2012年09月04日

立ってるだけの総帥【LF・デッキ】

リーダー:篁総帥(F.C.3)
 キャラ19
2:梶原夕菜(F.C.3)、立田七海(Ver.7)、スフィー(Ver.3)、ティリア(Ver.1)
1:綾之部可憐(F.C.3)、テネレッツァ(F.C.3)、フランク長瀬、リアンノン(F.C.2)
  醍醐五郎(F.C.3)、柏木初音(Ver.7)、ムックル、チップス
  ラフィエル(Ver.7)、シャーロム姉妹、向坂環(F.C.3)
 タッグキャラ:3
2:夕菜&七海
1:スフィー&テネレッツァ
 アイテム1
1:アイテム没収
 イベント27
4:降霊術、臨時収入
3:待ち合わせ、応援
2:封印、ガセネタ、コネクション、抜き打ち
  スカウト
1:虎の子バトル、盗み食い、お裾分け
 バトル7
4:エクストリーム
3:スキー
 フィールド2
2:プロハビット

 LFの大会2使用デッキ
 久々の新作で、どこを向いているのかよくわからない感

 元々は、プロハビットを使おう、から始まったデッキ
 普通にメインフェイズの終了宣言をしてみて、対応で前衛を寝かしてくれるようなら、隙を見てエクスを叩き込もうと
 そこから色々と派生した結果、プロハビットを貼れるタイミングがなくなってる感はあるけど気にしない

 とりあえずエクスが使えて、特に動かなくても体である程度耐えられるリーダー、と言う事でFC3総帥に
 前衛も基本的に、立ってるだけで仕事するキャラを多めに……と思っていたんだけど
 FC3総帥の能力を眺めていて、抜き打ち使うと相手ターンに理外が撃てることに気が付く
 力属性はエクスやるにも良いし、虎の子とかも仕込めるし
 じゃあ混ぜるか、となってから変な方向になった気がしないでもない
 まぁ、何とか形になるレベルではあるんだけども


 って事で、キャラがこんな感じに
 夕菜&七海は、スキーで殴りながら起きれるから、その後のエクスや抜き打ちに繋ぎやすくなるので
 単純に、防御としても普通に優秀だしね
 スフィーは主に抜き打ちとの兼ね合い
 こっそりテネレッツァとのタッグが入ってるのは、能力コストを軽くしたかったから、と言うのが主な理由だったりする
 普通に重いデッキにもなってるし、ドローがあると便利なのもそうなんだけどね

 後はまぁ、大体見ればわかる、かなぁ
 アイテム対策が没収になった理由がいまいち思い出せないけど、対策自体入れとかないと威厳とかまずいし
 常駐バトルもスキーなのも、FC3総帥ならそうなるよね、と
 応援はプロハビットとの相性と言うか、起こしてエクスまであるかなぁと
 普通に消耗させる能力とも相性良いしね
 盗み食いなんかも怪しいところだけど、アレはノーコストの防御カード扱いです
 プロハビット状態だと、エンドに前衛寝かして回復イベントってのも怖いので
 総帥なら即死はないと見て、回復だけでも何とかなるかな、と


 そんな感じで
 なんだかんだ色々詰め込んでるけど、枚数が枚数だから何とか普通っぽく回りはするかな
 おかげで、大会ではギミックそのものはほとんど動いてないわけですが
 どうなんだろうなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

タッグ変更シャーロム【LF・デッキ】

構築ルール:サイドボード10枚まで

リーダー:シャーロム姉妹
 キャラ14
4:スフィー(Ver.3)
3:リアン(Ver.3)
1:綾之部可憐(F.C.3)、グラァ&ドリィ(Ver.4)、メイフォン、メイフィア(Ver.1)
  姫川琴音(Ver.1)、月島瑠璃子(Ver.1)、向坂環(Ver.1)
 タッグキャラ2
2:スフィー&リアン
 アイテム14
3:狸の置物
2:白い仮面、お菓子箱、目覚まし時計
1:やる気ナシ、裁縫、福袋、深遠の水晶球、不思議な整理棚
 イベント28
4:降霊術、応援、スカウト
3:ガセネタ、臨時収入、床上手
2:封印、コネクション
1:メカ音痴、身代わり、長蛇の列
 フィールド1
1:インナー

 サイドボード
宮田健太郎×3、健太郎&スフィー×3、タッグマッチ×2
メカ音痴×1、ワープ×1

 ルナ杯6使用デッキ
 どこに向かっているのやら

 そもそもはサイドボードがあるって事で、その10枚でデッキの内容を大幅に変えれると面白いなぁと思っていたんだけど
 リーダーを変える話は結構出ていたので、だったらタッグを切り替えてみようかな、と
 それも、できればバーンと殴りとでの切り替え、と考えた時にスフィー絡みのこの2体が出てきたのでした


 で、そんなネタから始めてるので、あんまり解説らしい解説もないんですが
 健太郎に変更した時に、サイドにアイテムを仕込む余裕が少なそうだったので、始めからアイテムは多めに
 だからって、回復イベントの代わりにお菓子箱はやりすぎた感ですが
 後は、そうやってキャラスロットが削れても成立するリーダーはシャーロムぐらいだよね、と
 概ねそれぐらいの話だと思う

 フィールドがインナーなのは、スフィリアで寝かすのと組み合わせてバトルを絞れるかなぁと
 やる気ナシもそういう理由で入ったカード
 んで、健太郎型にするとこっちからも殴るので、サブフィールドとして何でも良かったんだけど、0コストのワープを
 ただ、バトルの手数は少ないので、相手が殴ってきそうな場合は大体インナーのままにしてましたが
 後、サイドのメカ音痴は、構築段階の最後まで普通に2枚入ってて、身代わりを積み忘れてたから空けた枠を残してみた
 けど、サイドからそんなカードを引っ張ってくるタイミングはなかった
 引っ張ってくれば仕事はするんだろうけど、敢えて増やしたい状況もねぇ?

 ちなみに、交換していたカードはリアン2、スフィリア2、メイフォン、水晶球、裁縫、棚、やる気ナシ辺りです
 棚とやる気ナシが相手のデッキを見ながらになる感じですね
 基本的には健太郎&スフィーでアイテムが貼れるようになるので、アイテムを貼るためのカードを抜く感じ
 結果アイテムが減って、打点ブーストがちょっと大変なのは気にしない


 そんな感じで
 まぁ、普通にこの辺のタッグは揃えば強いですね
 後は揃うまでの時間を、シャーロムシステムでどの程度耐えれるのやら、という話だけで
posted by トゥクス・ウィム at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

トウカルテニス(ネオスタ:アクアパッツァ)【LF・デッキ】

構築制限:特定の作品に登場するキャラがイラストに含まれているカードのみで構築
選択作品:アクアパッツァ(プレイヤーorパートナーとして選択できるキャラのみ)

リーダー:向坂環(F.C.3)
 キャラ21
3:トウカ(Ver.4)、モルガン(Ver.6)
2:ラスティ、カルラ(F.C.2)、高瀬瑞希(Ver.2)、湯浅皐月(F.C.2U)
  柚原このみ(Ver.6)、長瀬由真、森川由綺(F.C.)
1:カミュ(F.C.)
 タッグキャラ2
2:トウカ&カルラ
 アイテム8
3:テニスラケット、目覚まし時計
1:奇跡のほうき、鉄扇
 イベント21
4:いたずら、将来の夢
3:お裾分け
2:パニック、無防備、底力
1:お願い、本当の自分、新入生、買い溜め
 バトル5
3:テニス
1:ダンス、ラクロス
 フィールド2
2:スルー

 という事で、七夕さんのやってたネタに合わせて作ってみたデッキ
 ヴァイスのネオスタンダードのように、特定作品のカードのみでデッキを作る、というもの
 とは言え、LFのカードはヴァイスのように作品が分かれてはいないので、個々のイラストにその作品のキャラが含まれていればセーフ、と

 で、選んだ作品が何故かアクアパッツァ
 いや、最新作でちょうど触ってたし、作品統一だけど作品統一っぽくないのは面白いかなぁと
 ただ、背景キャラまで含めるとかなり増えてしまうので、使用キャラとして選択できるキャラ、という縛りを
 このみの開始デモに出てくるちゃる&よっちや、ハクオロの必殺技で出てくるエルルゥ&アルルゥ(&ムックル&ガチャタラ)ぐらいは許しても良かったんだろうけども


 構築としては、まずはトウカとモルガンから入った記憶が
 降霊術は入らないけど、狩りさえあれば手札は増やせるよねとか、きっと違う
 まぁ、普段から狩りは好きな能力だから、なんだけど
 んで、後はイベントカウンターが入らないけどいたずらでごまかして、降霊術代わりのドローを探してたら将来の夢が入って
 付けスラが入らないから、無理やりタッグで打点上げるか、とか
 入るバトル的にも対応してたし、ちょうどいいかな、と

 あ、目覚ましが3枚なのは、狩りのコストなんて普通にやると出ないよね、という話で
 リーダーも環にしとけば普通に使えるし、と
 満足に殴れる気はしてなかったので、そういうごまかしは重要


 そんな感じで
 あんまり真面目に解説するのも馬鹿らしいかね、こういうのは
 他にも色々と不思議なカードは入ってるけど、構築制限的に仕方なかったってことにしておいて
 それでも、優先順位がおかしい部分はあるんだろうけど

 しかし、限定環境ほど無茶をしたがる自分の性格はどうなんだろうなぁ
posted by トゥクス・ウィム at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ除去ルミラ(Ver.1)【LF・デッキ】

リーダー:ルミラ(Ver.1)
 キャラ21
4:香月ちはや(F.C.2)、すもも
2:エビル(Ver.1)、牧部なつみ(F.C.3)
1:たま(Ver.1)、ルビィ・リリン、今津吾郎、ゲンジ丸
  片桐恵(F.C.3)、柏木楓(Ver.1)、グラァ&ドリィ(Ver.4)、コリン、宮内レミィ(Ver.1)
 イベント32
4:降霊術、挑戦状、妨害工作、卒業式
3:付け焼き刃、スランプ
2:封印、ガセネタ、応援
1:時間稼ぎ、身代わり、解体、強制退場
 バトル5
3:隠し芸
2:対戦ゲーム
 フィールド1
1:クリアー

 T.杯9使用デッキ
 まだまだルミラを使ってみようシリーズ

 今回は妨害工作入りから卒業式まで入れた、キャラ除去系のルミラ
 よくVer.4のルミラでやられてることなのは気にしない
 挑戦状も除去カードだよねって話から思いついたネタ
 昔にも1回組んだんだけど、大会では使ったこと無かったので改めて、と


 キャラのポイントはFC3なつみ
 卒業式でキャラ数が減りやすいので、その辺のフォローに
 頑張ればモンスターを吸い代として使えないことも無い
 モンスターは防御性能もそこそこなので、ちゃんと回るのなら仕事はする、はず
 他もちょこちょこ怪しいキャラはいるけど、クリアーの属性を出しつつの除去キャラ、という事で

 イベントも卒業式と、強制退場まで無理やり1枚積んでみた、ぐらい
 結果付けスラが3枚ずつになってるけど、何とかなるよね
 昔に組んだときは応援が入ってなかったけど、最近ルミラを回してた時に大活躍だったから、さすがに抜けなかった


 そんな感じで
 なんてーか、改めての感想もあんまりないけど
 コストを縛りながら殴れるってのは大きいね
 こっちのキャラ数も厳しいけど、殴るのにはコスト要らないし、ある程度吸ったところを卒業式で落とす、とか言えるし


 後もう1回ぐらいルミラ使いたいけど、何か思いつくかなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

おでかけルミラ【LF・デッキ】

リーダー:ルミラ(Ver.1)
 キャラ22
4:香月ちはや(F.C.2)、すもも
3:砧夕霧
2:エビル(Ver.1)
1:綾之部可憐(F.C.3)、ルビィ・リリン
  片桐恵(F.C.3)、柏木楓(Ver.1)、グラァ&ドリィ(Ver.4)、コリン、宮内レミィ(F.C.)
  ユズハ、姫川琴音(Ver.1)
 イベント30
4:降霊術、付け焼き刃、スランプ、挑戦状、弓矢
3:応援
2:封印、ガセネタ
1:時間稼ぎ、身代わり、禊
 バトル6
3:隠し芸
2:対戦ゲーム
1:マラソン
 フィールド1
1:クリアー

 TKC杯19使用デッキ
 しばらくルミラを使ってみようシリーズ

 という事で、今回は砧のおでかけバーン入り
 それに伴って砧とバーンキャラを入れて、弓矢とかを入れて、ぐらい
 なんかもう、改めて解説することも少ないね

 一応、バーンだとアイテム対策を増やしたいな、という事でユズハも投入
 アイテム総帥相手だと、妨害工作よりハプニングの方が怖いし
 ついでに琴音も2コストだから、可憐で呼べるといいなぁ、とか
 2コスト2枚入れてると初手がちょっと怖かったけど、キャラ数増やしたからまだ何とか、か

 砧が3枚なのは、枠を空けられなかっただけ
 どうしてもちはや&すももが先だし
 クローバーが無いのも枚数の都合
 砧とは相性いいんだけど、他に抜くカードが思いつかない、と


 そんな感じで
 まぁ、ルミラは基本パーツをちゃんと入れてれば、他はどうやっても普通に強いね
 今回は正直、応援で押し切った試合が多いのがアレですが
 それも含めて、強いものは強い

 一応、この形だと禊の枚数は増やしてもいいなぁと思った
 保護者環境でもとどめになるのは、今の環境だと偉い気がする
 代わりに、ゴーストには刺さらないけど


 あ、もう1回はネタがあるから、次もきっとルミラだよ、とだけ
posted by トゥクス・ウィム at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ダメ返ルミラ【LF・デッキ】

リーダー:ルミラ(Ver.1)
 キャラ17
4:香月ちはや(F.C.2)、すもも
3:エビル(Ver.1)
1:たま(Ver.1)、ルビィ・リリン
  片桐恵(F.C.3)、柏木楓(Ver.1)、コリン、メイフィア(Ver.4)
 イベント36
4:降霊術、付け焼き刃、スランプ、臨時収入
  スカウト
3:挑戦状、ダメージ返し
2:封印、ガセネタ、応援
1:時間稼ぎ、身代わり、先手必勝、生け贄
 バトル5
3:隠し芸
1:対戦ゲーム、ラクロス
 フィールド1
1:クリアー

 ルナ杯4使用デッキ
 ルミラでヌギーに対してダメージ返しすると酷いことになるよね、というだけの話

 という事で、今回は特に解説するポイントも無いかな?
 強いて言えば先手必勝、生け贄、ラクロス辺りだろうけど
 先手必勝はまぁ、ダメ返との相性は良いし
 生け贄もまぁ、コストの補いですね
 一応、ヌギーに対して3本のダメージ返しで1+8点、残り3点はエビルで、という話で始まったので
 エビルを飛ばしつつコストを出す方法として、一応1枚
 その場合に先手必勝まであると安全、というぐらい?
 身代わり増やすと、身代わり先が無いケースもあるので、と
 ラクロスは単に、自分からバトルを仕掛けた時にバックを貰ってダメージ返し、と
 どう見てもやりすぎなのは知ってる

 後、フィールドがクリアーなのは、自分でルミラを組むと何故かこうなる、という話
 ウォプタルアビスがないと打点が不足気味になるのは承知の上で
 ちはやからコストは出るし、対策としては安定カードだと思うんだけど、さて


 そんな感じで
 ネタとしては悪くないかなぁと思ったけど、やっぱりルミラってそういうキャラでもないよな、とも思った
 実はルミラってほとんど使ったことが無かったから、久々に組むと感覚が難しいですね
 ギミック用にキャラ削ったら、大体キャラ不足で苦しんでたのもそうだろうし
 吸血の宣言先とかも、ほんとはもう少し考えないといけないんだろうなとか
 経験にはなったけど、そういう感想で済ますのも違う気はする

 経験値的にも足りてないキャラだし、どうせ最近はネタも不足気味だし
 せっかくだからしばらくは、ルミラの研究でもしてみようかなぁ
 相手にするにしても苦手意識のあるキャラだから、慣れておくのは意味のあることだろうしね
 ……いや、相手にして苦手なのは、単純に普段使ってるデッキの速度の問題なんだけどな
posted by トゥクス・ウィム at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ヌギー単騎【LF・デッキ】

リーダー:ヌグィソムカミ
 アイテム7
4:入門書・早さ&賢さ
1:魔法のサークレット、アイテム没収、味オンチ
 イベント44
4:降霊術、チョンボ、臨時収入、スカウト
3:電子マネー、再企画、秘薬、早さからの防御
2:時間稼ぎ、人数調整、遠隔操作、買い物
  クレジットカード、挑戦状、魚肉ソーセージ
1:封印、ダメージ返し
 バトル7
4:鶴来屋温泉三本勝負
2:再試合
1:対戦ゲーム
 フィールド1
1:フェンス

 T.杯8使用デッキ
 この前の琴音FC単騎に続く単騎デッキです


 って事で、解説
 入門書が4積みから始まってますが、これが今回の発想のメイン
 琴音単騎のときに使いたかったカードが、概ね賢さ属性だったんだけど、入門書でその属性を付けられる事に気付いて
 更に賢さ属性があれば再企画も使えるし、相手に貼ればこっそりとヲイデゲェェェ!が発動するし
 色々と面白いんじゃね? と

 で、後は大体、琴音単騎からの使いまわしなんだけど
 単騎で必要なカードは、大体そんな感じだよね
 イベント的には起こすカードが増えて、コストを出すカードが属性よりもコスト量を重視する形になって
 魚肉とかも一応、と

 バトルはひたすら三本で、一応再試合も積んだ
 こっちはコストが難しい気がしたので、2枚だけ
 後は1枚だけ積まれた対戦ゲームですが、これはヌギーメタという不思議発言
 ヌギー相手に三本だけだと泥仕合になって、前衛分で負けるビジョンしか見えないので
 対戦ゲーム+早さからの防御&ダメージ返し辺りでダメージを稼ごう、と
 賢さからじゃなくて早さからの防御が積まれてるのも、主にそういう理由から
 入門書的には賢さからでも良くて、賢さで殴られる方が嫌ではあるんだけど
 対賢さ属性キャラは、単純に三本とどっちが早いかって勝負で良いよね、と


 そんな感じで、考えてる時は楽しかったんだけど
 実際に組んで回すと、1ミスが大きく響くから、試合にかかる時間の割に疲れた
 デッキ的に前のめりなんだけど、その意識のせいで自分まで前のめりになるし
 正直、単騎を使うのはあんまり向いてないし、もうしばらくは良いや、と思った
 まぁ、そうそうネタが降りてくるわけも無いと思いますが
posted by トゥクス・ウィム at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

ワープささりゃん【LF・デッキ】

リーダー:ささら&まーりゃん
 キャラ23
4:神岸あかり(SP)、リサ・ヴィクセン(マリア×3、F.C.3×1)
2:綾乃部可憐(F.C.3)、リーフォン、メイフィア(Ver.4)、ティリア(Ver.1)
1:ポナホイ、たま(Ver.1)、澤田真紀子、グラァ&ドリィ(Ver.7)
  ドルウク、姫川琴音(Ver.1)、香月恭介
 アイテム4
3:闘志
1:おみやげ
 イベント27
4:降霊術、PHS、コネクション
3:ガセネタ、床上手
2:封印、死中に活、スカウト、卒業式
1:ハプニング
 バトル1
1:隠し芸
 フィールド4
4:ワープ

 ルナ杯3使用デッキ
 とても不思議な挙動をするデッキです
 タッグリーダー戦ということで、不思議な動きが出来るタッグを探した結果なので、間違ってはないんですが


 って事で、今回は構築の考え方というよりは、ギミックそのものの解説をメインで
 実はルール的に微妙な部分も多いので、その辺りの話もしつつ
 まずは重要なテキストから

 卒業(ささら&まーりゃん)
味方キャラクターがフィールドからゴミ箱送りになったとき、その味方キャラクターは持ち主の手札に戻る

 ワープ(Ver.7 フィールド)
味方キャラの特殊能力かイベントカードの効果で呼び出された、もしくは味方キャラの特殊能力かイベントカードの効果でフィールドから失われるキャラクターはゴミ箱送りになる

 以上2つ
 んじゃ、順番に

 卒業の方ですが、発動するタイミングはゴミ箱送りになったとき
 なので、すでにカードはゴミ箱に移動した後です
 つまり、ゴミ箱送りになるという代償は適切に支払われた上で、そのキャラクターは手札に戻ってくるはず
 という理論でまず、おさげあかりのイメチェンが無限に使えるようになります
 ついでに闘志を装備しておけば、バトルは全部止まるはず
 ……今改めて見ると、卒業が対象取ってるから、エクス中のイメチェンで戻ってこれるかは怪しい気もしましたが
 ゴミ箱に移動してキャラクターカードになった時点で、すでにそのキャラはエクスに参加してないとは言える、かな?

 他にも、可憐のプラチナリングが何度も使えたり、FC3リサの復讐を使っても何故かゴミ箱にリサがいない状況を作れたり
 卒業単体で不思議な動きをするのはその辺り
 普通に卒業式とのシナジーとか、ダウンによるゴミ箱送りでも戻ってこれたりするのも強いんだけど

 そしてそこに、更にワープが加わると
 まずは前半部分が、呼び出されたときのタイミング
 これはすでにそのキャラが場に出ている状態なので、フィールドに出たときの効果は発動済み
 そしてその後ゴミ箱送りになるわけですが、フィールドからゴミ箱送りになっているので卒業で手札に戻ってくる、と
 ワープの後半のテキストはフィールドから失われるキャラクターなので、ゴミ箱から拾ってくる卒業には引っかからないはず
 これで、お出迎えマリアによる2点バーンが完成

 最後に、ワープの後半部分のテキストを利用すると
 フィールドから失われる時に、フィールドに存在する状態からゴミ箱送りになるので
 それもまた卒業で戻ってくる、という動きになります
 なので、普通に手札に戻ってくるキャラ達も入れてますが、それよりも不思議な動きをするのがメイフィアVer.4
 デッキの一番上に戻る代わりにゴミ箱送り→手札と移動して、その後のシャッフルして1ドローは普通に発動
 結果、普通のドローソースとして動いたりします
 無限コストがあれば無限にドローできるねって話もありましたが、さて


 ギミック的にはそれぐらい、かな?
 後はバーン要素を増やしたり、普通にシナジーのあるカードを適当に
 最初は逃避行とか、色々と怪しいカードの投入も考えてましたが、そんな余裕はなかった感じ
 まぁ、ギミック自体が怪しいから別に良いよね

 しかし、改めて確認すると、ルール的には本当に怪しいラインだな
 タッグして前衛で使うにはそんなに強くない&ここまでフルギミックは積めないからスルーされてた気がするけど
 公式が動いてた段階では、FAQがひとつも出てなかったってのもどうなんだろうね
posted by トゥクス・ウィム at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

暴走単騎【LF・デッキ】

リーダー:姫川琴音(F.C.)
 アイテム11
4:魔法のサークレット
3:目覚まし時計
2:集中力
1:アイテム没収、味オンチ
 イベント45
4:降霊術、助太刀、手加減、チョンボ、
  買い物
3:臨時収入、クレジットカード、スペシャルお手伝い券
2:時間稼ぎ、弓矢、人数調整、梅雨
  遠隔操作
1:封印、差し押さえ、停電、持ち物検査
  すり替え、スカウト
 バトル1
1:野外かくれんぼ
 フィールド2
1:ロック、フェンス

 T.杯7使用デッキ
 ……もはや、何処に向かっているのかはわからない

 ネタとしては前からずっとあった、マホサ暴走
 FC琴音の暴走だけは、相手が選ぶキャラも特殊能力の対象になっているので
 自分のキャラが全員特殊能力の対象から外れれば、相手のキャラにダメージが行くってだけの話
 確かかなり前にも1回組んで、そもそもの場を作るのが大変で諦めたんだけど
 複数キャラにサークレットつけるのがめんどいなら単騎でいいじゃん、という事で
 ……駄目な事を言ってるとは思うよ、うん


 という事で、キャラは琴音単騎
 メカ花梨やヌギーの暴走では駄目、というのが、めんどくさいんだけども

 アイテムはとりあえず魔法のサークレット4
 後は往復で暴走を撃てるだけのコストが欲しいから目覚まし時計
 一応の対策として没収と味オンチは積んで、後は余った買い物で引っ張っても腐らないカード、という事で集中力

 イベントは、アイテムのコストと暴走のコストを考えてたらそれだけで枠が埋まった
 デッキ圧縮も出来てないのはアレなんだけど
 チョンボ4なのは圧縮の話と、対策カードを引っ張られるのが怖かったので
 1度でも、その辺りをノーコストで止められるのなら十分かなと
 防御カードが手加減なのは、どうせ殴られたら1発で落ちると思ったから
 ここもノーコストである事を重視
 スペシャルお手伝い券は、Gコストとしても使えるから入れておくか、と
 ついでに2枚目以降のサークレットをすり替え出来ると嬉しいなぁ、とか言ってるのもアレだけど
 遠隔は嘘でも攻防一体だしと思って、臨時収入からなら撃つこともあるかなと
 サブ火力が弓矢なのは、1点残した相手に暴走撃つと、相手にも同じキャラを指定された時にめんどいから
 普通に手から1点出る方がいいかなぁと
 持ち物検査は、自分に貼られたアイテムの対策用に、と

 バトル1枚も、状況次第じゃお互いのリーダーにサークレット、という状況になりそうだったので1枚
 そういう状況の打開が目的だから、しりとりじゃなくて野外かくれんぼで

 フィールドは張替え用のロックと、前衛を減らして受けまわしにくくさせる為のフェンス
 ……正直、フェンスだけで良かったと思う
 むしろ2枚ぐらい欲しかった


 そんな感じで
 臨時収入はあんまり要らないけどクレカは4枚入れた方が良かったとか、集中力も貼ってる余裕はほとんど無いから他のアイテムでいいとか
 実際に対戦で回してみると、修正点も色々出てきたけど
 こんなのをもう1度使うことも無いよなぁ……うーん
posted by トゥクス・ウィム at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

人質耕一【LF・デッキ】

リーダー:柏木耕一(Ver.1)
 キャラ22
4:折原明乃(F.C.3)、折原志乃(F.C.3)
3:菜々子(Ver.6)、ドルウク
2:リアンノン(F.C.2)
1:ポナホイ、フランク長瀬、澤田真紀子、柏木楓(F.C.)
  アロウン、ジャム
 タッグキャラ5
4:志乃&明乃
1:アロウン&リアンノン
 アイテム6
4:四葉のクローバー
1:一文無し、ガチンコ勝負
 イベント23
4:降霊術、再会のおまじない
3:ガセネタ、死中に活
2:封印、臨時収入
1:身代わり、手加減、お裾分け、すり替え、スカウト
 バトル1
1:隠し芸
 フィールド2
2:スルー

 ルナ杯2使用デッキ
 なんというか、飛び道具しかない耕一

 そもそもは、そういや志乃&明乃使った事ないなぁと思ってて
 FC3の二人は自前で気力を減らせるから、タッグ化即ダウンって事がやりやすいわけで
 じゃあその能力がどっちも有効なリーダーは誰か、と探していたら耕一になっただけだったり
 前衛狙いならムントって案もありましたが、それはあまりに脆いよね


 で、相変わらずパーツ数が多すぎて、それ以外の解説もほとんど無いんですが
 パーツ的にはドルウクと再会のおまじないが大きいかな?
 その2つだけでパーツ拾いきれるし、ドルウクなら4点乗った状態で出てくるから、すぐにダウンできるし
 そこを即座にバーンで焼かれるのが怖いから、フィールドがスルーなんだったり
 後はキャラがゴミ箱送りになるんで、クローバーが偉い
 大体は再会のおまじないを引っ張ってくるか、パーツが足りていたらリアンノンを引っ張ってくることが多かった気がする
 前衛で立っていれば良いだけのキャラは、コストが必要なこのデッキでは便利

 で、アロウン&リアンノンまで入ってるわけですが
 むしろ同じような奇襲タッグって意味で積みたかったのが、リアンノンが入った理由だったり
 やっぱり、出てしまえば無条件ダウンってのは強い
 奇襲的にはこっちの方が仕事するかも

 他は……パーツ以外のキャラは正直、一応コスト要員の人達と、耕一の前衛っぽくて使いやすいところを選んだだけ
 パーツだけで大体埋まるから、偽装的な意味は全然なかったけど
 後は文無しはバーン対策その2、ガチンコは隠し芸と合わせて、相手がキャラを出さない時の対策
 嘘でも打点の出るキャラは、こういう時には助かるね


 そんな感じで
 なにやら相手にも助けられてか、2勝1敗とかしてますが
 結局、無条件ダウンってのは強いけど、パーツ数的に時間はかかるから、その間耐え切れるかどうかだけですね
 キャラスロットが空くから、コスト管理も割と大変なんですが
 その時は相手もキャラが減ってるって事だから、まだなんとかなるのかな
posted by トゥクス・ウィム at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

無限ダウンガディム【LF・デッキ】

リーダー:ガディム
 キャラ24
4:香月ちはや(F.C.2)、すもも、来栖川芹香(Ver.1)
2:スィール(Ver.6)、アルルゥ(F.C.)、エルルゥ(Ver.4)、メイフィア(Ver.1)
  アロウン、プィル
 タッグキャラ4
2:アルルゥ&エルルゥ、プィル&アロウン
 イベント30
4:降霊術、臨時収入、コネクション、スカウト
3:ガセネタ、応援
2:封印、すり替え、二重人格
1:噂話、延期
 フィールド1
1:クリアー

 T.杯6使用デッキ
 ルール的にグレーゾーンなので、ご注意ください

 というかぶっちゃけ、とりあえずパーツ2枚ずつ積んで、後はちはすも芹香積んで
 イベントもサーチとカウンター積めばいいや、とかなんで
 デッキ自体の解説というよりは、グレーゾーンな部分も含めてのコンボ解説になるかと


 先にコンボの最終的な形を書くと、場にアルルゥ&エルルゥ、プィル&アロウン、メイフィアを並べ
 アルルゥ&エルルゥの命の代償を模写した後、二重人格でスィールを乗せ
 最後にそのスィールをダウンさせます
 すると、尊厳と誇りで2点入り、そのスィールのダウンをアルルゥ&エルルゥの命の代償で身代わりし
 更にそのアルルゥ&エルルゥのダウンを、模写した命の代償で身代わりし……と続けて、相手が死ぬまで尊厳と誇りによるバーンを続ける動きになります

 で、最大のグレーゾーンなんですが
 模写を使用した後に二重人格を使った場合、模写で得た能力が残るのかどうか
 普通に読むと怪しいんですが、以前に発表されていた公式のFAQによると

Q.《二重人格》を使用した場合、上に乗ったキャラはアイテムカードやダメージ、そのキャラが受けているカードの効果などを引き継ぐのでしょうか?
A.全て引き継ぎます。引き継いだ結果、条件を満たせない場合は規定の処理を行って下さい。例えば、女性キャラ専用のアイテムを装備している女性キャラに、《二重人格》で男性キャラにした場合は、そのアイテムはゴミ箱送りになります。
(2005/12/06)

 となっているんですよね
 だったら、「特殊能力をコピーする」という模写の効果も引き継げるのではないか、と
 そんな根拠で、出来ると判断していました


 後は、グレーゾーンな部分としては
 実質的に多重ダウンを起こしていること、ですかね
 ただ、この動きそのものは、ルール上で禁止されてはいないんですよね
 今回はコンボが決まればそれで先に勝てるんで、気にしませんでしたが
 実際、命の代償によるダウンループを途中で止めるとどうなるのやら?
 すでに場に居ないキャラのダウン処理は、さすがにしないと思うんだけど
 ルール上は、ダウン処理の中断は定義されてないんだよな

 ちなみに、先にこっちが5ダウンになるんじゃないか、と思う人が居るかもしれませんが
 命の代償も尊厳と誇りも、発動するタイミングは「ダウンするとき」で
 これはルールによれば、ダウン数が+1されるよりも前のタイミングになります
 そこからひたすら割り込みでダウンが重なっていくので、相手がダウンした段階ではこっちのダウン数はまだ増えていません
 なので、そのコンボを決めている間は問題ないですよ、と


 そもそもは、命の代償を模写するとループすることに気付いて
 じゃあ「ダウンするとき」のタイミングでダメージの入るプィル&アロウンを、だったんですが
 模写の後に、妖精族にするためだけに二重人格で繋ごうとしてるとか、色々と必死ですよね
 前にも使ったことのあるネタだったんで、すぐに案としては繋がりましたが
 パーツ数がこれだけ多いと、さすがに大変
 それでもなんだかんだで2回決まったのは、ガディムの強さだと思うけど
posted by トゥクス・ウィム at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

定例部会ラフィエル【LF・デッキ】

リーダー:ラフィエル(F.C.3)
 キャラ19
4:笹森花梨(Ver.6)
2:綾之部可憐(F.C.3)、河野貴明(F.C.2)、柏木千鶴(Ver.1)
1:橘、須磨寺雪緒(Ver.5)、セリオ(F.C.3)、太田香奈子(Ver.1)
  リアン(Ver.3)、ギース、牧村南(F.C.)、メイフィア(Ver.1)
  ベナウィ(Ver.4)
 タッグキャラ2
2:貴明&花梨
 イベント27
4:降霊術、臨時収入、スカウト
3:ガセネタ
2:封印、カウンセリング、再企画、インスタントヴィジョン
  計画阻止
1:すり替え、政治工作
 バトル9
2:すべり台クイズ、徹マン、パズル、ポーカー
1:クイズ
 フィールド2
2:エキサイト

 ルナ杯使用デッキ
 ……組んだのは2ヶ月ぐらい前だっけ?
 元々は、使ったことが無いカードを使ってみようシリーズってことで、貴明&花梨を使ってみたデッキ、ですね
 その割にタッグ関連キャラはフル積みではありませんが、さすがにそれは無理だと思った


 ってことで、最初に決めたのはバトルとフィールド
 貴明&花梨をフルに活かそうとするなら、フィールドはエキサイト一択
 後は基本バトルで全属性が揃ってる所、ということで賢さ殴りかなと
 早さ属性でも揃ってるんだけど、賢さにした理由は再企画との兼ね合いやら、リーダーとの兼ね合いやら、かな?

 定例部会のテキスト的に、バトルの積み方はこんな感じ
 クイズ以外だとバックを食らう状況もちょこちょこあるけど、定例部会を通す前提なら何とかなるか
 定例部会での防御の為に、力&根性のバトルも積もうかと思ったけど、最終的にそんな余裕はなかった

 キャラはアタッカーと便利そうな子と、のはず
 ギースとかまでアタッカーとして積んでるのがアレだけど、バトルの手数が多いデッキだしね
 そういう意味で、牧村南とかは使ってる余裕が無い感じもしたけども、どうなのやら

 イベントは……付けスラ積む枠がなかったから、計画阻止とか積んでるのがアレだな
 詰めのターンには価値がありそうなんだけど、他に使うタイミングが無いのが微妙
 そこまで含めて、ギミックの1つってことにしておいて


 そんな感じで
 定例部会のテキスト自体は、何も弱いことは書いてないんだけど
 タッグ化の前提があるから、その辺りがちょっと大変
 今の環境で使うのは厳しいかね、さすがに
posted by トゥクス・ウィム at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

禁呪エクスティリア【LF・デッキ】

リーダー:ティリア(F.C.)
 キャラ16
4:二郎
1:綾之部可憐(F.C.3)、デューク、エビル(Ver.1)、太田香奈子(Ver.1)
  リアン(Ver.3)、梶原夕菜(F.C.3)、グラァ&ドリィ(Ver.7)、フランク長瀬
  姫川琴音(Ver.1)、ムント、向坂環(F.C.3)、ジャム
 アイテム1
1:アイテム没収
 イベント36
4:降霊術、コネクション、クリティカル
3:ガセネタ、禁呪、休憩
2:封印、すり替え、臨時収入、応援
  気分転換
1:身代わり、スカウト、延期、バーベキュー
  贖罪
 バトル4
4:エクストリーム
 フィールド2
1:インパクト、クリアー

 T.杯5使用デッキ
 割と一発ネタではある

 そもそもは、色々とプロキシ用のカードを借りたので、その辺から何か組もうと思って、禁呪に目を付けて
 次のターンに起きれないデメリットをなんとか出来ないかなぁと考えた結果が
 リーダー対象の効果だから、リーダーがエクスすれば打ち消せるんじゃね? と
 で、その為にリーダー以外から禁呪を撃つ為に二郎が入って
 だったらリーダーコストのカードを大量に積んで、と組みあがっていきました、と


 というわけで、キャラは二郎4積みからスタート
 他のキャラは、コネクション4積みが前提だからなんとかなるか、という適当な感じ
 色々と選択肢はおかしい気がするけど気にしない
 ティリアがリーダーなのは、力が4あって、休憩で7点回復できて
 FC3総帥と迷ったけど、嘘でもバーン出来る方が良いかな、と

 イベントはとにかく、リーダーコストを色々と
 と言いつつ、落し物とかまでは積む理由もなかったし、積めませんでしたが
 休憩の7点回復は偉いね、うん
 枚数バランスは割と適当……贖罪は多い方がやりやすかったかもしれない
 あ、クリティカルが4積みなのは、エクスとかでも使うつもりだったから
 1点残るって計算を崩せるなら充分だと思うんだ

 後は精神保護者が嫌なので、アイテム没収とクリアーと
 それと、削る意味でフィールドはインパクトも積んだ
 ……狙い的にはサバイバルで良いような気もするが、さて

 バトルはエクスのみ
 特定の刺さる相手のためだけに、通常バトルまで積んでる余裕はないと思う
 エクス自体はそんなに腐らないはずって事で4積み
 実はサブアタッカーがいない感だけど、力3で殴れるキャラが居ればいいや、ぐらいで


 そんな感じで
 結局、ちょっと狙いが中途半端だったのかなぁとは
 元々が勝ちに直結するネタでもなかったんだけども
 どうしたものかなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ディーパロ・プロト【LF・デッキ】

リーダー:ディー
 キャラ21
4:藍原瑞穂
3:澤田真紀子
2:ショップ屋ねーちゃん、相田響子、牧村南(Ver.2)、メイフィア(Ver.1)
1:綾之部可憐(F.C.3)、坂神蝉丸・覆製身、柏木楓(F.C.)
 アイテム5
2:白い仮面
3:狸の置物
 イベント30
4:降霊術、説教、コネクション
3:待ち合わせ、ガセネタ、大雨、会場閉鎖
2:スカウト、地震
1:身代わり、封印、延期、すり替え、ハプニング
 フィールド3
3:メディカルチェック

 マサムネ杯〜完全閉店〜使用デッキ
 だけど、組んだのは潜入工作那須と同時
 あの裏でそれなりに真面目に、瑞穂+ディーのパロも組んでたんですね
 それから結局1度も回してなくて、せっかくだからこのタイミングで使ってみたわけですが


 というわけで、とりあえずディーリーダーでスタート
 後は瑞穂が出ればなんとかって事で4積みスタート
 他のキャラは割とまともに詰んであると思うけど、どうなんだろ?

 アイテムも普通に、バーン対策で特殊能力止め
 フィールドもメディカルチェックな辺りがアレですが
 澤田真紀子とか相田響子とかの回復が出来るならありかなぁと

 イベントは……わるだくみが間に合わない時とかに説教、とかやってるのがきっと違う
 ……そういう用途なら説教よりも予知能力じゃね、とか今思った
 どっちにしろその分、バトル流しやら防御カードやらの枠が抜けてるのが駄目っぽいな


 そんな感じで、結果は3戦全敗
 なんてーか、防御カードが少ない事もあって、殴られるとサクッと落ちる
 ……パロのリーダーに智子が使われてる理由が良くわかるな、うん
 その辺りは、組む途中から思っては居たけど

 つーかそれこそ、夕菜&七海でも良いんじゃね? と思わないではない
 いわゆるパロっぽい物とは変わる気がするけども

 さて、もう少し頑張って調整するのかどうか
 経験値不足はそうなんだけど、そもそもそんなに使いたい形でもないし
 さすがにここまでボロボロなのはどうかと思うんだが……うーん?
posted by トゥクス・ウィム at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ハンデスモルガンヌギー【LF・デッキ】

リーダー:ヌグィソムカミ
 キャラ17
4:モルガン(Ver.6)
1:たま(Ver.1)、キャッシィ、岡田・松本・吉井、オボロ(Ver.7)
  風見鈴香、柚原このみ(SP)、姫川琴音(F.C.)、湯浅皐月(F.C.2)
  綾之部珠美(F.C.2)、景清、グラァ&ドリィ(Ver.7)、長岡志保(Ver.1)
  柏木楓(F.C.)
 アイテム2
2:目覚まし時計
 イベント33
4:降霊術、転機、説教、いたずら
  好物
2:封印、ウソ泣き、魚肉ソーセージ
1:呪いのわら人形、差し押さえ、延期、長蛇の列
  コネクション、スカウト、お裾分け
 バトル4
4:鶴来屋温泉三本勝負
 フィールド3
3:セキュリティ

 基本焼き、後はモルガンがきっと何とかしてくれる

 って事で、TKC杯14に主催側から投げ込んだデッキ
 そんなに変なデッキにしては居ないと思うけど、どうなのやら?

 基本的には、昔に何度か組んだハンデスモルガンの流れ
 サイトに載せているものだと、スピード説教モルガン辺りかな
 んで、そのリーダーをヌギーに変えて三本を積んで、モルガンを前衛に、ぐらいの感じ、かな?


 キャラはまず、モルガン4積み
 後は回復に好物を積むつもりで居たから、早さ属性単で
 ……属性があっていればなんでも良かった、的な積み方をしてますが
 最終的には狩りや暴走のコストを払う為に寝る事になるはずだから、別に良いかと
 あ、チョコレッタは気力の関係で抜けました
 このみがSPなのは狩りの準備の為、珠美FC2は嘘でもハンデスの要素を増やす為
 皐月FC2は壁役としてのプレッシャー、志保は志保ちゃん情報でのプレッシャー
 嘘っぽいけど、それなりに意味があれば良いなぁと

 アイテムはまぁいつもの、コスト用目覚まし
 この構成だと、モルガン以外は素で意味のあるキャラが少ないけども
 往復でコストが出ればそれで良い感じ

 イベントの積み方もいつもの、説教いたずらのハンデス
 暴走のバックが来るから、回復も多目
 魚肉は前衛があんまり回復出来ないから、好物がメイン
 お裾分けも1枚混ぜてみたけども、さて?
 後は差し押さえが微妙なんだけども、結果的に暴走で戦うには、アイテム対策増やさないと怖いかなぁと
 うっかり精神保護者を奪えると、暴走が凄く撃ちやすくなるし、とか

 バトルとフィールドは見たまま
 セキュリティを見たままと言うのもアレだけど、モルガンとも説教とも相性が良いので
 個人的には凄く評価してるカードなんだけど、あんまり見ないよね
 それと、バトルは結局三本のみ
 再試合までは少し考えたけど、最終的に枠がなかった感じ
 まぁ、モルガンで拾えるよ、きっと


 そんな感じで
 投げ込んた結果的には、1勝2敗(+1不戦勝)
 勝ちはコンボデッキの勝ち筋をいたずらで潰したもので、負けはキャラ事故と、ミスでバニサンに嵌ったもの
 ……どうだったんだろう?
 そもそも、どっちを向いてるのかわかりにくいデッキではあるけども

 とりあえず、モルガンを使ってみてもらう目的で投げ込んだんだけども
 狙ったとおりに動いてはくれなかった感じっぽい?
 後は自分でも1回は使ってみるのかなぁ……さて?
posted by トゥクス・ウィム at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

潜入工作那須・未完成【LF・デッキ】

リーダー:那須宗一(F.C.3)
 キャラ16
4:梶原夕菜(Ver.5×2、F.C.3×2)、立田七海(F.C.2)
3:相田響子、風見鈴香
1:イビル(Ver.4)、メイフィア(Ver.1)
 タッグキャラ4
4:夕菜&七海
 アイテム5
2:一文無し、双子
1:ガチンコ勝負
 イベント32
4:降霊術、ガセネタ、死中に活、すり替え
2:封印、待ち合わせ、コネクション、スカウト
  過去の記憶、潜入工作、ハプニング
1:身代わり、長蛇の列
 フィールド2
2:ロック

 チョコレッタ好き好き大好き杯・SUN使用デッキ
 ……色々と、駄目だとは思っていた

 元々はパロの使い手が減ってて、対パロの経験値が稼げてないって話があって
 じゃあ組んでみようかなと思ったんですが
 どうも瑞穂+ディーで確実に削るより、潜入工作とかで一気に削った方が性に合うので
 ディーとは別に組んでみるか、と思ったのが始まり
 要は、デッキアウトは好き、というだけの話でしかない

 で、潜入工作の為に、回復力のあるリーダーを探してたんですが
 森川由綺じゃ脆いしなぁと思っていたところに、夕菜&七海という電波が来る
 那須の前衛にして、普通に死活とかで回しつつ、ならなんとかなるんじゃないかと
 回復力はあるんだから、死活も全力で積んで良いし
 ついでにリーダーコストもいくらでも使って良いから、コネ以外にすり替えもいける
 でも、夕菜&七海1体だけだとさすがに回復力が足りないよなぁ……じゃあ、双子で2体出すか、とか
 多分、何処かで落ち着いた方が良かったとは思います、正直


 キャラはまぁ、タッグの要素と、潜入工作を引っ張ってくるために
 1積みのイビルは気休め程度のロック対策、メイフィアは双子が噛み合わない時の誤魔化し用に
 風見鈴香が嘘っぽいかなぁ……タッグ前の七海とはシナジーがあるし、巻頭特集からもドロー出来るし、だったんだけども

 アイテムはまぁ双子と、根性属性で色々と
 ガチンコがあればある程度殴られても大丈夫だろうし、文無しがあれば相手のを色々止めれるし、と

 イベントは……死活やすり替えまで4な思い切り
 だけど、すり替えは凄く重要なカードなんだよな、こういうデッキだと
 後はまぁ、使うカードを色々と
 最終的に潜入工作が2枚で、長蛇や過去の記憶で引っ張りつつ、なのはどうなんだろうか
 ここは完全に、巻頭特集で引っ張ってくる前提だったんだけど
 回復量的には問題無く撃てるから、まぁよし?

 フィールドのロックは、完全にクリアー対策
 クリアーで双子が消えるのが困るので、と
 貼り替えられにくいってのは重要
 まぁ、ゆっくりするデッキなので、それも割と気休めだけど
 貼り替えに来たところにハプニングまであれば、大抵は何とかなるんじゃないかね


 そんな感じで
 結局、勝ち手段が潜入工作のみに頼ってるのが問題でしたね
 風見鈴香を使ってる余裕もなかったので、多分その枠がディーで良い
 山札を削る手段自体を増やせるし、アヒルのコックさんで連打も出来るし
 それぐらい無いと時間が足りません、ええ
 ディーの他にって所からスタートしたせいで、ディーを積むって発想が完全に抜けていたのが駄目ですね

 まぁ、タッグが出てくれば防御力には定評があるし
 この形だと、更に双子が絡んでおかしな事になるので
 もう少し調整すれば、ネタの1つとしては使えるんじゃないかな?
 ……自分で頑張るのかと聞かれると、もう良いやって思ってしまうのがアレですが
posted by トゥクス・ウィム at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

生徒会蜂蜜総帥【LF・デッキ】

リーダー:篁総帥(F.C.3)
 キャラ20
4:アルルゥ(F.C.)、メイフィア(Ver.1)、久寿川ささら(Ver.7×1、SP×3)、向坂環(Ver.6×3、F.C.3×1)
2:澤田真紀子、ティリア(Ver.1)
 タッグキャラ:4
4:環&ささら
 イベント26
4:降霊術、臨時収入、電子マネー、スカウト
3:待ち合わせ
2:ウソ泣き、ツミコミ、徴収
1:新入生
 バトル7
4:蜂蜜採り
2:スキー
1:漫画
 フィールド2
2:クリアー

 チョコレッタ好き好き大好き杯・通使用デッキ
 一般的なバトル過多じゃなくて、環&ささらで場を作ってだらだらする感じ
 基本的な発想は、昔に組んだ生徒会和樹に近いけど

 そもそもはせっかくだからFC3総帥も使ってみようと思って
 バトル過多以外で……と思っても、パラメータ的にメインバトルが蜂蜜やスキーとしか思えなくて
 しかも、それでもたまに能力込みで負ける相手がいる
 だったら更にパラメータをブーストしてしまえば良いじゃない、と
 普通に0コストが使いにくくて、結果的に2コスト多目を臨時収入や待ち合わせで無理矢理回す感じとか
 パラメータや気力の関係で、リーダーが即死はしにくいところとか
 その辺りも、環&ささらとの相性自体は良いのかな、と


 で、キャラは全力で思い切り
 まずはメインエンジンである環&ささらのパーツとメイフィアを4積み
 後は揃えるためのドローエンジン的にアルルゥも4積み
 それで前衛が3体埋まり、残り2枠をどうするか、といったところで
 回復力を生かした真紀子と、後は更なる回復力の為にティリア、と
 それしか積んでないってのは、色々とやりすぎな気はするけれども
 実際に他のキャラを出す必要もなさそうだから良いか、と
 で、環やささらのバージョンに関しては、単純に手持ちの問題
 プロキシ可だったけど、新しく作るのもめんどくさかったし
 ささらはSP、環はFC3だけで問題ないと思うけどね

 イベントの積み方も、色々とひどい
 とにかく展開用に臨時収入、電子マネー、待ち合わせ
 パーツを揃える為にスカウト、その補助でツミコミ、新入生
 後は即死さえしなければ良いからウソ泣き、蜂蜜アルルゥが回ると手札が余るから徴収
 ……最終的にカウンターを抜いてるのは、落ち着いたほうが良かったかもしれない
 確かに、場さえ出来れば押し切れるんだけど

 バトルはまぁ、蜂蜜メインで、スキーも補助に
 漫画が1枚入ってるのは、バトル結果でのダメージもあった方が良いかなと思ったから
 で、バックは困らないし、パラメータ的にも全体が伸びるから、ダメージの入れやすい漫画で、と

 フィールドのクリアーは、もはや鉄板だと思う
 前衛から感性コストは出るし、自分の側にアイテムは入ってないし
 蜂蜜は威厳とか貼られると困るので、その辺りも含めて


 そんな感じで
 実際に揃ってしまえば、場の強さは圧倒的なんですが
 タッグともう1枚というのは、やっぱりそう簡単には揃うものでもないですかね
 それよりもむしろ、蜂蜜アルルゥ揃えてドローする方が先ではあるんですが
 カウンターを抜いたせいで、相手のカウンターが尽きるまでサーチを撃ち続けることになったのも微妙
 なんにしても、もう少し安定する形はありそうだなぁ……さて
posted by トゥクス・ウィム at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

情報規制合戦【LF・デッキ】

リーダー:篠塚弥生
 キャラ26
2:綾之部可憐(F.C.3)、菜々子(F.C.3)、ゲンジ丸、ショップ屋ねーちゃん
  牧部なつみ(F.C.3)、来栖川芹香(Ver.1)
1:ポナホイ、たま(Ver.1)、岡田・松本・吉井、コロネ・ココ・ネココ
  ウルル・フルル、香月ちはや(F.C.2)、須磨寺雪緒(Ver.5)、橘
  シェラミレーヌ、河野はるみ、サラ(Ver.1)、柏木千鶴(Ver.1)
  香月恭介、姫川琴音(Ver.1)
 アイテム3
1:鉄扇、根性ナシ、狸の置物
 イベント23
4:降霊術、妨害工作
3:ガセネタ、コネクション
2:封印、スカウト、るーるーダンス
1:身代わり、インスタントヴィジョン、スキンシップ
 バトル5
4:応援合戦
1:サッカー
 フィールド2
2:アンチ・ドロー

 マサムネ杯?使用デッキ
 応援合戦型の篠塚弥生デッキ

 元々は少し前から、弥生リーダーで組んでみたいと思ってたんですよね
 環境的にサーチが増えている気がしますし
 それこそ総帥辺りに対する酷いメタになるよなぁ、と
 相変わらず、逆にルミラなんかにぼこぼこにされるビジョンしか見えないわけですが
 その辺りも含めて、どんなものかなぁと

 で、少し前から考えつつ、勝ち手段が見えなくて組んでなかったのですが
 情報規制のコストを残しつつ展開したい→0コストを並べよう、となって
 その辺りから考えてたら、応援合戦でいけるんじゃね? と
 この前、フリーで久々に応援合戦を食らったのもあると思いますが


 そんなわけで、キャラはひたすら0コストで
 26枚中、0コストが16+1(河野はるみ)
 かと思えば、2コストが5枚とか入ってるのもアレですが
 ばら撒くキャラと、優秀なキャラと、と考えるとそうなるかなと
 応援合戦を考えたら、芹香は欲しいですし

 アイテムは基本的に打点の補助
 これぐらいはないと、場が固まった時に苦しいかなぁと思いつつ
 ショップ屋も普通に入れられるし、と言うのもあり
 対策系のアイテムはもう少し欲しかった気もしますが、キャラ数を増やそうとすると枠がなかった感じ

 イベントも割とぎりぎり
 とにかく相手の手を遅らせる所からスタートなので、妨害工作は必須
 後は自分の場を揃えるためにはコネクションとか
 そうやってたら、打点ブースト用のスランプを抜かざるを得なかったり
 それでもスキンシップは残しましたが、これはむしろドローソースとの説あり

 バトルは冒頭のとおりに、応援合戦
 受けとして、弥生のパラメータとも噛み合ってますし
 後は一応バトル枚数の確保も含め、サッカーを1枚
 根性ナシとかを考えると、サッカーだけ引くとしょんぼりしそうですが

 フィールドもまぁ、この辺りだよねぇ?
 とりあえず、ひたすら手を遅らせるつもりで
 2枚しか詰めなかったんで、あんまり積極的には貼りにいけませんが


 大体こんな感じで
 今回は刺さる相手にしか当たりませんでしたが、刺さるとやっぱり強いですね
 後はもう少し安定させるなら、2コストは削りたいところ
 間違いなく、千鶴と恭介だと思いますが
 ただのアタッカーな千鶴はともかく、恭介はどうなんだろう
 色々と便利そうだなぁと思いつつ、今回は使えるタイミングで引かなかったからなんとも
 その時点で、あんまり必要がないとも言えそうですが

 後はもうやっぱり、刺さらない相手との試合、だよなぁ
 その辺りの安定性が出せるなら、なんだろうけども
 今の速度だと、どうしても厳しい気しかしない
 どうしたものかなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ツミコミカルデリ【LF・デッキ】

リーダー:向坂環(Ver.6)
 キャラ19
3:カルラ(Ver.4)、デリホウライ
2:HM−12、アンニン、醍醐五郎(F.C.3)、月島拓也(Ver.1)
  ジャム
1:フラッペ、アルサル、チップス
 タッグ3
3:カルラ&デリホウライ
 アイテム1
1:白い仮面
 イベント30
4:降霊術、バージョンアップ、ツミコミ
3:ガセネタ、挑戦状、好物
2:封印、応援、梅雨
1:パニック、黒ミサ、スカウト
 バトル4
2:腕相撲
1:デコピン、ボーリング
 フィールド2
1:コミュニケーション、パワー

 チョコレッタ好き好き大好き杯使用デッキ
 その前のTKC杯のタッグリーダー戦見てたら、何となく組みたくなっただけなんですが
 本当に何となくで、別にそのデッキを参考にしたわけでもないしね

 デッキとしては、とりあえずカルデリを組み上げて適当に殴るだけ
 付けスラの枠も無く、本当に適当に
 色々と不思議な構築だと、自分でも思う


 キャラは基本的に、力属性に寄せて好物を積もう、というぐらい
 感性が若干混ざってますが、リーダーは感性持ちなのでそっちに使う分には問題ないし
 後は力を上げるキャラと、速度を誤魔化すためのアンニンと
 他はある程度壁になれば良いかなぁとか
 優先順位的にはアンニンがやたら高いのが嘘っぽいけど、個人的評価が高いんだから仕方がない

 アイテムはまぁ、邪魔にならない辺りで1枚
 この辺はあんまり考えてなかった気がする
 まぁ、特殊能力でカルデリを止め続けられると嫌なので、その辺りかな

 イベントはまず、スカウトではパーツを集めきれる気がしなかったので、ツミコミを4積み
 考えた順番としてはそのコストを出すためにジャム、ドローが遅れるのを誤魔化すためにアンニン、だったので
 デッキ圧縮も兼ねてバージョンアップが4積み、と
 他は付けスラはなくても場で打点は確保できると信じて
 梅雨は本当に隠し芸対策で積んだカードだけどまぁ、腐る事はないし、ツミコミからも使えるし
 アイテム対策が黒ミサなのは、やっぱり自分側が止められるのが嫌だったから
 相手にダメージが入らなかったりするのは、ルール的にそれでも山削りが入るならいいや、とか
 いろんなものを見ていない気はする、うん

 バトルやフィールドは割と適当
 腕相撲だけだとダメ入らない相手がいるかなぁと思ったけど、そういう相手に他のバトル使うとバックで死に掛けるから微妙か
 フィールドを散らすのは最近の趣味
 まぁ、サーチの枚数自体はあるし、それも面白いか、と
 ほんとはVIPまで候補だったんだけどね

 リーダーが環なのは、力属性と感性属性が欲しかっただけ
 別に力属性はそんなにいらなかった気もするけど
 一応面倒見で打点上げれるし、悪くはないはずなんだが


 そんな感じで
 正直、改めて見ても割と考えてないな
 まぁ、一度カルデリ使ってみたかったってだけだし、で
 しかし、やっぱり前衛にタッグ出してそれで殴るってのは大変だな
 特にカルデリは、バトルダメージで勝ちたいのか山削りで勝ちたいのかよくわかんないし
 どっちも出来るってのが強みではあるんだろうが、出すのに手間のかかるタッグで、他に代用が聞きにくいってのも困るわけで
 どうなんだろうなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

エキサイト黒ささら【LF・デッキ】

リーダー:久寿川ささら(SP)
 キャラ18
1:ポナホイ、エクレア、柏木初音(Ver.1)、神岸あかり(Ver.1)
  澤田真紀子、フランク長瀬、イルファ(Ver.6)、セリオ(F.C.3)
  アンニン、マルチ(F.C.)、森川由綺(F.C.)、湯浅文月
  まーりゃん先輩(Ver.7)、イビル(Ver.1)、緒方英二、ジャム
  月島拓也(F.C.)、月島瑠璃子(F.C.)
 アイテム1
1:衣装・バニースーツ
 イベント30
4:降霊術、バージョンアップ、臨時収入、電子マネー
  応援
2:封印、ガセネタ、スカウト、禊
1:身代わり、リセット
 バトル8
4:料理、ポーカー
 フィールド2
2:エキサイト

 マサムネ杯使用デッキ
 エキサイトからひたすら感性受けのバトルを挑むデッキです

 発送元としては、黒ささらの変な趣向がバトル1回で、ターン終了時までの効果であるという事
 なので、黒ささらが何度も殴れる構成にしよう、と
 応援やエキサイトでひたすら起こして、変な趣向のコストを稼ぐ為に臨時収入と電子マネーを共に4積みして
 結果的に付けスラの枠は無くなったけど、ガチンコ勝負が怖くないと思えば良いかな、と
 相手に投げられる付けスラは、頑固である程度誤魔化せればきっとなんとか……なるといいなぁ


 キャラは、数をあまり増やせなかったけども
 とにかく並べるように、ひたすらばらける方向で
 後はサブアタッカーに慣れるキャラを若干と、パンプ出来るキャラを色々と
 Ver.1イビルとか、自分で積んでて割と嘘っぽいと思った
 エキサイトの属性との兼ね合いもあって、ですが……弱くはない、よね?

 アイテムは1枚だけ、バニースーツ
 これはまぁ、嘘っぽいけどガディム対策
 後は単純に、エキサイト中に受けるキャラを制限できるのが偉いかな、と
 男性リーダーはそれなりに居ますしね、やっぱり

 イベントももう、どこまで思い切れるか、といった感じですかね
 本当に、付けスラの代わりに臨収電子マネーなノリだったので
 それだとやっぱりダメージブースト手段が無いから、最後に禊を増やしたりしたんだけど、やっぱり便利ですね
 とどめの1点用と思って積んでるのもどうなのか、ですが

 バトルはまぁ、黒ささらの能力値で感性受けで、となればこうなる
 サブアタッカー的には、巨大迷路が出ればポーカーよりはそっちなんですけどね
 フィールドもまぁ、エキサイト
 必須なものではないので、2枚程度ですが
 実はバニースーツか月島瑠璃子辺りがないと、普通に前衛で受けまわされそうですしね


 そんな感じで
 付けスラ無しな部分でちょっと意表を突けるのと、それでも爆発力自体はそれなりにあるのとで
 フリーで使う分には割と面白かったですかね
 大会で使うには色々と穴が多いのは承知の上で、になるかと
 基本的に同系と言うか、同キャラを何とかする手段が何もない辺り、とかですか
 他は基本的にはとにかく手数で誤魔化しながら、ですかね

 しかし、バトル枚数が欲しいからって
 フリーで回してる時には、バージョンアップからアンニンを引っ張ってひたすら人民開放を使っていたり
 個人的に評価の高い能力ではありますが、それはそれでどうなのやら?
posted by トゥクス・ウィム at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。