけどねぇ……魔スペルじゃ苦しいか、やっぱり
posted by トゥクス・ウィム at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

2色リーフ・シフ+エンプーサ【モンコレ・デック】

召喚術師:リーフ(追加ルール有り)
 ユニット:14枚
エンプーサ×7 風巻く空の女神シフ×7
 戦闘スペル:21枚
フレイム・ストライク×2 ブラック・ファイアボール×2
ブルー・ウォーター×2 アクア・ドレス×1 タイダルウェイヴ×1
アンラック×2 ディスティニー×1 ポルターガイスト×1
アヴァランチ×2 ヒュプノシス×2 フローズン・パワー×1
バインド・ウィンド×2 ブルー・ライトニング×1 ローリング・サンダー×1
 地形:7枚
天国と地獄×3 魔力の泉×2 路地裏×2
 儀式:3枚
ブラフ×3

 ぎふもこ77の特殊レギュレーション、2色リーフ用のデック
 基本的にはリーフと同じ制限で、術師能力の人体改造の悲劇も有効
 ただ、ユニットが1種類ではなく2種類で、その2種類のカードの枚数はプラスマイナス1枚の差まで
 そんな感じの制限ですね

 で、僕は直前まであんまり出るつもりはなかったのですが
 ポチと2色リーフについて色々と喋ってて、急にこんな電波が来たので
 急遽前日にデック組んで参戦しましたよ、と

 僕は基本的に購入量が多くないので、リーフを組めるほど持っているカードもそんなにないのですが
 時間獣のセットは割と買っているので、元々カード種類が少ない事もあってこのセットなら何とかなるかな、と
 で、エンプーサは昔単独でリーフを組んだ事があって、シフは一度リーフ組んでみたいなぁと思ってて
 そんな事を話してたら、その2体って実は能力噛み合ってるんじゃね? と
 普通タイミングでかつ、1/6の確率で死亡とか、強くはないんだけど
 ネタにはなるから、せっかくだから組んでみるかなぁとか


 実際に組み始めてからは、割と適当な感じに
 とりあえずブラフを使えば必中だから3積み
 後はエンプーサはリミットが低い地形のほうが強いので、適当に
 ユニット数も確かシフの手持ちが7枚ちょうどだったんで、エンプーサも7枚で
 残りを枠のバランスを見ながらスペルで埋める、といった感じ
 枠がばらけてるからバランスが難しかったけど、使えるスペルは限られてるし
 後は他のカードとの絡みでダイス系が入って……ぐらいだったかな
 一応、大体のカードは意図があって積んではいるけども


 そんな感じで、成績は3戦全敗
 まぁ、基礎値が無いから何とかできる状況が少ないし、スペルも使える状況が割とはっきりしてくるし
 頑張れない事はないんだろうけど、きっちり組まれると難しいかな、といった所
 シフが本陣なら素で当たる相手だっただけに、もう少し……とも思ったんだけど

 それと、結局実践では一度もブラフを打ち上げても使用してないのがどうなんだろうと思った
 どうも使うタイミングが掴めてない
 初めて使うカードだったからなぁ……仕方ない、のかな?


 と、この特殊ルールでやる事もそうそう無いだろうけど
 自分用メモとして、せっかくなので公開
 ……次はもう少し普通に頑張れるネタが良いなぁと思いつつ
posted by トゥクス・ウィム at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

無限変身弾【モンコレ・デック】

 ユニット:27枚
ゴブリン隊員募集団×3 コボルド・ライダーズ×2 トラネコ花火職人×3
アルケミー・フィスト×3 アルケミー・コート×3 ヴォジャノーイ×1
バーバヤーガ×2 アムドゥシアス×2 レッドキャップの残虐王×2
アカデミアの召喚術師×2 鉄巨兵ネプチューン×1 鉄巨兵セレス×1
グシモン×2
 アイテム:5枚
灼熱砲カラドボルグ×3 大地の斬馬刀×2
 地形:7枚
魔神召喚砲・壱式×3 魔神召喚砲・零式×3 魔神召喚砲・土台×1
 儀式:11枚
時空弾「バフォメット」×1 死霊弾「ムールムール」×3 灼熱弾「アミィ」×1
氷結弾「プロケル」×3 召喚弾「ビフロンズ」×1 変身弾「マルバス」×2

 7月ぎふもこ時に作ったデック
 そっちのレポの方でも概要は説明してるけども

 元々はそれよりも前、えちもこ特殊レギュ用に作った弾儀式デックがベース
 ★以上やプロモが入らないレギュレーションで、バルカンが無さそうだったから、カラドボルグって強いよね? と
 そこから入って、錬金生物で先攻が取れるなら、トラネコで弾の回収だって出来るよね、と
 一番最初はそこからスタートでした

 その後、そのデックが割と楽しかったので、ノーマル用に調整しようと思ったのですが
 どうも砲台が絡むと、バーバヤーガを使いたくなるらしく
 3レベルも多いし、変身弾で呼べるよね、から始まって
 トラネコで変身弾は回収できる、だったら後は3レベルユニットを回収すれば延々と回せる
 元々隊員募集団が入ってたから、それで回収できる3レベルユニットは……レッドキャップソーサラーと、残虐王
 残虐王なら普通に入ってても使えるし、何とかいけるんじゃない?
 ……ここまで繋がるのはどうなんだろうか、実際


 そんな感じで……後は個々のカードについて
 まぁ、弾儀式やら地形やらは見たままなのですが
 ゴブリン隊員募集団は元々、カラドボルグなどで切るための手札を増やすためのユニット
 そんな発想で入るのもどうかと思わないでもないんだけど
 で、コボルドライダーズは隊員募集に対応した殴り要員、と
 先手が取れる前提なので、2レベル4点は強いのです
 後はまぁ、錬金生物と3レベル聖域ユニットと、なので特にコメントするところも
 召喚術師は元々はバーバヤーバなんかを普通に呼べるユニット、だったのですが
 実はアムドゥシアスに変身して送還とかすると楽しい事に、何度か使ってみてから気が付いたり
 後、5レベル錬金生物のチョイスは、ぶっちゃけそれしか持ってなかっただけ
 カラドボルグ前提なら、セレス1択でいいと思うんですけどね

 アイテムも先手を取るために、イニシが付くものを
 お供がゴブリンなら、斬馬刀が優秀ですよね?

 んで、後は
 ゴブリン廃品回収隊でカラドボルグまで回収すると完璧じゃね? とかいう話もあるのですが
 肝心の廃品回収を持っていないので断念
 一応、1枚は入手したから積むのかなぁ……


 実際に回した感じとしては、普通に弾儀式が強いです、の1点に集約される感じが
 それだけである程度は戦えてしまいますしね
 その上で普通に先殴りなので、やっぱり普通に戦える、と

 後、トラネコは強いです、ええ
 実際に変身弾ループが決まることはまず無いんですけど
 普通に焼き儀式を回収するだけで十分嫌らしいです
 なんだかんだで防御も基礎値はあるので、とりあえず置いておく分には問題ないですしね
 元々戦闘単位では頑張れるデックではないので、死んでも別にそれはそれで

 後は砲台儀式の宿命として、大型をどう捌くか、なんでしょうね
 バフォメットか斬馬刀で何とかなればいいんですが……ライノタスクとか、ほんとに苦しいです
 そのサイズもでなければ、後は死ぬまでムールムールを連打するしかないんでしょうけど
 そこで連打と言えるだけマシ、なのかな?
posted by トゥクス・ウィム at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福音賢者【モンコレ・デック】

 ユニット:25枚
ゴブリン馬車強盗×3 ゴブリン隊員募集団×3 ゴブリン放浪王×2
コボルド・フーリガン×3 千年王国の妖精×3 グレート・ブルタスク×3
スピノ×2 ストーム・ドラゴン×1 復活祭の竜×2
千年王国の賢者×3
 アイテム:10枚
キキーモラのほうき×2 淑女のエプロン×1 聖女の福音書×3
グリングルの大戦鎚×1 メデューサの首×1 魔法の福引券×2
 戦闘スペル:11枚
ウォー・ドラム×3 バーニング・フォース×1 フラッシュ・デトネイター×1
アヴァランチ×3 サプライズ・ウィンド×1 プラズマ・インパクト×2
 地形:2枚
真夏の夜の夢×3
 儀式:2枚
タイム・パラドックス×2

 と言うわけで、3月ぎふもこから使ってるデック
 僕にしては珍しく、何度か調整が入ってて……割と行き詰ったんで公開、とも言う

 元々は千年王国の賢者をいかにして使うか、と言う話から始まったデック
 少し頑張れば出すこと自体は出来るし、基本スペックはあるから強いんだけど
 特殊能力がどうにも不安定だよね、と
 手札2枚で死亡が避けれるならサクッと切られるし、そもそも死亡だから防がれやすいし
 強いて言えば、プレイヤーが対象に入ってるから、三角対抗が出来るのが利点、ぐらい?
 と、そこまで話してて、だったらイニシ段階の三角打ちで轢き逃げすればいいんじゃ? と言う結論に
 それでこちらの損害無しで手札2枚持っていけるなら、鬱陶しくはなるかなと
 そうなると、アヴァランチやらが候補になるわけなのですが
 手札の消耗も抑えたい、となると聖女の福音書だよね、と
 ここにそんな、普段使われてないカード同士のコンボが完成したのでした、と

 で、そこから実際のデックの形になるまでですが
 まずは賢者を呼ぶことが前提で、リミット8で考えると賢者+2レベルアイテムユーザーが基本形
 ぶっちゃけ、このアイテム枠は何でも良かったのですが
 自軍ターンは福音賢者でいいとして、敵軍ターンをどう凌ぐか、となったときに
 アヴァランチ以外にイニシで動く形なら、コボルドフーリガンのドラムでいいじゃない、とか言われる
 つまり、攻める時はフーリガンが福音書を持って、守る時は賢者に福音書を持たせてドラム
 賢者なら基礎値はあるし、まったく簡単だ、と
 2レベル即時を消耗品扱いすることになるけど、フーリガンだったら隊員募集団で回収できるし
 ゴブリンなら同じく三角対抗が出来る馬車強盗とか入るしと、後はとんとん拍子で
 後は余った枠に、枠も基礎値もある妖精と、隊員募集で回収できて基礎値のあるアイテムユーザーと言うことで放浪王
 放浪王をただの2レベルアイテムユーザーとしか見てない辺り、何かが違う

 後は賢者が出てくるまで凌ぐための6レベルを色々と
 ドラムが入るのが確定していたので、ドラム要員ならとグレートブルタスクが入り
 後はアヴァランチもドラムも撃てる、と言う理由でストームドラゴン
 こっちは対抗は出来ても基礎値が欠けるので、あんまり重要視はせず
 後は単純に基礎値のある6レベルスペルユーザーって事で復活祭の竜
 賢者が入る時点でタイムパラドックスは考えにあったので、時間獣が増えても何とかなる、と
 最後に余った枠は、2レベルからドラムを撃つ可能性を考えて基礎値のあるユニットを
 最初はアイアンゴーレムだったけど、芸が何も無いユニットなので
 だったら打点が欠けてもスピノの方が強いんじゃない? と
 防御が7あるって言うこと自体が優秀だしね

 最後にアイテムやらスペルやらその他
 とりあえずタイムパラドックスが確定、召喚手段として真夏の夜の夢を積んでみる
 それまでに賢者を使っていた感覚として、パラドックスさえあれば呼べると思ってはいましたが、念のため
 スペルはとりあえずドラムとアヴァランチを3積みでスタート
 後はイニシで轢き逃げという発想の元、対抗で相手を除去できるカードを優先的に
 アイテムもお約束の箒以外は除去能力を重視
 何度か回した後に、防衛手段の1つとしてエプロンが入ってきて
 特殊能力が止まらない、と言うことで無理矢理にプラズマインパクトを搭載
 グレートブルタスクからは撃てないけど、賢者や福音書の枠で頑張れればいいかな、と


 で、このデックの基本的な勝ち手段ですが
 気が付くとグレートブルタスクのドラムで押し潰してる形が一番多かったりします
 もしくは復活祭の竜、ですか
 基本的に福音賢者自体は嫌がらせでしかなく、その横から上がっていけるユニットが優秀、と言うことになる気がします
 本陣戦は概ねドラムか、普通に気合で先攻とって攻撃か、ですね

 それと、消耗率が意外と少なく
 気が付くと相手の山札が先に切れている、と言うことが割とあったりします
 ここまで来ると賢者が暴れ放題なので、何とかなるんでしょうけど
 この辺りでよくミスって相手を落としすぎて、賢者が呼べなくなって負けたりって事もあるので
 その辺りは注意ですね
 ……いや、そんなミスしちゃ駄目なんだけども


 ただまぁ、このデックの最大の問題は
 同時期に某人が福音アギアトなんてデックを完成させていることだと思う
 全滅もありえるアギアトに比べ、こちらはどうしても嫌がらせレベルですからね
 まぁ、僕はそれぐらいの方が好きなんで、別にいいんですが
posted by トゥクス・ウィム at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

薬マラコーダラファエル【モンコレ・デック】

召喚術師:ラファエル
 ユニット:21枚
バードマン偵察隊×2 インキュバス×2 千年王国の妖精×1
ワルキュリア審問隊×3 シールド・デーモン×1 朱のウィングテイマー×3
ベノム・チェンジャー×2 車輪の女神アリアンロッド×1 アリキーノ×3
マラコーダ×3
 アイテム:27枚
怪力の薬×1 強靱の薬×3 秘薬「鬼神丸」×3 秘薬「仁王丸」×2
大きくなる薬×2 小さくなる薬×2 ウェスタの鎮静剤×2 ザビエスの興奮剤×3
クックの安定剤×2 副作用誘発剤×1 滅びの粉塵×1 魔力のスクロール×1
封印の札×1 眠りの粉×1 竜皇封印の壷×2
 戦闘スペル:2枚
リジェネレーション×2

 3月の半田でのFSSファイト7、午後のラファエル限定戦で使ったデック
 チャットで飛行のスペル型が多いだろうから、それをメタろうかとか色々と喋ってて
 ふと、普通のスペルとかで来るんだったらマラコーダで対抗勝ちは出来るよな、とか思って
 元々持っていた5−2薬マラコーダをベースに、飛行統一にしてアイテムを適当に追加したデック

 まずは飛行のアイテムユーザーを捜すのが大変でした
 5レベルに関してはベノムチェンジャー、アリキーノ、マラコーダと居たのですが
 それ以下のレベルになるとろくなアイテム持ちが居なく
 基本的にマラコーダは打点が足りないので、基礎打点のあるユニットをメインに
 2レベルは単純に基礎値2点あるアイテム持ち、3レベルはウィングテイマーが打点担当
 シールドデーモンは普通に優秀そうだったから積んでみて、後はもう1種類ぐらい探してて
 審問隊なのはもう、単純に打点を出しにいくよりは、当たったらラッキーぐらいで良いかな、とか思いだした結果だったりします
 ベノムの関係でドラークの竜騎士やら、審問隊を使うぐらいならワルキュリア鎮魂隊やらが候補だったんだろうけど、どっちも持ってなかったし
 最終的には、ウィングテイマーが殴れるから他はもうどうでも良いかな、とか
 正直、かなり適当に選定していた気がします

 アイテムの方も、ベースデックをほぼそのままに
 コボルドテロリストとか入らないから、薬はもっと削っても良かった気がしますけど
 マラコーダが絡まない時の枠を考えて副作用辺りを削って、その辺りに転がってたデックの残骸から三種の神器を1枚ずつ
 環境的にハイランダーとかフェニックスとかが居てもおかしくなかったので眠りの粉
 後は七罪が入らない関係で手札が不足しそうだったから、ドロー用として竜皇封印の壷
 最後にスペル枠が思ったより出そうだから、本陣のアリアンロッドを守る意味でリジェネを積んでみる
 ……こう書いてると、かなり適当に組んでた印象しかないな


 そんなわけで、調整が甘いのはわかりきってたんで、本来は使うつもりはなかったのですが
 急遽これを使うことになったのは大会レポのとおり
 その結果が全勝優勝だったりするのはなんとも、ですが
 元々使う予定だった方もやっぱり調整は甘いので、似たような話ですかね

 結局は、相手もラファエルという前提の元で
 飛行スペルが多いという話に対して、アイテムでメタを避けた事と
 飛行だとうっかり本陣が隣接したりしやすいので、その際の爆発力と
 その辺りがきっちり噛み合ってくれた結果、ですかね
 正直、同じ相手ともう一度戦っても、ほとんど勝てる気はしていなかったりします
 普通にラファエルとして使って、他の術師を相手にしても厳しいでしょうね

 そんなわけで、穴だらけな気はしますが
 初の大会優勝って事で、記念に残しておきます
 ……このデック自体はすぐに崩すと思いますが
posted by トゥクス・ウィム at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水バラレプタイル時間獣【モンコレ・デック】

 ユニット:26枚
マーメイド女王親衛隊×2 ゴブリン馬車強盗×2 ダーナの恐竜王子×3
千年王国の妖精×3 デザート・クロコダイル×3 湖の乙女ヴィヴィアン×2
リザードマン水蛇騎兵隊×2 ダンジョン・パイソン×2 千年王国の騎士×2
ウォーター・ドラゴン×1 イクチオ×2 千年王国の賢者×2
 アイテム:11枚
キキーモラのほうき×2 強靱の薬×2
滅びの粉塵×2 魔力のスクロール×2 封印の札×3
 戦闘スペル:8枚
タイダルウェイブ×3 アクア・ドレス×2
ウォーター・シェル×2 ポリモルフ×1
 地形:3枚
夢のような悪夢×3
 儀式:2枚
タイム・パラドックス×2

 と言うわけで、3月の半田でのFSSファイトで使ったデック
 いつもに比べればまともみたいだけど、冷静に見てみるとそうでもない

 このデックを組む直前に、ポチが時間獣のパックと真珠竜の構築済みが叩き売りされているのを発見
 時間獣は好きなセットだし、真珠竜は持ってないし……という事で、適当に引き取ってから考えてて
 せっかく真珠竜があるから水バラを組んでみたいなぁとか、時間獣から千年王国の賢者4枚目引いたから、水バラに入れても良いかなぁとか
 それと平行して、アギアト相手にデザートクロコダイルが強そうだよなっていうのもあって
 そんなことを色々考えてたら、だったら全部詰め込んでみればいいじゃない、とかいう結論で組んだデックだったりします

 一応の考え方の流れとしては、時間獣入り水バラにデザートクロコダイル+ダーナの恐竜王子を入れて
 ダーナの有効利用と言うことでダンジョンパイソンが入り、その関連で妖精の輪が夢のような悪夢に
 それをきっちり踏むために時間獣を多少増やして、タイムパラドックスまで積んで
 2レベルに恐竜王子が入るし、賢者やイクチオが入る関係でドラゴンが抜けるから、バランスはスペルよりもアイテム寄り
 だったらウォーターエレメンタルよりはヴィヴィアンかな、といった感じで

 アイテムに関しては、何も考えずに箒と三種の神器(滅びの粉塵、魔力のスクロール、封印の札)を積んで
 強靱の薬も、真珠竜に入ってたのを見てそのまま採用
 あんまり攻撃で除去するように見えなかったから怪力は無しで、最近アギアト髑髏が嫌いなんで札を増量
 強靱もアギアトを耐えるのに使えるから良いかな、と

 スペルはとりあえずタイダルウェイブが真珠竜でやっと入手、といった有様なので3積みしてみて
 後は便利なアクアドレスに、やっぱりアギアト髑髏が嫌だからウォーターシェル
 それとメタとして何となくポリモルフ
 一応、ウォーターシェルは強靱や恐竜王子とコンボ、ポリモルフも恐竜王子や滅びの粉塵がコンボなので
 完全に無駄になることはないかな、と


 使ってみた感じとして、僕にしては珍しく割と普通にバランスが取れてるんで、普通に使えるかなと
 時間獣も、賢者以外は即時出来ることもあってそんなに召喚にも困らないし
 タイムパラドックスで騎士辺りを回収するのがかなり嫌らしい感じ
 理想は賢者だけどまぁ、それはさすがに重い

 一番目立って活躍していたのは、千年王国の騎士な気がしますね
 強靱の薬で耐えてから劣化のブレスっていうのがかなり嫌らしく
 後はクロコダイルやパイソンがまぁ、期待どおりに
 賢者が全然働いてくれてないけど……それも予想どおりだから仕方がないか

 後はタイダルウェイブって便利だなぁとか、そんな今更な感想に終始する感じで
 それと、意外と粉塵ポリモを使うタイミングが多かった感じ
 やっぱり2枚コンボとは言え、問答無用で対抗できるのは便利ですね

 ともかく、珍しく普通に使える感じだったデックなので
 これも常駐入りさせて、もう少し調整してみるかな?
posted by トゥクス・ウィム at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

輪廻の砂時計【モンコレ・デック】

 ユニット:23
ポイズン・インプ×3 コモン・ドローン×3 黙示録のセージ×2
スペクター×2 ホラー・ドローン×2 ペトロ・マミー×3 死人使いネビロス×2
ヴァンパイア×3 ペトロ・ジャイアント×2 ペトロ・ワイバーン×1
 戦闘スペル:10枚
アンラック×2 カース・リミテッド×2
ドラコ・ジェノサイド×3 ペトロ・クラウド×3
 地形:6枚
満月の夜×3 ストーン・サークル×3
 儀式:11枚
フォビア・ブラッド×2 ペトロ・カラミティ×2 星座「エピデミック」×2
ムーンライト・チャージャー×2 ホイール・オブ・デス×3

 ぎふもこ67のガチバトルトーナメントで使用したデック
 デック名は某曲から……あんまり関係ない様な気もするけど
 ペトロが廻って、全てを砂にするのですよと

 デックの案としてはとても単純なところで
 強力なスペルを使い回せば強いよねと言う歪んだ発想の元に
 ホイール・オブ・デスで2枚拾えるペトロ・クラウドを軸に、魔スペルとして強力なドラコ・ジェノサイドも3枚
 後はペトロ・クラウド用に疫病儀式を積んで、ついでにスペル回収用にムーンライト・チャージャーと黙示録のセージを積んで
 最後にその辺りとの兼ね合いを考えながらユニット選択をして終了、と

 そんな感じなので、特に解説もするポイントが少ないのですが
 一応焼き儀式が入って、戦闘単位でも戦える形と言うことで
 真面目に戦えるデックなんじゃないかなぁと思って、今回のガチで使用
 デックの回りに左右されやすいのはわかってたけど、むしろトーナメント風なら爆発力の方が重要かなという事で


 一応、ユニットの選定基準に関して
 最初は千年王国の妖精とか積んで、キキーモラの箒を積むことまで考えていたのですが
 結局、疫病ユニットが絡まないと、疫病儀式が完全にペトロ・クラウド用になるんですよね
 その辺の兼ね合いがあって、ペトロユニットを適当に積むところから入って
 その時点で5:3:1なので、リミット6が入る事を考えると2を入れるよりは3を増やす方向で
 後はこのスペルの積み方だとヴァンパイアの枠が優秀に見えた、という話ですかね
 きっちり回ると若干スペル枠が不足しがちなので、もう少し考える部分はある気がしましたが
 ジェノサイドを撃ってからペトロ・クラウドを2発は撃てるのが理想型、なので

 最終的にこのデックの主力となっているのがヴァンパイア、ペトロ・ジャイアント、ペトロ・マミー辺りなのですが
 この辺りのユニットは、アギアトの皇帝命令で死亡しないと言うのが大きいですね
 ヴァンパイアは手札1枚破棄が必要だけど、それとスペル枠を考慮しても優秀で
 スペクターが2枚入ってるのも、アギアトを意識した部分
 それを考えなければスペクターの代わりにホラー・ドローンを増やして、予備進軍で手札破棄して帰る、とかをやりやすいように企んでいたりも
 ただ、ドローンは防御には使いにくいので、結局はこれぐらいの形がいいのかも知れませんが


 ちなみに、結果は別に書きましたがトーナメント2回戦敗退
 その後も2回使って2回負けで、なかなか上手く回ってはくれないのですが
 きっちり回ると合計10回以上対抗即死ダメージのスペルが飛ぶわけで、使ってる側としては楽しいです
 後はもう、捨て山から回収するのが楽しいよ、という話ですかね
 発想としてはとても単純なんだけど、それだけにはまれば強力、と
posted by トゥクス・ウィム at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

全てを掴み取る腕【モンコレ・デック】

 基本的には、一発ネタの域を出ない、けど

 ユニット:15
シュリーカー×3 ポケット測量士×3 ワイト×3
マラコーダ×3 スター・ジャイアント×3
 アイテム:21枚
コメット・ストリーム×3 シャンヴァーの矢×2 ゾルドイルの矢×1
トルクメンの矢×2 スープラの矢×1 トキシンの矢×1
プレセアの矢×3 天使のラブソング×3 星の記憶×3
呪いの水晶球×2
 戦闘スペル:6枚
デフレクション×2 サプライズ・ウィンド×1 ヒュプノシス×1
マジック・ミサイル×2
 地形:6枚
永久凍土×3 ミステリー・サークル×3
 儀式:2枚
エクステンション×2

 元々はヨルさんとトレードをした時に、こちらから出すカードはあっても僕が欲しいカードが無くて
 だったら何か、僕に使ってみて欲しいカードはありませんかと聞いた所、スター・ジャイアントを3枚セットで投げられて
 それじゃ考えてみます、というところからのスタートでした

スター・ジャイアント 種族:ジャイアント 属性:水 ブロック:聖エルド
8レベル 7/5 歩行
アイテム:1 スペル:水風
◎星を掴み取る腕[普通]
自軍プレイヤーが対象。対象は自軍スロットにあるカードを1枚選び、手札に戻す。

 最初はスロットのカードを回収する能力と言うことで、スロットに打ち上げるタイプのカードを一通り調べていたのですが
 スロット待機を使わないのでは意味がないし、スロット継続でも美味しそうなカードがそうそう見当たらない
 強いて挙げればブラックレインぐらい……マスタージャイアントとか、弱体化させても仕方がないしね

 で、そのブラックレインで組もうかとも思ったのですが
 その前にもう1つの方向性として、ポケット測量士に目を付けてみる
 これは捨て山のカードをスロットに打ち上げる効果で、それ自体にはスロットを埋めるだけの意味しかないけど
 スタージャイアントみたいな他のカードと組み合わせることで、捨て山のカードが回収できます
 と言うわけで、スタージャイアント絡みの基本コンボの1つ、だと思っていたわけですが
 測量士が動くだけで、スロット3つが全部埋まります
 そこでふと、3枚回収すると天使のラブソングとその代償を払えて、ラブソングを使えばもう1回測量士が動けるなぁと
 そんな電波が来たので、その方向性でもう少し発展させて考えてみることにしました

 まず、ミステリーサークルか黄金の探知機があれば、スロットの枠を増やせる
 で、測量士は空きスロットを全部埋めるので、1つ増えればラブソングの代償以外に1枚を捨て山から回収できる計算
 となると、後はラブソングを何度も使い回せば捨て山のカードが全て回収可能
 消耗品はマラコーダを使えばそれだけで無限に使えて、マラコーダが存在する状態で捨て山が回収できる
 それは、星の記憶+呪いの水晶球で相手の手札と山札を全て破壊できる、と言うこと
 この辺りの発想は、復活祭の蟲や工房マラコーダなどの無限コンボを知っていた事が大きいですが
 最終的に、それと同列の無限コンボにまで発想が繋がっていきました

 そんなわけで次は、誰かがミステリーサークルを踏んだ状態で、スター・ジャイアントとポケット測量士とマラコーダが並ぶ状態をいかにして作るか、と言うことになります
 何しろ、それだけのユニットが並ぶだけで合計レベルは15です
 最初はリミット10の地形にエクステンションも考えましたが、それだけ地形を用意するのも大変
 となると、蟲のコンボのようにワイト+エクセレントサモンが次点
 これなら単純なリミット10で済むし、エクセレントサモン2枠は神秘のセプターがあれば捻出できる枠
 それでも良いけど、今現在他のデックでエクサモとセプターを使ってるから、更に他の手段を
 で、スタージャイアント+ワイトで、レベルドレインを通した後に測量士が出てくると
 その測量士で、捨て山からマラコーダとその召喚用のカードを回収できるんですよね
 なので、普通に召喚する手段としてプレセアの矢を採用する方向で
 後は測量士をエア・ゲートで呼べば、弓が無くてもコンボパーツを揃えられる、と言う話もあったけど
 それよりは単純な対抗量を増やすための弓、ですね
 この形は無限コンボ後に戦場までなぎ払えるわけではないので、その後の戦力を維持する、という意味でも
 それにしては、あまり相手の手札がない状態で有効な矢も入ってませんが、それはそれ


 大体、そんな経緯で完成したデックですね
 結局はヨルさん宛ての宿題デックと言うつもりで、デック調整もかなり甘いのですが
 ネタ自体は本人に絶賛して貰えましたし、実戦でも2度ほど決めて居るのでまぁよし、です
 その2回共が、コンボパーツが揃ってる状態で本陣に攻められた時に、本陣で返り討ちにしながら決めたわけですが
 ……そんな凄惨なカウンターを決めなくても良いよね

 と言うわけで、せっかくの宿題なので、その記録の意味で残し
 最近は割とそういう形のトレードをしていて、現時点でゴールド・インパルス3枚が宿題として残っていたりします
 他にもモンコレに限らず、何かあれば受けて立ちますよと、そんな意味も込めて
 方向性がネタで良ければと言うか、それは前提条件に含みますが
posted by トゥクス・ウィム at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

六王国ダイヤグラム・シオライ【モンコレ・デック】

召喚術師:福音の聖女シオライ
 ユニット:28
ダーナの戦巫女×3 ダーナの恐竜王子×3 イリュージョン・ファントム×3
デザート・クロコダイル×2 ダンジョン・パイソン×3 イリュージョン・ビースト×3
ミラー・ビートル×3 イクチオ×2 スピノ×2
ミラー・ゴーレム×3 イリュージョン・ドラゴン×1
 アイテム:2
六門かぞえ歌×2
 地形:10
風の谷の三角塔×3 深き森の三角塔×3 魔法帝国の遺産×3
迷彩の三角塔×1
 儀式スペル:10
デス・レイ×3 バニシング・ミスト×2 メテオ・シャワー×3
ワールウィンド・ハリケーン×2

 六王国ダイヤグラム戦用に作ったシオライです
 六王国連合の召喚術師で総当たり戦をして、相性なんかのデータを取ろうという話
 僕が担当した3つの術師の、3つ目です

 と言うわけで、シオライ
 とりあえず普通にデス・レイとメテオ・シャワーを3積みから開始
 んで、適当に儀式10枚地形10枚ぐらいを考えてから、ユニットを考える
 さしあたっての問題はまず、デルタ・カッターを持っていない事
 この時点でスペル系の人材は使えなくて、それ以外で手札に頼らずに戦えそうな人材を捜す
 ……レベルの噛み合わせからしても、ダーナシフトになったのは仕方ないかね、趣味だし
 恐竜王子は3枚集めてたので、それとお気に入りのスピノ辺りを軸に考える
 後はダーナに対応してるユニットと、先手を取るためのワールウィンド・ハリケーン辺りを追加
 改めて見てみると、ほんとにシオライユニットとダーナユニットしか入ってないんだなぁとか

 ちなみに積んであるシオライユニットは、とりあえず持ってるだけ積んであったり
 イリュージョン・ドラゴンが1枚はちょっと頼りないなぁとは思ったり
 アトラスは持ってない……けど、それはまぁいいや


 で、このデックの対戦結果ですが

   オガテベウ
 え ××○○○
ヨ&ま××○××
七&N××○○×

 左から順にオルクス、ガリュウ、ティタニア、ベルウッド、ウィンフィーナ、上から順にえんぴさん、ヨルさん&ましゃおさん、七夕さん&NAKASIMAさん
 ティタニアに全勝、オルクスとガリュウに全敗
 ……偏ってるなぁ

 とりあえず、各術師に対するコメントを

 対オルクス 0−3
 司令塔で三角塔が潰される時点で無理っぽい
 そうなるとダイナソア軍団で頑張ることになるんだけども
 恐竜王子を止められただけで抜かれるからねぇ……うーん

 対ガリュウ 0−3
 ……なんで負けてるんだろう?
 何が厳しかったっていう印象も無いんだけども
 単純に修羅一が止まらない、か?

 対ティタニア 3−0
 大型が多めな事もあって、止めるのが割と精一杯らしい
 それに加えて、メテオ・シャワーでも簡単に焼けるのが大きいか
 取り巻きは割とサクッと落とされるけど、それ以外だけで十分押し切れる、と

 対ベルウッド 2−1
 儀式で焼くのは厳しいけど、逆にダーナ系の人材が良く効く相手
 普通に先手取って色々やってれば押し切れるはず
 負けたのは……なんだっけ? 事故?

 対ウィンフィーナ 1−2
 儀式で焼くことは出来る、けど、先殴りは厳しい
 儀式とイリュージョン・ドラゴンがきっちり回ってくるかどうか、かな?
 頑張ればハリケーンで先手が取れるけど……それもそれまでの展開が間に合うのかどうか

 以上、通算6−9で負け越し
 回してて感じたのは、事故率が高めに感じたぐらいか
 レベルの噛み合わせがあんまり良くなかったり、魔法帝国の遺産が発動しなかったりとか
 それでもまぁ、三角塔が無くても戦える状態を作れるのは良し、かね
posted by トゥクス・ウィム at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六王国ダイヤグラム・ウィンフィーナ【モンコレ・デック】

召喚術師:風の愛娘ウィンフィーナ
 ユニット:43
パラサイト・スポア×2 風を詠むもの×2 ケンタウロス風刃突撃隊×3
ハリケーン・ストライカー×1 リヴァース・ゼブラ×1 ミラー・ウィスプ×2
ミラー・シェイド×2 アンバー・ハーミット×2 デッドリー・パンサー×2
フォービ×2 ウィンドブリンガー×3 ケンタウロス百戦王×2
サイクロン・シンガー×3 ストーム・ライダー×2 ワールウィンド騎兵隊長×2
アクリス×1 シャドウワインダー×2 ウィンド・パラクーダ×1
ツインヘッド・グリフォン×1 サウロペルタ×3 プラント・ドラゴン×2
ヨルムン・クリサリス×1
 戦闘スペル:7
アイス・ジャベリン×2 パープル・ウィンド×2
ホールド×1 ミスティック・フォッグ×2

 六王国ダイヤグラム戦用に作ったウィンフィーナです
 まぁ、六王国連合の召喚術師で総当たり戦をして、相性なんかのデータを取ろうという話
 なんだけど、デックが素直じゃないのはどうなんだろうか

 と言うわけで、ウィンフィーナです
 最近でもウィンフィーナは、氷雪獣やらヴァルハラやらの力を借りて一線級の位置には居るようなのですが
 困った事に、そのどちらも持っていなかったりします
 かと言って、六王国初期のようなアイテム系のウィンフィーナを組む気にもならず
 色々と考えたあげくに、最終的には考えるのがめんどくさくなって
 とりあえずユニット数積んで基礎値で押せば、同時攻撃で何とかなるよね、とかいう結論に辿り着いたんだったりします
 幸いにも、素で速度負けしそうな相手はオルクスだけだし

 で、普通のケンタウロスなユニットに加え、サイクロン・シンガーで展開するためにティタニアのユニットが混ざる
 後は適当に対策になりそうなユニットやら、基礎能力で戦えそうなユニットやらを選択
 ちょこちょこ居る1積みカードは、所持枚数が絡んでいるのもありますが
 サウロペルタ3積みなんかが、ウィンフィーナらしくない所かな?
 単純にスペックが高くて即時が出来るから、重宝するユニットなんですが
 デッドリー・パンサーと組むのが割と嫌らしいっぽい

 実際に運用してて一番おかしかったのは、防衛時にウィンドブリンガーとデッドリー・パンサーで同時を狙う局面がかなりあった事、かね
 まぁ、同時が起きるまで殴る、みたいな戦い方をしないと戦いきれないのは確かですが
 それで実際に同時を起こしてたりするから質が悪いな


 で、このデックの対戦結果を

   オガテベシ
 え ×××○×
ヨ&ま×××○×
七&N○○○○○

 左から順にオルクス、ガリュウ、ティタニア、ベルウッド、シオライ、上から順にえんぴさん、ヨルさん&ましゃおさん、七夕さん&NAKASIMAさんとの対戦結果です
 ……七夕さん&NAKASIMAさん相手に全勝は正直、出来すぎ
 と言うか、同時に助けられた戦いばっかりでしたし
 それがこのデックと言えばそれまでだけど……うーん

 対ベルウッド全勝はまぁ、かね
 相性が悪いわけでもないだろうし

 ともかく、各術師に対するコメントを

 対オルクス 1−2
 単純に隊長が並びやすくて、こっちより速くなる時点で厳しい相手
 それを考えて、対策になりそうなスペルを積んであったりはしますがまぁ、焼け石に水
 後は司令塔型のリミット6が実は辛い……仕方がないか

 対ガリュウ 1−2
 剣姫とベルジュが敵かな?
 共に流されない人材はいるものの、そこにピンポイントで修羅一を当てるだけなので
 そういう相手をいかに同時で潰せたかが、そのまま成績になってる気がする

 対ティタニア 1−2
 先手を取って、1体残れば抜けたりする……けど、全員纏めて流されたりもする
 相手のスペルとこっちのユニット、どっちが先に尽きるかという勝負のような気が
 それで負け越してるのは……相手の大型ユニット分、と言う気がしないでもないけどどうなんだろ

 対ベルウッド 3−0
 実はこっちは思ったより打点が出なくて、厳しい相手ではあるんだけど
 全勝はアイス・ジャベリンとシャドウワインダーが活躍した結果か
 後はサウロペルタで後攻の取り合いとか……デッドリー・パンサー強いよ、うん

 対シオライ 1−2
 焼かれるのはそこまで辛くないんだけど、きっちり展開されたファントムが厳しい
 展開を止める手段はないし、対策もアクリス1枚じゃ引けないし
 後は同時が起きるかどうかだけ……バインド・ウィンドも積んでおくべきだった?

 以上、通算7−8でギリギリ負け越し
 総評としてはまぁ、対策が少しずれてるかなぁと
 さすがにもう少し風スペルを増やした方が強い気はする
 でもまぁ、そもそも素の同時攻撃狙いで始まってる以上、こんな感じなのかね
posted by トゥクス・ウィム at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。