2012年09月02日

LFの大会2【LF・対戦】

 最近はもうTCG熱が落ちてて、ほとんど触ってませんが
 とりあえず、こっちもたまには更新を

 という事で、LFの大会2
 諸々の都合で大会自体が自然消滅しそうになってたところに、颯爽と開かれて3回目(第0回があったので)
 今回もなんだかんだで、主催込みで8人は集まりました

 で、使用デッキは久々に新作
 プロハビットを使ってみたいなって事で、エクス辺りをちらつかせつつ、防御は体で受けようと
 そういう理由から組んだFC3総帥
 ついでに虎の子バトルとか仕込んでみたり、相手ターンに抜き打ちからの理外とか狙ってみたり
 色々ギミックが繋がってわけがわからなくなったところを、なんとかなるレベルで纏めた感じ

 第1戦:コリン
 ひたすらドローして、前衛でエクスやら三本やら投げてくるタイプのアレ
 マリガンでエクスと待ち合わせが見えて、なんとなくデッキタイプも把握
 先手を取って臨時収入から、FC3環とVer.7ラフィエルを展開
 ……返しのターンに出てくる岸田
 これはまずいって事で、相手がフルタップの内にスキーとエクスで8点乗せておく
 その後、環を取られ、ラフィエルを取られ、そして出てくるVer.3蝉丸
 ……総帥で理外乗せても、影花藤幻流でスキーを打ち返されるってどういうことですかね?
 かと言って、こっちのバトルはスキーとエクスしかないから、うかつにスキーを流す事も出来ず
 仕方なく、ムックルや夕菜&七海で受けたり回復したりしつつ、合間にエクスは挟みつつ
 立ち読み絡みの勝負を仕掛けてきたのを何とか凌ぎ、その辺で限界だと思ってスキーも流して引きこもりモード
 夕菜&七海が焼かれ、その間に他のキャラはほぼ全快して、こっちもスフィーという嘘っぽいバーンキャラを呼び出し
 とかまぁ、そんな辺りで時間切れ
 こっちはラフィエル取られて殴れなくなるし、向こうもコリンに8点乗って暴走とか撃てなくなるし
 お互いに慎重に動かざるを得なくて、仕方なかった

 第2戦:那須宗一(F.C.3)
 鬼の血入りで殴ってくるタイプ
 今度は後手になって、コネクションがあって、何を引っ張ってくるか迷い……今度こそラフィエルで合ってるよね、と
 その辺展開しつつ、スキーをちょこちょこ当てる
 その後、お互いの場にFC3七海と反転初音が出てきたり、後はこっちはスフィーとか
 こっちもスキーちょこちょこ殴るけど、1枚だから受けまわされて、相手は鬼の血ミッション
 それを普通に2回ぐらいリーダーで受けて、シャーロムと待ち合わせを捨てるとか、それはそれで間違ってそうな事をしつつ
 ラフィエルが楓の一閃で落ち、ゆかりのナビゲーターでスキーを返されるようになり
 ティリアが出てきて……と言った辺りで先がないと判断、応援マジカルサンダーで無理やりフルタップを作って、エクス2枚を差し込んで勝ち
 まぁ、やっぱりここぞでのエクスは強い

 以上、階段負けもあって、1勝1分で終了
 ……プロハビットなんてなかった
 ギミックとしては、抜き打ち関連で仕込んでみたスフィーがちょっと仕事したぐらい?
 後、やっぱりタッグは強いね
 夕菜&七海の他に、スフィー&テネレッツァとか仕込んであったんだけどね、これ


 終了後はポケモンの対戦を眺めてたり、ちょっとボドゲやってたり、ぐらい


 そんな感じで
 一応、次は11月に予定、らしい
 まだ場所は取ってない(取れない)から、詳細は未定ですが
 とりあえず、もうちょっとだけ続く模様
posted by トゥクス・ウィム at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ルナ杯6【LF・対戦】

 ルナ杯6
 参加者10人だったっけ?
 ファンタズマゴリアの影響で人が増えてるっぽいとか、どうなのやら
 合間の時間には、ほとんどの人がファンタのフリーしてたし

 で、今回は特殊ルールとして、60分2本先取
 サイドボードを10枚まで用意して、1本ごとに入れ替え可能、と
 1戦目は初期状態に戻すっていう、普通のサイドありの形式ですね
 そして、どうせならデッキの内容がガラッと変わったほうが面白いけど、リーダーを変える人は結構いそうだったので
 僕は敢えて前衛のタッグを組みかえる、とかいう不思議構築
 シャーロムリーダーのスフィリアバーンで、サイドに健太郎とか、どこに向かってるのか良くわからなかったけど

 第1戦:姫川琴音(Ver.1)
 1本目、適当に手札投げられて割とあっさり焼かれる
 2本目は健太郎スフィーに変更、向こうも何枚か入れ替え
 で、早々に仮面で止めてタッグ化して殴り
 3本目はスフィリアに戻してみて、やっぱりあっさり焼かれる
 ……どうして戻したんだろうな
 1勝2敗で負け

 第2戦:森川由綺(Ver.2)or柏木耕一(Ver.1)
 1本目……あんまり覚えてないな
 まぁ、適当に挑戦状から投げつけられて負け
 2本目、健太郎&スフィーに変更、向こうは耕一に
 耕一は仮面貼って止めるも、普通ぺちぺちと殴られる
 挑戦状からスフィー落とされた次のターンにスカウト引くとか、全体的に後手後手
 最終的にはエキサイトに付けスラ応援が絡んで殴りきられたんだったかな
 0勝2敗で負け

 第3戦:柏木耕一(Ver.1)or久寿川ささら(Ver.7)
 第1戦、スフィリアタッグは完成するも、ピンポイントで封印や真紀子が出てきて止められず
 最後は可憐にデコピン1点貰って負けたり
 第2戦、健太郎&スフィーに変更、向こうはささらに
 前衛に耕一と梓が出てきて、鬼神楽っぽかったので耕一に先に狸の置物
 後はパーツ集めてタッグ化して勝ち
 第3戦、こっちはそのまま、相手は耕一に戻ってたかな?
 こっちの初手にタッグパーツとタッグマッチが揃ってて、そのまま殴って勝ち
 2勝1敗で勝ち

 第4戦:久寿川ささら(SP)
 特にサイドの準備もしてなかったらしいけど、さておき
 第1戦、割と早々にスフィリアが揃って、ささらは焼けないので周りを必死に
 瑠璃子フランクとか出てきたので、火力を上げる意味で琴音出して、目覚ましも琴音の方に付けたり
 結局、バトル枚数が増えなくて、シャーロムシステムが抜かれなかったので何とか焼ききり
 第2戦、健太郎&スフィーに変更
 相手はシャーロムシステムを抜く手段がなく、こっちはタッグが揃わず
 何ターンか睨み合った後、こっちがスカウトからタッグ化して攻撃
 返しのターンに落ちかけるも、福袋から引いたガセで身代わり通して凌ぐ
 次のターンに瑠璃子と応援絡めて、相手のバトルとタッグマッチ2枚で4回殴って勝ち
 2勝2敗で勝ち

 以上、2勝2敗で内訳は5勝5敗
 なんという普通の子


 終了後はあんまり時間がなかったけど、ファンタのフリーが数卓立ってたり、ぐらい
 ボドゲやる元気はなかった

 次回はとりあえず、11月12日にTKC杯を入れました
 ファンタ勢が増えてるので、あえてやる必要があるのかどうか微妙かなぁとは思いつつ
 まだ大会開いてって要望は出るみたいだし、別にファンタのフリーを打つ場になってもそれはそれで、かな
posted by トゥクス・ウィム at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

T.杯9【LF・対戦】

 T.杯9
 今回は参加者10名、だっけ?
 少なくなりそうだったところに、懐かしい人たちが大量に来ていつもぐらいの人数に

 で、割とネタ構築の作品統一デッキを用意していたのですが
 久々の人が多い状況でそれもどうだろうなぁと思って、使用デッキは今回もルミラ
 今回は妨害工作&卒業式入りのキャラ除去風味

 第1戦:ヌグィソムカミ
 ……あんまり展開覚えてないね
 後手取って、妨害工作はなかったけど卒業式スタート、とかやった記憶はあるんだけど
 後はコネクションから琴音出されて、挑戦状で落として、おかわり出てきて、とか
 最後まで隠し芸しか引かなかったけど、なんとか除去でコスト絞って、応援絡みで殴りきったんだったかな
 途中から開き直って暴走連打されてると間に合わなかった気がする

 第2戦:アロウン
 一応、最初に妨害工作とかはしてみたけど
 関係なくキャラ切りから展開されて、2ターン目からアンチイベント、だったような
 ……それは無理だ
 そういうときに限って手札はイベントばっかでキャラも並ばなくて、バトルも1枚あるけど対戦ゲームで
 漫画で殴られはじめたのをFC3なつみ引いて、凌げるかなぁと思ったところで景清でのバーンに切り替えられて、そのまま負け

 第3戦:ゲンジマル(Ver.4)
 ……だったっけ? バージョン覚えてない
 で、相手が初手クレーマーだけと、盛大なキャラ事故の模様
 それを卒業式で落として、ゆっくり展開
 ……してたら妨害工作し損ねたりもして、コリンと楓ぐらいまで出てきて、スピード張られて大変だったけど
 こっちも楓引いてて、隠し芸も引いたので、挑戦状から付けスラ投げて楓落として
 後は壁を立てつつ回して、更に1キャラ妨害工作してコリンを状で落として、で相手が投了
 まぁ、降霊術の枚数差から始まりはしたけど、相手の色々と引きが仕方無かったっぽい

 以上、最後に階段だったところを勝ったので3試合で終了
 2勝1敗の2位でした
 やっぱり、ルミラは強い


 終了後は最近のお約束、ボドゲモードで

 次回大会は8月13日のTKC杯
 今回の人数を見るに、9月は大会休んで良いんじゃないかなって話がありましたが、どうなるやら
posted by トゥクス・ウィム at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ルナ杯4【LF・対戦】

 ルナ杯4
 参加者14名とかだったかな?
 遠征者や久々な人も居て、ちょっとにぎやかな気分

 今回の使用デッキは、臨収ダメ返入りルミラ
 先月にヌギーを使って、ルミラに対して三本ダメ返すると酷いことになるよね、とかいう話をしたので
 実際に組んでみました、という話

 第1戦:オクタヴィア(Ver.6)
 普通にアイテムペタペタ貼って持ち物自慢&うんちくな形
 で、いきなり後攻1ターン目で応援絡めて2回バトル、とかやったんだっけな?
 他が色々足りてなかったけど、術とすももドローで手札があふれるからとりあえず、とか
 さすがにそのターンでは落とせなかったけど、後はそのまま相手の体制が出来上がるまでに殴りきって勝ち
 まぁ、普通のルミラでしかなかった

 第2戦:緒方理奈(Ver.2)
 エキサイト&ビッグプロジェクト型
 で、こっちがすもも単とか、割と大変な初手
 後攻は取れたので、とりあえず出てきた英二を挑戦状で倒す
 次のターンにもまた出てきたのを、またすもも吸ってから挑戦状で倒す
 ……色々と大変である
 これでコンボ自体は潰したものの、次は普通に由綺のステージ勝負で殴られはじめ
 最後は詰められそうになるも、必至にスカウトで相手の残り手札1枚の読み合い
 ここで結局、お互いがお互いのカードを読み間違えてて、相手が警戒して仕掛けてこなかったので、返しのターンに何とかダブルノックダウンの引き分けまで
 一応は助かった、のかな

 第3戦:河野貴明(Ver.6)
 感性系でバトル多目なデッキ
 で、またすもも単を渡される
 次のターンにもまたすもも→ドローからエビル、とか
 手札が溢れて困ったから、エビル出す→生け贄でコスト→応援とか、無駄に必死な動き
 そんなことしてる間に相手は順調にキャラもバトルも並んで、普通に殴られて
 そんなのが凌げるはずも無く負け、と

 第4戦:篁総帥(FC3)
 バトル過多系
 で、こっち先手でコスト発生をドタキャンされすももだけ展開、相手のターンに入ってライコス
 ……ありがとうございました
 臨時収入からすももを吸い殺すとか不思議な動きもしましたが、結果手数が足りてない
 なつみを挑戦状で落としても、すぐにシャーロムがおかわりとか言われたし
 後は普通にぼこぼこ殴られて負け、と

 以上、1勝2敗1分
 全体的に、やけに引き分けの多い日でした

 しかし、ルミラはやっぱり色々と慣れてないね
 構築のバランスとかも、もう少しあったような気がする
 今のところ使うのも使われるのも苦手なキャラだし、しばらく色々使ってみるもの良いのかなぁ
 いつもの感じで王道と違うタイプばっかり試してると、あんまり参考にはならなさそうだけども


 終了後はフリーやらボドゲやら、と


 次回大会は5月21日のTKC杯予定
 場所が久々に中川じゃなくて瑞穂だから注意、ぐらいかな?
posted by トゥクス・ウィム at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

T.杯8【LF・対戦】

 T,杯8
 今回の参加者は12名
 遠征者が1名とか、時間ぎりぎりのタイミングから3人増えるとか、色々ありましたが

 今回の使用デッキは、ヌギーの単騎
 この前に琴音単騎を組んだ後に、入門書で悪さできるんじゃねって電波が飛んできたので
 まぁ、デッキ内容は別に載せるんで、詳細はそっちに

 第1戦:保科智子(Ver.1)
 アイテムブースト系の殴り、だったかな?
 なんか最初に出てきたキャラがショップ屋だけとかだったので、とりあえず暴走で焼く
 後は手元に三本2発分と起こすカードは引けて、その上で臨時収入とスカウトが2枚ずつあったから
 封印と時間稼ぎ引っ張って突っ込んで勝ち

 第2戦:ルミラ(Ver.1)
 ヌギーを意識して、全体的に軽めの構成だったらしい
 で、先手を取らされて、とりあえず対戦ゲーム6点を貰って、ゲンジ丸を壁にされるスタート
 こっちはコストが電子マネーからしか出せなかったから、仕方なく三本でゲンジ丸は落としつつスカウトで挑戦状引っ張って魚肉で耐えて、だったんだけど
 2枚目の三本を引ける前に普通に殴られて負け
 初手で刺せなかった時点で仕方が無かった
 対ゲー受けた段階で電子マネーとか握ってたんだっけなぁ……としても、ゲンジ丸が出てくる前から挑戦状を抱える判断は難しいと思うんだけど

 第3戦:篁総帥(FC3)
 バトル過多系
 で、こっちが後手で初手に三本3枚、電子マネー、秘薬2枚とか、酷い引き
 暴走2発と三本2発で、1発身代わりされても大丈夫、ぐらいの動きを考えてたら
 バトル中に電子マネーから新入生でティリアが出てきて回復され、臨収ダメ反で3発殴ると引き分けって状態にされ
 仕方なく最後のコストを魚肉にして次を待ったら、返しに2発殴られて、もう挽回できるタイミングは来ませんでした
 結果的には、最初から三本3発にしておけば問題なかったらしい
 ティリア見てから暴走撃っちゃってるし、その辺りの判断が温いなぁ
 その時点で暴走分は回復されるのが見えてるんだから、素直に3発殴ってから暴走、ぐらいのつもりでよかったんだよな

 第4戦:ネコ将軍
 賢さ殴り系
 で、ただでさえ三本3発必要なところ、マリガンしても三本を引かず
 相手は初手PHSから殺意の恵、そしてクイズセット
 ……お疲れ様でした

 以上、1勝3敗
 3戦目を自分の判断ミスで落としてるのがよろしくないね
 てかやっぱり、単騎はきついって当たり前の話
 ……レポ的にも楽だけど、面白くないし


 終了後はボドゲとかポケモンとかが動いてる、最近のいつもの状況で


 次回大会は4月30日にルナ杯、だっけ?
 その前にマサムネさんがひょっこり入れる、みたいな話もあった気がしますが
 5月はTKC杯予定ですが、日程や場所はまだ未定で
posted by トゥクス・ウィム at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

ルナ杯3【LF・対戦】

 ルナ杯3
 参加者は10名……まぁ、そんなところか

 今回は、以前にTKC杯でもやったタッグリーダー戦
 って事で、使用デッキはささら&まーりゃん
 詳細は別に載せますが、ワープを貼って色々と悪さをするデッキ
 主におさげあかり+闘志の無限イメチェンで耐えて、お出迎えマリアで焼く動きで

 第1戦:トウカ&カルラ
 全力で野球+ダメージ返しで吹っ飛ばすデッキ
 とりあえず、インディから野球引っ張られて殴られる
 二人の生徒会まであるから、それなりにダメージは減らせるんだけど、ナチュラル+バットまで付くとさすがに無理
 ワープは先貼りしたのを貼りかえられて、2枚目が引けずに焼きにいけない
 おさげあかりも1枚しか引けてなくてイメチェンできない
 バットは可憐で剥がしたものの、それで耐え切れるものでもなく
 秘薬で何回か殴られて終了

 余談ですが、相手の初手はインディ×3、ナチュラル×3とかだったらしい
 加えて、最終的に野球が最初の1枚以外は3枚素引きしてたとか、色々
 割と酷い初手は渡してたみたいだけど、それでも負けてるのが駄目っぽいな

 第2戦:このみ&環
 感性ブーストの料理デッキ
 ワープが遅れたので、バージョンアップからジャム、そこから瑠璃子FCとかまですばやく展開される
 こっちも二人の生徒会で感性7まで上がるから、それなりに凌ぎつつ
 真紀子まで出てきて、イメチェンとかもうまく使えない感じだったけど
 PHSとか床上手とか絡めてなんとか真紀子倒して、クリアーはワープで潰してイメチェン闘志機関を使えるようにして
 コネクションから琴音引っ張って、瑠璃子の2点回復の上から削りきって勝ち
 確かこんな感じ……防御体制さえ完成すれば何とか、か

 第3戦:カルラ&デリホウライ
 普通に力ブースト系
 力は低いから少し大変
 何とかイメチェンの体制は作ったけど、真紀子フランク反転初音とかいて、闘志を付けれず
 2枚目がサウナだったから、そっちをなんとか受け回してしばらく耐え
 PHSマリア×2で真紀子を倒して、次に出てきた一閃楓もPHSマリア+グラドリ絡めて動かれる前に倒し
 後は防御体制作ってリーダー狙って……好物で耐えられ
 最終的に、後1分あればってぐらいで時間切れ
 前衛狙うのが正着だったのかなぁ……うーん

 第4戦:あかり&志保
 引いてエクスを投げる感じ
 とりあえず先手取って開幕ワープ、後はおさげとマリアは引いた
 で、相手から出てきたのが恭介、ティリア、セバスチャン……セバスチャンに苦労するってどういうことなんだろう
 ただ、恭介は処理しないとまずいので、ある程度乗ったところからPHS絡めて何とか撃破
 後はリサFC3から隠し芸引っ張って殴って……耕一FCが出てきて殴れなくなる
 仕方なく、延々と焼き……ファーストで動かないといけないから、それはそれで大変
 闘志が付いてはいたものの、2枚目のあかりがなくて困りつつ
 岸田が出てきてまずいなぁと思ったけど、あかりは構成要素キャラ制限でサプられないことにジャッジが気付いて事なきを得る
 最後はスカウトであかり2枚目を準備した辺りで相手が試しにエクス投げてきて、イメチェンで避けた辺りで相手が投了
 まぁ、完成した防御体制が崩せないならそうなる、か

 以上、2勝1敗1分で3位タイだったらしい
 しかし、なんとも不思議なデッキだな


 終了後はボドゲとモンハンとポケモン
 ……まぁ、だよね


 次回大会は2月19日のTKC杯18
 土曜日なので注意、ぐらい?
posted by トゥクス・ウィム at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

T.杯7【LF・対戦】

 うん、もうこっちの名前でいいや

 ってことで、T.杯7
 今回の参加者は12名
 まぁ、これだけ集まるなら、なのかなぁ

 今回の使用デッキは、何となく電波が来て組んだFC琴音単騎
 魔法のサークレットを被ると、対象にならなくなるから相手側に2点とも行くよね、というだけ
 なんでこのタイミングで組んだのかは不明……琴音で出るって言ってた人が見えたからかなぁ
 それもひどいメタって話ですが
 実際に使うかどうかも迷ったけど、せっかく組んだんだし、とか

 第1戦:姫川琴音(Ver.1)
 で、最初から琴音に当たる
 ファーストアクションで助太刀からサークレット被りにいったら、時間稼ぎされてサークレットが落ちたりしましたが
 すぐにもう1枚引っ張ってきて装備、後は目覚ましまで付けて焼いて勝ち
 実は贖罪弓矢でうっかり死にかけるラインまでの手はあったそうですがまぁ、さすがに先に焼けるか

 第2戦:ヌグィソムカミ
 スピードラクロス入り、とかだったはず
 初手で1発暴走を撃たれたりはしつつ、サークレットと目覚ましは付けて準備完了
 三本食らうとまずいけど、都合よく停電引けたし……とか思ってたら
 なんかこのみとのツートップで、短距離走で1点ずつ9回殴られて負け
 常駐バトルが出てくると詰むのはそうだけど、この削られ方もひどいな

 第3戦:久寿川ささら(Ver.7)
 バーン系
 アイテム没収入ってると無理だなぁと思ったけど、なんか今日は試しに抜いてみた、とかだったらしい
 んで、マリガンしても初手がしょんぼりで、サークレットは少し遅れたけど
 相手もゆっくり展開してた感じで、サークレットは間に合う
 ……じゃあ焼くかと思ったら、文無し貼られてコストが止まる
 持ち物検査は撃ってみるものの、当然のようにガセ
 ……さて、どうしようかな
 お互いに打開策が無いっぽく、後はデッキが切れるまで引く作業
 後は向こうの琴音が自殺してダウンドローとかやられて、こっちが先に切れて負け
 一応、インファイトはフェンスに張り替えて、野外かくれんぼで殴って、とかやってたけどティリフラで受け回され間に合わず
 ……冷静にやってれば、チャンスはもう少しあったのかな
 ティリフラが見えてるなら味オンチは貼っておくべきだったし、最後はアンドロ環境下ですり替え1枚入ってるんだから、スペシャルお手伝い券は残しておくべきだったし
 どっちにしろ、カウンター枚数的に通せなさそうな感じなんだけど

 以上、1勝2敗
 ……地雷にしても、もう少しマシな何かがあるよなぁ


 終了後&開始前は延々とたんとくおーれやってた気がする
 まぁいいか


 次回大会はひとまず未定
 来月は忘年会を兼ねたミニ大会って話も出てたけど、本当にやるのかどうかは結局決まってないっぽい
 そもそも、忘年会といいつついつもどおりにボドゲやってるだけっぽい感じがする
 後は年明けにルナ杯が入る予定
 タッグリーダー戦をやろうかって話が出てたけど、どうなるやら
posted by トゥクス・ウィム at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ルナ杯2【LF・対戦】

 という事で、ルナ杯2
 今回は、はいぱーまーりゃん以外の紫文字カードが解禁
 それでどの程度変わるのやら、ではありますが
 参加人数は少しさびしく、8名のみ
 まぁ、仕方が無いのかな

 今回の使用デッキは、別に紫文字とは関係なく
 概ね人質だけで頑張る耕一
 いや、そう言えば、志乃&明乃使ったことないなぁと思って、今なら出た当事よりは狙いやすいパーツがあるし
 FC3の志乃も明乃も有効なリーダーなら、多少は偽装できると思ったんだ

 第1戦:イルファ(Ver.6)
 普通に料理系で早めに殴ってくるタイプ
 で、キャラ切りから一気に展開されて、割とさくさく殴られて負けた記憶しかない
 一応一回ぐらいは人質決めたけど、2度目を狙う余裕は無かった
 さすがにバトル数回は捌ききれないな
 ……つーか、四葉のクローバーを4枚素引きさせられた引きも寒いが

 第2戦:ゲンジマル(Ver.7)
 アンチスキル型
 で、割と早めにアンチスキル貼られて、ドルウクやらフランクやらが止まって、だったけど
 相手のバトルがスキーとサウナだったから、志乃と明乃が1回ずつ受けてからタッグ化で何とかダウンを稼ぐ
 やっぱりクローバーを素引きしてるのと、バトルが2枚までしか置かれなかったりしたのも助かったけど
 後は再会のおまじないでパーツを拾いつつ、FC2リアンノンで地味に回復しつつ
 アロウン&リアンノンまで含め、ぎりぎり5ダウン間に合って勝ち
 デッキタイプ的にいろんなカードを無効化できてるのはえらいけど
 バトルの数が揃うまで殴らない、とかやられるとすごく困った気もする
 こっちは他の手段がないからねぇ……

 第3戦:篁総帥(FC3)
 アイテムブーストの賢さ殴り
 ニュースが入ってたり、夕菜&七海が入ってたり
 で、相手様の2戦目までの試合が長かったため、特にネタバレはしてなかったんですが
 初手に菜々子と志乃出したら、それだけで人質入りって判断されたり
 ……まぁ、そんなものだよね
 むしろ、その後にリアンノン出したら、アロウン&リアンノンまで見据えられたのがびっくりでしたが
 そんなわけで、相手は展開するキャラ数を少なめにして、切りコストから夕菜の買い物でアイテムブーストをして、という準備
 千鶴、夕菜、岡松とかだっけ? ニュースも早い段階で貼られたはず
 ただ、こっちも概ね素引きで1つ目のパーツは揃ったので、とりあえず千鶴は潰す
 後はドルウクまで使う余裕があったので、志乃を復活させて仲直りでクローバー付けて母の愛でダメージ軽減してからタッグ化、とかいう動きを繰り返す
 ニュース環境でも、撃つイベントは再会のおまじないだけだったし
 で、最初に出てきた3体を落とした段階で、相手がキャラを出さずにただ殴るだけに
 それっぽいなぁと思ったので、ひとまず3体目の時のクローバーでガチンコ勝負を引っ張って耐える作業
 殴れるんじゃねと言ってアロウン出したら、バトルをクイズ1枚にされたりはしつつ
 しばらく凌いでたらスカウト引いたので、隠し芸引っ張って反撃開始
 隠し芸を見てからまたキャラも呼び出されたけど、封印でFC3恵潰したりして、そのまま押し切って勝ち
 まぁ、こっちが先に回ったのと、タッグであろうと問答無用で潰せる人質の強さかね

 以上、2勝1敗
 オポネントで4位だったらしく、入賞はならず


 終了後は少しフリーをやってる人もいたけど、今回は早めに全員が撤収、と
 まぁ、人数も少なかったしなぁ


 次回大会は再来週、10月3日のTKC杯17
 特に特殊ルールは決めてないけど、普通で良いよね?
 11月は14日にT.杯7予定
 今回は人数も寂しかったけど、もう少しは頑張れる、はず
posted by トゥクス・ウィム at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

チョコレッタ好き好き大好き杯フィーバー2【LF・対戦】

 だから、T.杯6で良いよね

 今回の参加者は11名
 若干名の遠征者が居て、珍しい人も居て、代わりにいつもの人で来れなかった人が居て、と
 時期が時期だったから仕方ないかね

 今回の使用デッキは、数日前に電波が来て組んだ即死コンボなガディム
 パーツが無駄に多いけど、ガディムならきっと何とかしてくれる
 ルール的にはかなりグレーでしたが、開始前に主催に聞いたら通ったので、じゃあせっかくだから、と

 第1戦:久寿川ささら(Ver.7)
 鬼神楽型
 なんだけど、相手は事故ってたっぽく、タッグ以外しか引かない
 タッグ無しで他の鬼を全部引いてるのもそれはそれでどうなのか、だけど
 幸いにもバトルは1枚しか引かれてなかったので、芹香で凌げる
 で、こっちもゆっくりと、サーチも駆使してパーツ集め
 ……どこかですももサーチしてドローした方が早かった気もしつつ
 芹香+ちはや+メイフィアの体勢までは出来てたから十分か
 最終的には素ドローのすももから降霊術が繋がってパーツが揃い、コンボを決めて勝ち

 第2戦:ガディム
 引きこもりバーン系、らしいですが
 2表にすもも食べようとしたらパニックくらって負け
 ……まぁ、色々と仕方がなかった
 どうせ無理しないと、パーツ集めきれなかっただろうしな

 第3戦:ゲンジマル(Ver.7)
 アンチスキル型
 だけど、相手がまた事故気味で、キャラが並ばない
 こっちはこっちでサーチが引けず、素引きでタッグが2体揃う不思議
 後は早めにすももを食べたりして準備をしつつ、アンチスキルを貼られてからは受けまわしで耐えゲー
 最後の方はサーチもして何とかパーツは揃ったから、延期からコンボ開始
 カウンターの打ち合いを制して勝ち、と

 第4戦:篁総帥(FC3)
 アンドロ入りのバトル過多系
 最初に展開をちょっと急ごうかとダブってたちはや切りから展開したら、場に出してたちはやを挑戦状で落とされて困る
 仕方なくある程度は受けまわしつつ、地道に展開
 が、ちはやがないとドローが回らなくてパーツは集まらず、じわじわと削られる
 ただ、相手も殴るのを優先していたせいか、出てきたキャラ数は少なかったのが救い
 殴られる回数も少なかったので、破壊神も混ぜて凌ぐ
 が、メイフィアがサウナ1発受けた状態にしておいたら、橘が出てきて焼かれたりもしつつ
 アロウンが焼かれそうになったから、サーチからタッグ化して時間を稼いだり
 後は必死に芹香を出して、応援とかを駆使してひたすら耐える時間
 途中ですももは食べたりもしたけど、それでも揃わず
 こっちが4ダウンになった後に坂下が出てきて、決闘で芹香を狙われ始める
 拒否してエルルゥの手当てで凌いで、凌ぎきれなくなったから仕方なくコンボパーツの二重人格でゴミ箱送りにして
 といったところで時間切れ
 まぁ、こっちはもうコンボパーツが揃うかどうかはかなり怪しかったけども
 それでもここまで凌げるのは強さかなぁ


 以上、2勝1敗1分
 ひどいデッキの割には頑張ったと思うんだ
 ……ガディムが強いだけってのはさておき


 終了後のフリー時間は相変わらずのボドゲやら
 むしろボーっとしてた時間のほうが長かった気もしますが


 次回大会は9月19日のルナ杯2
 なにやらバラエティパックの紫文字を(まーりゃん以外)解禁するらしいですが、どうなるやら?
posted by トゥクス・ウィム at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ルナ杯【LF・対戦】

 案内がアレだったのは気にしない事にしよう

 って事で、ルナさんの初の主催大会
 とは言え、特に何が変わる事もなく、ですが
 参加人数は主催込みで12名、と

 使用デッキはFC3ラフィエル
 貴明&花梨を使ってみよう、という事で
 賢さ殴りの基本バトルを散らしながら積んで、後はエキサイト、ぐらいかな?
 付けスラの枠がないからと、不思議なカードが混ざっていたりもしましたが

 第1戦:姫川琴音(Ver.1)
 昔っぽい中速型、らしい
 で、最初に展開したキャラが須磨寺→ギースとか、バーン相手に何をやっているのやらと思いつつ
 バトルも引けてたので、適当に殴り続ける
 タッグ化までして3アタック体勢を作るも、リアンやらシャーロムやらで抜けなくなってきたところに
 イヤミとかのドローで都合よくバトルが増えたので、エキサイト貼って封印絡めて殴って勝ち

 第2戦:ルミラ(Ver.1)
 普通にちはすもの妨工入りの、とかだったと思う
 で、こっちはいきなり臨時収入から5キャラ展開する素敵な流れ
 とは言え、相手もちはすもはきっちり引いてたりもしたけど
 後はスカウト絡めてタッグ化までして、前のめりに殴ってたら
 防御が薄くなった所に片桐恵FC3にバトル逆用されたりもして、逆に殴りきられて負け
 タッグが組めてたこともあって、ちょっと前のめり過ぎたかなぁ……キャラ展開速度で勝ってたから、もっとゆっくりやってればそのまま押し込めてたっぽい?

 第3戦:篁総帥(FC3)
 普通にバトル過多、アンドロ入りだったかな?
 ……普通に殴ると、クイズ以外はバックを食らうんですけど
 んで、コネクション琴音から始められたので、臨時収入からの展開をさせない意味で計画阻止とか言ってみたけど、次のターンに待ち合わせされて結局意味はなかったり
 後は適当に展開はするも、早々にサウナで殴られて
 タッグ化はできたけど、それでサウナが防げるわけでもなく
 そのまま殴られて終了……うーん

 第4戦:ルミラ(Ver.1)
 バーンカードいっぱい
 政治工作でポーカー引っ張ってきて、頑張って殴ってたんだけど
 ポーカーのバック1点、アクシデント、トラップ、エビル、不意打ち、因果応報で12点、だったかな?
 最後の因果応報は1発は封印で凌いだんだけど、2発目は凌げず
 そのダウン自体は相手リーダーだったりもしたので、なんかものすごく悔しかった


 以上、1勝3敗
 結果的には、2戦目で攻め急いだところから悪くなったかね
 そもそも使い慣れてないデックだし、という部分でもあるけど


 終了後のフリー時間は延々ボドゲしてました、と


 次回大会は7月18日、主催大会であるTKC杯
 要望があったので、デッキチェンジ可になりました
 その次は8月15日にT.杯が予定
 まだまだ頑張っていきますよ、と
posted by トゥクス・ウィム at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

チョコレッタ好き好き大好き杯フィーバー【LF・対戦】

 もうT.杯の表記で良いような気もしてきた

 今回の参加者は、主催者込み15名
 まぁ、今の状況でこれだけ集まってもらえるなら御の字、なんですかね

 使用デッキはFCティリア
 二郎の代行から禁呪撃って、リーダーがエクスすれば次のターンに普通に起きれるよね、というだけのネタ
 で、二郎が入るなら回復に休憩を積もうとか、一応バーンが出来るとかでティリアになっただけだったりもするけども
 それ以外のカードは、基本的にバーン系の構成で

 第1戦:ガディム
 引きこもりのバーン系
 こっちがFCティリアという事もあり、相手は割と展開に悩んで居た感じではありましたが
 とりあえず、お互いに抱きしめ環を引っ張って出して、みたいな立ち上がりで
 芹香が出てきてなかったから、手札が溢れそうだった事もあって適当にインパクトを貼って
 1回、ガディムに3点乗った状態でフルタップの場があったから、エクス2枚+グラドリ(Ver.7)+クリティカルで特攻をかけるも、スカウトから待ち合わせ→白きよみで凌がれる
 その後は破壊神で回復されて、芹香まで出てきて場を立て直されかけるも
 反撃に来られる前に禁呪+クリティカルを2発叩き込んで、なんとか5体ダウンで勝ち
 相手がカウンターを引けて居なかっただけ、ともいう

 第2戦:ヌグィソムカミ
 スピード型だったのかなぁ?
 こっちがデューク単とかいうひどい初手
 コネはあったので、エビル引っ張ってデュークまで繋ぐかなぁとゆっくりしてたら
 先行2ターン目で応援から3本2発食らって、返しのターンの休憩はガセられて、暴走と短距離で終了

 第3戦:森川由綺(Ver.2)
 エキサイトとか入ってたなぁ、ぐらい?
 で、こちら先行で、相手のターンが始まったと思ったら、降霊術を4枚使われていた
 ……どうしろと
 さすがにそのアドバンテージはどうしようもなく、そのまま殴られ続けて負け
 後、最後に残った自分の手札が禁呪3枚だったのも、きっと落ち着いた方が良い

 第4戦:久寿川ささら(SP)
 センスによるバトル過多気味的なもの
 ……で、禁呪は頑固で止まって、料理とか致命的なんだがどうしろと
 結局、料理は置かれはしなかった物の、ものまねやらにらめっこやらで打点は充分で
 こっちもキャラは並べても、バーン出来るタイミングを掴みきれずに、じりじりと押し込まれて負け

 以上、1勝3敗
 ……その後全勝で入賞したガディムを狩ってるのに、他がボロボロ過ぎるな
 やりたい事がやれてないのもよろしくないが


 終了後は、今回はちと早めに撤退してゲーセンいたので、会場の方は不明
 撤退した段階では、普通にフリーやらも打たれてたようではありましたが


 次回大会は6月20日のルナ杯(仮)予定
 なんだかんだで、まだまだ続けてはいく予定、と
posted by トゥクス・ウィム at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

マサムネ杯〜完全閉店〜【LF・対戦】

 というわけで、諸々の事情により最後、らしいマサムネ杯
 ……今までも同じような事が何度かあった気がするけど、それはそれ
 参加者は12名、だっけ
 まぁ、もうそれぐらいの人数なのかなぁとは

 使用デッキは、去年末ぐらいに組んだディーパロ
 最近パロの使い手が居なくて経験値が足りない、的な話を聞いて組んでみたんだった気がするけど
 そもそも自分の経験値も足りてないからどうなのやら?

 第1戦:ルミラ(Ver.1)
 細かいデッキタイプまでは把握してないなぁ……まぁ、ルミラ
 んで、待ち合わせ瑞穂から調べて、応援。挑戦状、隠し芸とか言われて
 わるだくみは封印されて、コリンとちはやの吸い殺しで芸まで引かれて
 そもそも芸が2枚並んでぼこぼこ殴られて終了、とか
 ……手札には会場閉鎖とか、色々と空しい

 第2戦:森川由綺(Ver.2)
 これもタイプは覚えてない……エキサイトとかなんだっけ?
 で、これも早々に出てくるカラオケ、自分の手札に来る会場閉鎖2枚
 ……いや、だからな?
 そのままあっさりと殴られて負け、と

 第3戦:ガディム
 引きこもりのバーン型
 先にショップ屋出したら琴音出されて、1枚も取り寄せ出来ないままあっさり焼かれて
 素引きの仮面で琴音とガディムを止めて、またショップ屋出したらすぐにクリアーから焼かれて
 一旦延期で凌いで、だらだらしてたら抱きしめ環が追加される
 瑞穂で調べたら応援応援すももとか言われたのもその辺りだっけ?
 その段階で、コスト的にわるだくみの余裕がなかったのもアレなんだけど
 仕方なく応援を渡して、瑞穂に2点乗った状態でメディカルチェック貼ったらそのターンに応援から瑞穂落とされて
 最後はスカウトからクリアー引っ張られて焼かれて、だったかな?
 なんてーか、調べてた間に渡してるカードが駄目すぎた

 ここで全勝者が1名になって終了
 3戦全敗……引きもあるような気はするけど、普通に色々駄目だなぁ
 というか、ディーリーダーじゃないな、やっぱり


 大会後はVer.2限定構築のテスト組と、ボドゲ組と、な感じだったかな?


 次回大会は主催のTKC杯15、今回は特殊ルール無しの予定
 ……普通にデッキも組まないと、のはずなんだけどな
posted by トゥクス・ウィム at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

チョコレッタ好き好き大好き杯だよ〜ん【LF・対戦】

 次はふぃーばーですねわかります

 今回の参加者は16名
 なにやら珍しい人もいましたが、なんだかんだで人数の維持は出来てる、のかな?
 前後の空き時間が概ねボドゲに費やされていたりして、LFの大会としてはどうなんだって話もありますが

 かくいう自分も、前日から泊り込みでボドゲやってたわけで
 ほとんど寝てないから、考えないで済むデッキを使うかと
 先月の主催大会で投げ付けて、まだ自分では使ってなかったモルガンヌギーを使用
 もう1個回してないデッキはあったんだけど、パロ系は疲れるしな
 ……と思っていたら、なにやら16人中5人がヌギーだったようですが、それはそれ

 第1戦:柏木耕一(Ver.1)
 普通にティリフラ真紀子とか入ってるようなのだったと思う
 んで、最初は説教とかで手札押さえ込んで、場を作ったんだけど
 コリン+術で押し返されて、普通にフランクとかでの回復が間に合って押し切れずに
 普通に殴り返されて負け、な感じだったかと
 正直、あまり覚えていない……うーん

 第2戦:ヌグィソムカミ
 エクス入りのバトル過多系だったかな?
 まぁ、5人もいればどこかで当たるわけですが
 三本が有効打にならないので、ちびちびと暴走を打ち合いつつ
 セキュリティ+説教はきっちり決まって、手札は削ってたんだけど
 こっちは7積みの回復カードを引かず、相手にティリア引かれて、その分で焼き切られて負け
 ……なんだかなぁ

 第3戦:ヌグィソムカミ
 今度は琴音のリーダーすり替え的な、超火力型だったはず
 そりゃまぁ、2度ぐらいは平然と当たる
 で、今度は相手が積極的に暴走を撃ってくる
 こっちはグラドリ引いたので、このペースなら押し切れるかなとちょっと思ったけど
 相手の因果応報に対してうっかりといたずら撃って、ちょっとヒヤッとしつつ
 ……相手が手札にダウンさせるカードを握ってるのは確かなんだろうけども、6点乗ってる状態で魚肉があるならそっちが先だろと
 それでコストがなくなって困ったけど、なんとかダウンドローから術でキャラ引いて、手切り魚肉で凌いで勝ち
 なんかグダグダだなぁ……うーん

 第4戦:ガディム
 殴りガディム
 なんだけど、相手が割とキャラ事故風味で
 こっち先手で説教撃ったら、それを噂話で消してくる必死プレイング
 で、出てきたのはすももと岡松吉、最終的にすもものおかわりと芹香まで、だったかな?
 相手がなかなか恒久的な回復が出来ない状態で、こっちが三本3枚引いたりして、適当に突き刺しながら焼ききって勝ち

 以上、2勝2敗
 やっぱり三本の爆発力は強いね
 ……1度もモルガン使ってないけど気にしない


 後はまぁ前述のとおり、ボドゲがちょこちょこと立ったりしたぐらい?
 自分は本戦後はぐったりして、ちょっと寝てたぐらいでしたが


 次回大会は3月20日のマサムネ杯〜完全閉店〜、と
 次はちゃんと、もう少しデッキ考えたいなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

チョコレッタ好き好き大好き杯SUN【LF・対戦】

 T.杯3……もう何が正式名称でも良いや

 今回の参加者は、主催込み17名
 だんだんと人数は減ってますが、それでもこの人数か
 遠征者も見えてましたし、その辺りは相変わらず

 今回の使用デッキは、潜入工作那須(F.C.3)
 潜入工作を使おう→回復能力のあるキャラ→那須の前衛の夕菜&七海でかなり回復できるんじゃね? といった感じ
 発想が駄目なのは認める……まぁ、色々と勢いだ
 本当に潜入工作しか勝ち手段が無いとか、双子が入ってるとか
 いろんなことに目を瞑る感じで

 第1戦:向坂環(Ver.6)
 電波の傀儡入り感性殴り
 んで、割と早いタイミングから殴られるのを、こっちも早々にタッグ化をして凌ぐ
 もうひとつの結末で凌いでたら、置かれるバトルが増えて、こっちも双子からタッグを増やして
 最終的にメイフィアの模写を含め、もうひとつの結末で場の3回のバトルを耐え切る
 たまに封印や4枚目のバトルで殴られますが、死にさえしなければコックさんで回復は間に合うし
 一度付けスラで即死圏内になったのは身代わりで回避
 ただ、こっちもなかなかイベント撃ってる余裕はなくて、潜入工作は2回で15枚ぐらい削って
 最後は時間が無くなってきた段階で、相手が普通にばったりとか術とかで普通に回して、事実上の投了みたいな形で勝ち
 なんてーか、負けはしないけど……というか、ディー積もうよと回りから突っ込まれる感じで
 デッキアウトなんだから、そりゃそうだよな、うん

 第2戦:ハクオロ(F.C.)
 で、どうやら次の相手もデッキアウト
 るーこ&珊瑚で場を固めつつ、ディー+夕菜&七海な感じ
 で、いきなりアンドロを貼られて、死活が使えなくて困りつつ
 橘まで出てきたので、ひとまずロックに貼り替え
 後はお互いに、割とゆっくりとした展開
 こっちはタッグが揃わないし、相手もディーが出て来ないし
 最終的にるーからディーは引っ張られるけど、そこは文無しで止め
 こっちはタッグも揃ったけど、巻頭特集で潜入工作引っ張ってこようとしたら博識でシャッフルされて
 コックさん絡めて頑張っても、蝉丸覆製身を掻い潜りながら撃たないといけないとか、ものすごく大変
 文無しは2枚あったけど、相手の勝ち手段であるディーと橘を止める方が優先だったし
 最終的にお互いの場が固まりきって、こっちは潜入工作の素引き待ち、相手は整理棚の素引き待ち、みたいな感じで
 博識からこっちの長蛇の列使われたりして、最終的にはちょっと苦しいなぁって状況にはなりつつ
 そんな状態で時間内に終わるわけも無く、結局引き分けで
 結構プレイミスもあったけど……そもそも場が出来てきた辺りで、お互いに気力が削がれても居たしな

 第3戦:ヌグィソムカミ
 三本エクス的な
 こっち後攻で、死活スタートをキャラ切りからガセられる
 後はキャラ展開して、すり替えで回して、とかやってる間に
 きっちり暴走+弓衆、三本、誘拐で前衛を寝かせてからの再試合三本と食らって負け
 次のターンが来ればタッグ化は出来てたので、なんとか頑張れたんでしょうけど
 死活分がガセられた分で1ターン届かなかった感じ、かね

 第4戦:チョコレッタ
 リーダーは特に関係なくて、デッキ自体は鬼神楽
 ここも、お互いにタッグが完成するかどうか、といった感じだったんですが
 相手が神だのみやスカウトできっちり回している中、こっちは術は引いたものの、死活やすり替えは引かない
 そして手札には、序盤は仕事しない長蛇や過去の記憶、鬼神楽相手に必要のない文無しやら
 そうこうしてる内に相手のタッグが完成して、バトルも2枚置かれて負け
 ここも立ち回りで多少は変えられたのかなぁ……難しいところではあるが
 巻頭特集ですり替えってものでもないだろうし、難しいところだ

 以上、1勝2敗1分
 まぁなんだ、色々と勢い過ぎた


 後は大会前、大会後共にひたすらドミニオンしてました、ぐらい
 大体説明側に回ってはいたんですが、それはそれ


 次の大会は……年明けのTKC杯まで間が空くんだろうか
 またLF忘年会とかでやるかもだけど、さて
posted by トゥクス・ウィム at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

チョコレッタ好き好き大好き杯通【LF・対戦】

 もはや正式名称がなんだか良くわからない、T.杯プラス
 誰も正式名称で呼ばない、が正解な気もするけど

 今回は大阪での大きな大会と被り、少し参加者が危惧されましたが
 それでもこちらへ遠征して来てくれた人も居て、最終的に24人
 しかも、気がつけばラブプラス筆頭に、昔の女を投げ付ける不思議な提供賞品の数々
 ……まぁ良いか

 今回の使用デッキは、何となく組んでみたFC3総帥
 蜂蜜アルルゥ入りだけど、一般的なバトル過多ではなく、更に環&ささら入り
 色々と思い切って、カウンターすら入ってなかったりするけども

 第1戦:ティリア(F.C.)
 遠征者の方
 形としてはなんだろう……使われたカードは大体覚えているけれども
 ともかく、ティリア……総帥は無属性ではあるけど、メインバトルは蜂蜜だからなんとかなる、はず
 が、お互いにしばらくバトルを引かかない
 代わりにパーツ自体はそこそこ揃っていたけれど、お互いにバトルがない事もあって、環はタッグ化せずにバーン
 相手もキャラ展開と、おもむろにエクス三本ダメージ返しとか食らう
 即死はしなかったけど、後はライトニクスで押し切るぐらいのつもりかな?
 でも、ひとまず返しのターンは貰えたので、タッグ化して一気に回復
 後はスカウトを3連続とかでドローして、2回は止められたけど必死に通して
 パーツは揃ったので、ひたすら回復しつつ蜂蜜で殴り続けて押し切る
 まぁ、揃ってしまえばなんとかなる、はず

 第2戦:緒方理奈(Ver.2)
 再び遠征者の方
 形としては割と普通のだと思うけど……うーん
 で、こっちの手がひたすら重い&バトルもない
 仕方なくもそもそと展開してる間に、前衛の由綺のステージ勝負に付けと応援が絡んで、殴りきられて負け

 第3戦:ガディム
 引きこもりバーン
 で、ネタバレもしてるので、環を出したら普通に焼かれるとか
 それでもバトルはあったから機を見て殴るけど、破壊神されると負けたりするし、色々と大変
 後はバーン耐性のあるささらの側から出してタッグ化とかもするけど、メイフィアがすぐ落ちるから出しにくかったりとか
 結局、場を作りきれずに押し切られて負け、と
 まぁ、相手はコネとかスカウトとか通るのに、こっちはスカウト3回ツミコミ2回新入生1回ぐらいを潰されてる時点でアレだ

 第4戦:姫川琴音(Ver.1)
 生け贄とかも入ってたから、前のめりな贖罪型かな?
 とりあえず蜂蜜も1枚は引けてたし、ひたすら殴る
 何度も不意打ちで総帥止められて、そうすると実は前衛ではパラメータ足りなかったりもするんだけども
 あんまりタッグ化は優先せずに、蜂蜜アルルゥで回して
 最後はバトルも3枚ならんで、徴収で手札全部捨てさせて殴りきって勝ち
 まぁ、リーダー気力14だし、回復もあるし、普通にやりやすい相手ではあるが

 第5戦:篁総帥(Ver.5)
 ショップ屋とメイフォンまで入った形のアイテム総帥
 んで、順調にアイテムはベタベタ張られる
 更に、フィールドがインファイトとか言われる
 ……蜂蜜が止まるとダメージ入らないんですけど
 フィールドは2枚入ってるけど、全く引けず
 サーチは例によって、カウンターで全部止められて
 タッグ化とかは出来てたので、防御体制は大丈夫だったんだけど
 結局、マルチメディアによる殴り+うんちくで1ターンで削りきられて負け
 やはりカウンターの差か?

 以上、2勝3敗


 終了後はフリー時間、だけどあんまり時間も無く、かな?
 LF2卓、WS2卓、幻想ノ宴2卓、ドミニオン1卓とか、なんの会場なのかよくわからないことになってましたが
 他にもDSやPSPも居たし……まぁ、フリーの時間だから別に良いけども


 次回大会は10月のTKC杯かな
 特殊ルールもネタ切れ気味だけど、まぁ良いよね
posted by トゥクス・ウィム at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

マサムネ杯?【LF・対戦】

 というわけで、マサムネ杯
 これからまたしばらくはお休みモードのようですが
 しかし、3日目と被ったとは言え、参加者11名ってのは少し寂しいな

 今回の使用デッキは篠塚弥生
 環境的にサーチが増えてきてるはずだから、頑張れるんじゃね? と
 基本的には0コスト並べて応援合戦な形
 組んでる途中では速度が足りない気しかしていませんでしたが、さて

 第1戦:篁総帥(Ver.5)
 いわゆるアイテム総帥
 つまり、メタ対象
 夕菜の買い物が止めれるならなんとかなるはず……だったんだけど
 初手が千鶴単で、割と困る
 後手貰って0コストは引いたけど、キャラ数が足りない
 そして相手は順調に5キャラ展開
 それに対して妨害工作すら引けてないとか、もうね
 それでもなんとか買い物に対しては情報規制を見せつつ、スカウトからキャラ引っ張ったりして形を作っていきましたが
 リアンで情報規制を止めてからの買い物とかで精神保護者は揃う
 後はこっちもアタッカーとして千鶴はいたものの、次はそこがスマイルで止められ
 他で応援合戦2枚ぐらいでひたすら殴り続けるも、いまいち打点が伸ばせず
 凌がれてる内に抱きしめ環とうんちくでリーダーを焼かれきって負け
 きっちりプレッシャーはかけれてたんだけど、それでも出足で遅れたのが苦しかったかなぁ……
 後は、前衛をバックで落として入れ替えるのをもう少し早めに考えるべきだったのか、ぐらいか

 第2戦:緒方理奈(Ver.2)
 割と普通のタイプ、だと思う
 そしてまた兄妹に突き刺さる情報規制
 1回目の兄妹は敢えてスルーして妨害工作とかもやりましたが、いらなかった気はする
 ただ、その次のターンに情報規制の存在を忘れて兄妹を撃ってきたのを止めたりもしたので、意味はあったのかもしれないけど
 やはり兄妹が止まっているとコストが大変なようで、仕方なくイルファが出てきて、そのコストからカラオケで殴るような動き
 ……そして、芹香を引いている自分
 後は応援合戦サラでぺちぺちと手札を削ったりしつつ、数ターン殴り続けて勝ち
 やはり、こういう相手に展開を遅らせられるのは大きい

 第3戦:オクタヴィア(Ver.6)
 アイテムペタペタ貼って、持ち物自慢やらうんちくやら
 ……うん、またアイテムサーチに情報規制が突き刺さるんだ
 それでも相手は順調に、ショップ屋メイフォン夕菜このみリアンときっちり並ぶ
 こっちもショップ屋、芹香、シェラミレーヌとか、割と酷い感じで
 キャンセルマジック情報規制から、白い仮面を引っ張られて止められて
 次のターンに可憐出して、即座に置物を貼られて、とかやりつつ
 その間にこっちは鉄扇と根性ナシと揃えて、応援合戦とサッカーの2択で殴る構え
 宇宙人とゴースト含めて打点7が2発とか、前衛がさくさく消し飛んでいくわけで
 そのまま一気に殴って勝ち、と
 やはり、遅いデッキの出足を更に遅らせるのは酷いな

 以上、2勝1敗で5位入賞
 マッチングがいろいろ酷かった感じだけども
 引きの問題もあったとは言え、最大のメタ対象だったはずの総帥に負けてるのは駄目だと思うんだぜ?
 まぁ、思ったよりは戦えそうな気がしたのだけは収穫、か


 終了後は、主催側の都合により早めに締め
 人も少なかったし、お疲れな人も多かったし、かね


 次回大会は9月20日、チョコ(略)杯通の予定
 大阪での大きい大会と被ったようですが、さて?
posted by トゥクス・ウィム at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

チョコレッタ好き好き大好き杯【LF・対戦】

 ……やっぱり、この大会名は駄目だよな

 というわけで、略してT.杯
 元々は罰ゲームによる主催という、名古屋にはよくある事だったわけですが
 主催の人望なのか、大量の遠征者&地元復帰組で、部屋の元々の定員を軽くオーバー
 何とか詰め込んでの32人参加
 ……凄いね

 そんな中、自分の使用デッキは
 この前のタッグリーダー戦見てたら使いたくなった、カルラ&デリホウライ
 パーツ枚数的にスカウトじゃサーチが足りないからツミコミ4で、その為のドローの遅さはアンニンでなんとか、とか
 色々と間違ってる自覚はあるが、気にしない

 第1戦:高瀬瑞希(F.C.3)
 普通にアイテムベタベタ貼って持ち物自慢&うんちくな感じ
 で、3ターンぐらいで鎧、ガチンコ、壺、ダメ保とか
 それぐらいのタイミングでこっちもパーツを揃えきったので、とりあえず挑戦状でショップ屋は落とす
 が、持ち物自慢は引かれて、お互いそのまま殴りあう体制に
 ……打点的には良い勝負でも、前衛の並び的に、回復量で負けるんですが
 最終的にはもうちょっとアイテムが増えてこちらの前衛が即死するようになって、リーダー受けしたらうんちく重ねられて負け
 悪くはない周りだったとは思うんだけど……アンニンで持ち物自慢引かれたりしてる辺り、だろうな

 第2戦:来栖川綾香(Ver.1)
 パワー型、だったかな?
 とりあえず最初から相手が折檻を見落として、ポナホイが出てくる所からスタート、だったりはしましたが
 序盤は相手もバトルを引かず、こちらもパーツを引かず
 先にこっちがツミコミ絡みで揃えるも、バトルがボーリングだったので、バックでカルデリが死に掛けるわ、普通に逆利用で殴られるわ
 仕方なくバトル破棄して、しばらくはフランクとかを焼きながら引きこもり
 そうこうしてる内に相手がミッション引いて、醍醐出して殴ってくる
 ……やっぱり折檻で削りつつ、アルサル含めて落とし
 それからも普通に綾香で殴られるも、前衛で受けながら何とかして
 こっちからもバトルの逆用を絡めて、挑戦状で前衛を2体落として勝ち
 相手に助けられた感じ、か

 第3戦:坂神蝉丸(Ver.7)
 普通にVer.7光岡と並べて、力系&蛍狩りな感じの、かな?
 序盤に折檻でちまっと削るも、すぐにコネクションから光岡が出てきて当たらないように
 後はこっちはなかなかパーツを引かずに、相手にはデコピンでちょこちょこと殴られ
 アビス貼られてリーダーで受けにくくなって、前衛受けしたところを潰されて、そのまま押し切られて終了、な感じ
 ……相手の隠し芸を梅雨で流すとか、デリホウライに挑戦状を撃たれるとかの場面はあったけど
 結局、こっちから反撃出来る場までは作りきれず、と

 第4戦:スィール(F.C.2)
 感性系バトル過多
 ……つーか、大会前に同じ組み合わせでフリーやって負けてるんですけど
 その時の再現のように、早いタイミングからFC瑠璃子絡めて毎ターン殴り続けられるのが支えきれずに負け
 1回スィールに8点乗せたのを、好物7点回復とか言われた時点で割とダメっぽい感じだったけどな

 ここで全勝卓で引き分けが発生したので、4回戦終了
 結局1勝3敗、と


 終了後は人が多かった事もあって、早めに会場からは抜け、と

 次回大会は来月の主催大会、TKC杯かな?
 また特殊ルールの予定ですが、よろしくお願いします
posted by トゥクス・ウィム at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

マサムネ杯(仮)【LF・対戦】

 マサムネ杯
 まぁ、正式には今回は、大会名は無しでしたが
 ……スコアカード中の大会名はボケる場所って認識になってたのは、色々と間違ってると思う

 さて、今回の使用デッキですが
 ちょっと前に組んで、フリーでしばらく使ってたエキサイト入りの黒ささら
 付けスラ無しで、臨時収入と電子マネーでバトルを挑むたびに変な趣向と言い続けるデッキ
 まぁ、新しいデッキを組めなかっただけの話なんですが
 それなりには戦えそうな気がしたし、まぁ良いか、と

 後。今回はいつも以上に睡眠不足で、記憶が割と曖昧です
 かなり簡易なレポになるかもしれませんが、ご了承ください

 第1戦:マルチ(Ver.1)
 普通に根性攻めで引いて投げる形
 先攻2ターン目辺りで7点ぐらい載せるも、あっさり応急修理で回復される
 後は前衛受けで避けられながら熱湯風呂で殴られて、最後はスランプ3枚+応援とか投げ込まれて負け
 スランプ1枚分は頑固で消した分でフルタップになったのもあるけど……まぁ、厳しいな

 第2戦:ガディム
 殴りガディム
 相手は割とキャラ事故気味な立ち上がり
 だけど、こっちもキャラが全然でない
 更に、最初に出てたアンニンを挑戦状で落とされる
 後は単騎同士で腕相撲と料理で殴りあったりもしたけど、それはダメージ量的にも負けるわけで
 その内すももとかからのドローも含めて相手の体勢は整って、こっちのキャラが揃う前に先に殴りきられて負け
 基本的に、腕相撲が受かるキャラも少ないしな

 第3戦:オクタヴィア(Ver.6)
 アイテム貼って持ち物自慢的な
 が、夕菜やメイフォンは引くも、ショップ屋が出てこない
 こっちはバトルも引けてたので、殴りながら電子マネーとかから展開
 サブアタッカーは引けてなかったけど、文月の料理で充分ダメージが入ったりするしな
 後はそのまま殴りながら展開までして、相手もリアンは出てきたけど頑固のコストも出せる体制になって
 最後にはエキサイトまで貼って、そのまま殴り続けて勝ち
 割と理想的な引きだった、かな?

 第4戦:ルミラ(Ver.1)
 マリガンでノイローゼとかが見えた……間接火力の多いルミラ、かな?
 んで、こちら先手で展開、相手ターンに0コスト展開の吸血から対戦ゲームで殴られるも、返しのターンにバトル2枚で8点ぐらい乗せる
 後はそのまま殴って勝ち
 早い試合だった、うん

 以上、2勝2敗
 普通に戦えない事もない、のかな?

 で、名古屋チャンピオンですが
 再び遠征してきていただいたY.さんが、チャンピオンシップで防衛
 地元勢の手に取り戻せるのはいつの日か


 終了後はまぁ、いつもどおりに
 自分は割とぐったりしてましたが

 んで、次回大会は16日のスマキヤ杯?
 まだ行くかどうかちょっと悩んでたりしますが
 その次には31日、主催大会のTKC杯
 そちらの方もよろしくお願いします
posted by トゥクス・ウィム at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

マサムネ杯X【LF・対戦】

 マサムネ杯
 非公認大会になってから、初の大会
 プロキシ使用可ってぐらいで、他は大差ないんですが
 なにやら遠征者も居て、参加者20名とか
 それ以外にも昼ぐらいから顔出してきた人がかなり居て、色々と不思議な状態でした

 んで、今回の使用デッキはニュース4積みのラフィエル(F.C.3)
 自分がイベントを使いたい時は、秩序でニュースを消してから
 早さ属性はカンペにも使えるし、頑張れるんじゃね? と

 第1戦:ガディム
 殴り系のガディム
 しかし、相手が壮絶な事故を起こす
 ちはやすももも居ないし、バトルも無しとか
 こっちは順調に展開して、ニュース貼って、殺意恵にカンペ貼って
 バトルがカーチェイス1枚しかなくて、火力は不足気味でしたが
 前衛に景清とかだして、バーン含めてぺちぺちと
 1回ユズハ出されて、挑戦状でカーチェイス逆用して景清倒されたりとかもしたけど
 更に琴音、グラァ&ドリィと追加してバーン体制も万全に
 終盤にパズル引いて、殺意恵と相手のFC3恵で相打ちになったりもしましたが
 後はそのまま焼ききって勝ち、と

 第2戦:篁総帥(F.C.3)
 ヌギー三本と蜂蜜アルルゥ入りのバトル過多
 で、後攻1ターン目に待ち合わせヌギーから三本とスキー貰って10点スタート
 こっちもキャラ展開は出来ていたので、スキーは受け回しながらお裾分けで回復したりして、琴音でヌギー焼きにいって
 暴走に対してパニック絡めてなんとかヌギーは焼きましたが、すぐにおかわり
 後はそのまま押し切られて負け、と
 結局、先にきっちりダメージ乗せられちゃったからなぁ……

 第3戦:ヌグィソムカミ
 三本特化型、だったはず
 んで、相手後攻で、待ち合わせベナウィスタート
 三本応援再企画三本乙
 ……これはひどい

 第4戦:柚原このみ(SP)
 プロモの方の占いこのみね
 何をしてくるんだろうと思っていたら、メカ花梨が出てくる
 他の前衛にメイフィアやら月島瑠璃子Ver.1やら
 ……これはアレですね?
 こういう相手にはニュースが早めに貼りたかったけど、数ターンは早さ属性が居なくて貼れず
 クレーマー引いて出したターンに、応援で起こしてそのままニュースセット
 後は相変わらずバトルがカーチェイスでしたが、カンペも貼って殴りかかって
 次にクイズ引いて、サブアタッカーが居なかったから可憐にカンペ貼って殴らせて
 後はひたすら殴り続けて、コンボパーツのみんなの元気を普通に回復に使わせて
 それで削れた前衛をうんちくで落としたりしながら、そのまま押しきって勝ち
 相手の勝ち手段がきっちり判ったのと、そのパーツが揃いきる前にニュース貼れたのと、かな

 以上、2勝2敗
 負けたのが2試合ともヌギー三本絡みとか、どうかと
 普通に今日はヌギーが多い日でしたが……プロキシ可のせいか

 で、名古屋チャンプですが
 遠征して来てくれた現チャンプのY.さんが全勝優勝で自動防衛
 おめでとうございます、と


 終了後はまぁ、いつもどおりにフリー
 相変わらずLFやってる机は少ないですが気にしない

 んで、次回大会は再来週、5月3日か
 気が付くと5月は大会回数多い感じですが
 活気があるのは良い事だよね、うん
posted by トゥクス・ウィム at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

DISSIDIA LEAF FIGHT【LF・対戦】

 DISSIDIA LEAF FIGHT
 LF公認大会の休止を受け、最後の花火として用意された大きな公認大会
 その会場に集まった数、なんと180人
 ……凄いよね、うん
 かくいう自分も、遠征して参加したわけですが
 それだけの人数が集まるというのは、やっぱり凄いことかと

 さて、今回の使用デッキはFC2向坂環
 この前のマサムネ杯でも使用した形そのまま、ですね
 色々と調整したかった部分はあれど、そのスペースは見つけられずに
 だったらもう、そのまま使うかと
 けして勝ちきれるとは思えなかったけど、結果を残すだけなら、と
 なんだかんだで、そういう意味では信頼してるデッキですしね

 第1戦:姫川琴音
 普通に弓クリとかが大量にって形、かな?
 贖罪的な火力は無かったはず
 そしてこっちが初手にこのみ、その次にこたつ、その次にティリア、という展開
 相手も展開などはきっちりするものの、目覚ましは解体で潰した事もあって、こたつを抜けるダメージが出せない様子
 後はこっちもしばらく男装を引けずに、ドローエンドが続いたけど
 男装を貼ってからはそのまま勝ち、と
 最終的に相手も火力はかなり握ってたけど、1ターンでリーダーを倒せるほどはなく
 前衛を狙うにはさすがに躊躇した、と
 こたつをきっちり引けたのが偉い、かね

 第2戦:来栖川綾香(Ver.1)
 スピード型
 お互いに展開後、都合よく早いタイミングでVIPを貼る
 後は楓などをピンポイントで除去しつつ、男装も貼ってゆっくりと
 相手もそれでもバトル2枚並べて、マナとかたまとかでちょこちょこと殴ってくる
 それを前衛含めて受けまわして、前衛が付けスラで落とされたりしつつ
 お互いに後が無くなった辺りで、相手がスピードセット
 これをバニッシュ→ガセ→ガセ→噂話→ドタキャンで守りきり、返しのターンで勝ち
 色々と引きが都合良かったけど、なによりもバニッシュが偉いな、うん

 第3戦:シリアル
 超回復系
 ここも展開後、スキーで殴られたので、次のターン辺りからVIPで止める
 後は料理も出てきたけど、イルファは解体やら強制退場やらで幾つか潰す
 他にも瑠璃子なんかの高打点を出せるキャラは除去しつつ、男装でゆっくりと
 菜々子FC3とかにぺちぺち1点貰ったりしつつ、確かこたつで吸収しつつ
 応急修理を3回ぐらい撃たれたけど、場は固まったままで行けそうだったのでスルー
 最後はVIPをメカニックで潰しに来たのを、バニッシュからガセを打ち合って守って勝ち
 ……手札を整える余裕がある状況だったとはいえ、バニッシュがここまで仕事するとは思わなかったよ、うん

 第4戦:ルミラ(Ver.1)
 普通のちはすも系
 こういう相手にこそ初手VIPが必要なんだが、手札は1コスキャラ2枚にティリア、強制退場2枚とかひたすら重い
 で、相手は順調にちはやすもも
 一応、すももドローは封印で1ターン待ってもらったけど、隠し芸で普通に3−1で
 次のターンにはウォプタルがついて、前衛も即死モード……無理だろ、うん
 粘ることすら出来ずにそのまま負け
 本当に、対ルミラは勝てる気がしない
 で、前段階でルミラが多いと言われてた今回に、そんなデッキを持ち込んでる時点でアレですが

 第5戦:ガディム
 引きこもり系のガディム
 ここの相性はよくわからないんだよな、正直
 とりあえず、お互いに普通に展開からスタート
 相手はちはすも芹香に黒きよみ、こっちはシェラ、このみ、楓、モルガンとか
 黒きよみで延々と楓を戻されつつ、まずは機関を潰すために芹香に男装
 後は適当なタイミングでスカウト2回撃って、どちらもガセで潰されたりもしつつ
 一度クリアーを貼られそうになるも、クリアーセット時にそのコストを出したから、ドタキャンで凌ぐ
 で、芹香を1回落とすも、すぐにおかわりが出てきて、妨工を狙うも守られる
 その頃には相手はすももも食べて、ちはやも食べてバーンキャラが2体出てくる
 ここはなんとか片方に強制退場を通して、少しだけゆっくり出来る体勢に
 その後もメイフィアとかが出てきそうになるも、さすがに妨工を通して凌ぐ
 こっちは次に黒きよみに男装を貼るも、ユズハが出てきて効果が消える
 仕方ないのでリアンやレミィを出して、ユズハを何とかしながら焼く方向に
 その辺りを見てから長蛇でクリアーを回収して、スカウトで貼られるも、それはVIPで潰しつつ
 相手は焼きを急ぎたかったのかグラドリとか出てきたので、それでリアンは焼かれるも、グラドリ自体もすぐに落ちてお互い4ダウン
 最後はこっちが琴音とレミィの体勢を作って、相手が黒きよみで止めると、ガディムが次のターンでダウンする状態まで持っていって
 召喚と応援絡みで何とかしようとしたところをガセで凌いで、ぎりぎり勝ち
 時間もぎりぎり……正直、一番疲れた
 レポも無駄に長いだけで、いろいろわかりにくい気はする
 結局は相手が黒きよみを使いたくなる場を維持出来てて、芹香を1回潰したのも含めて、相手の回復を絞れてたから
 仕込みだけである程度気力を押し込めてたのが最後に効いた、かな
 相性的には割と苦しいとは思うんだけども、結局はお互いに場を作りたがるだけの話だしな

 第6戦:吉岡チエ
 ブーストクレカでコスト出して、買い溜め福袋で回すタイプのエタ
 とどめはスイッチですね
 んで、1ターン目に仕掛けられて回りました→ありがとうございました
 ガセ1枚を最初のクレカに差し込んだけど、何処が正解だったんだろうね
 そもそも確か最初に術連射とかされた時点で、という気もするけれど
 るーの淀みだったら……という感想も違うか

 以上、4勝2敗
 負けたのはルミラとエタ……仕方ないと言ってしまってはアレだけど、割と捨てていた相手だからそんなものか
 それを含めても、6回戦規模の大会としては初めての勝ち越し
 公式大会とは違うにしても、これだけの結果が出るなら満足、ですかね


 本戦終了後は色々とだべりモード
 決勝戦なんかは人が多かったから見てなかったし
 まぁ、動画が上がるならそれに期待?

 そんな感じで、休止前としては最後の、大きな規模の公認大会が終了
 開催発表の当初は運営側の心配をしていたりもしましたが、無事に大きな混乱も無く終了して
 参加人数なども含めて、大成功だったんじゃないでしょうか
 参加者として、こういう素敵な場を用意してもらえたことに、改めてお礼を言いたいと思います
 本当に、ありがとうございました


 これで公認大会は休止に入りますが、全国各地で非公認大会という形で続いていく模様
 自分も主催側としても参加者側としても続けていくつもりなので、これからもよろしくお願いします
posted by トゥクス・ウィム at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。