2007年10月19日

リーフファイトFAQ(2007/10/18)【LF・考察】

 LFのFAQが出ました
 と言うわけでまた、ちょっとコメントを
 毎回拾ってるわけでも無いですが、それはそれで

 では、いつものように要約する書き方で
 今回は個人的見解による補足が多いかも

・お洗濯の対象はフィールドのアイテム
 確かに明記はされてないけど……何も書かれていなければ基本的にはフィールド、と
 しかし、ゴミ箱は公開情報だからともかく、非公開情報のデッキからはどう考えても無理だと思うんだが

・ペット関連
 ターン1回までなので、常時効果の場合でも2度目以降のバトルでは無効
 ペットの効果は攻防修正が入るときにその値に追加、なので、その修正がバトル終了で一旦失われた後は
 たとえ同じ効果から発生した攻防修正でも、もう1度追加する事は無い、と

 で、常時効果が複数存在する場合の回答が答えになってない気がするんだが
 実際にその内のどれに対して効果が発揮されるのやら
 まぁ、同時に適用開始→APが発揮順を指定、という処理になるので
 その際に、一番初めに選んだ効果に対して、ですかね

 ついでに確認
 攻防修正はバトルの攻撃能力値、防御能力値に対する修正なので
 それらの値が算出される、詳細ルール[18]を越えてから有効
 要はバトル種目の確定後、特殊能力とかを使えるようになる直前、と

・隠し部屋から吸血は可能
・隠し部屋をリーダーに移そうとすると、ゴミ箱送り
 使用代償の支払いはアクションとは違う、と
 後者はまぁ、装備制限と移し替え関連の話
 移し替え自体は通るけど、その後で装備制限の確認をしましょう、と
 んで、装備制限を満たせなかった場合、アイテムの効果が発揮される前にゴミ箱送り、だったはず
 差し押さえなんかでも発生する可能性があるので注意
 ……アイテム総帥対策に差し押さえが入ってくる環境が、どれだけあるのかは知らない

・インスタントヴィジョンは蜂蜜採りでも有効
 ダメージを受けない効果は有効ですが
 ダメージを与えない効果に関してはおそらく無効
 キャラが与えるダメージではなくて、バトルから発生するダメージなので

 ただ、インヴィのダメージを与えないってのがまず、微妙なテキストなんだよな
 バトルの結果ダメージを与えない、で良いのかね?

・すり替えとおあずけ
 一応の確認として、処理順ですが
1.すり替えの宣言
2.すり替えを使用したとき、のタイミングでおあずけの宣言
3.おあずけの処理
4.すり替えの処理
 になります
 おあずけのドローはおあずけの処理をした段階で発生
 すり替えの処理の段階で横に置く枚数を決め、その枚数だけのドローが打ち消された後、横に置いたカードをデッキの一番下に置く、と

・精神強化と取り合い
 典型的な、足りてない回答に見える
 問題は味方リーダーの気力が減るかどうかじゃなくて、減らした扱いになるかどうか、だと思うんだが
 まぁ、実際には減ってないんだから、最後に−1したプレイヤーになる事はないと思うんだけど
 しかし気力−1しようとはしてるんだから、処理を止めてはいないのか?
 ……どっちにしても、取るのは無理だと思っておけば良いと思うけど

・解体と濡れ衣
 濡れ衣のテキストは「効果と対象選び直す」
 効果を選びなおせないとするこのFAQは間違ってるように見えるんだが
 とりあえずすでに質問出しておいたんで、更なる回答待ちで

 濡れ衣のテキストをよく読むと、確かに効果と対象を選び直すんだけど
 変更されるのは対象だけ、と読めもするんだが
 ……さて?

・本当の自分は重複しない
 効果が切れるまでは2度掛け無効、以上
 効果が切れてるかどうかの判定も難しいんだが……無防備が間に挟まるとどうなるんだろう

・精神強化キーツは有効
 気力−1するのが、処理を続ける条件にはなっていない為
 テネレッツァVer.5でも同じく、と
 てか、キーツはリーダーがダウンしても、依頼人の処理そのものは中断しないのな

・クレオンは未使用のバトルカードのみ
 バトルカードを選ぶのが自分になるだけなので、普通に選べないバトルカードは無効
 ……だったら、なんで対象がバトルカード1枚なんだろ?
 この場合の対象は自分、もしくは対象無しが適切に見える
 けど、対象がおかしく思えるのは、他にいくらでもあるからなぁ……

・梶原夕菜FC3の裁定について
 全力で力技な回答
 ただ、元々このエビルの裁定(5ダウン目でも血の契約は有効)とは全く関係ないと思うんだが
 梶原夕菜が気力0以下のダウンで遠い日の約束を使用したところで、その効果はゴミ箱送りを防ぐだけで
 ダウン処理の中断もしないし、その割り込みによって状況が変化したわけでもないし
 むしろ同じエビルの2004/12/27付けの裁定、ダウン中のエビルにダメージを与えても再ダウンはしない、の方がよっぽど関連してるような

・醍醐Ver.5の狂犬
 確かに狂犬のテキストには、効果がいつ途切れるとは書かれてなくて
 能力値修正はターン終了時に失われるけど、特殊能力の効果はターン終了では失われない
 それが基本なんだけど……うーん
 こういうのこそ短い回答で済ませるんじゃなくて、ちゃんと説明する必要があると思うんだが
 実際、この回答だと、だったらその効果がいつ失われるのかってのは不明なまま
 とりあえずはターン終了時として扱うのが妥当だろうけども、さて

・那須FC3の守るべきものと、ささらVer.7の女土方
 まず、ささらの2007/10/18のFAQとはどれだ

 さておき、これは元々テキスト自体が違うので
 ささらの方は単純にキャラの数を数えるので、タッグは1体扱い
 那須の方は特定の名前のキャラの数を数えるので、少し話が変わってくるわけで
 那須のFAQの書き方に問題があったかなぁと
 おそらくは、ゆかり&皐月を2体と数えるのではなく
 ゆかり&皐月がいる事によって、ゆかりが1体と皐月が1体、と数えて
 その合計値の2体につき+1、というのが本来の守るべきものの処理なんじゃないかと
 感覚としては藤田浩之FCの主役の意地が近いと思う

・綾香Ver.1のチャンピオンと野球
 攻撃属性に力が含まれているバトル、などの発展系
 それぞれの条件を満たしていれば、どちらの効果も発揮されます、と

・バトル参加キャラからのコスト
 むしろ、出せない理由がない、ですね
 キャラからコストを出すためには、そのキャラを待機状態から消耗状態にすること、なので
 待機状態のキャラからならば、バトル中でもコストは出せます、と

・バトルの結果ダメージは、発生は同時だけど、発生元は違う
 つまり、バトルの結果ダメージに対してクリティカルで、片方に対するダメージは+1されるけど
 発生は同時なので、2枚クリティカル使って双方+1とは言えない、と
 まぁ、知らなかったんで覚えておこう

 そもそものバトルの結果ダメージの発生元って何処なんだろう、という話なんだが
 「このキャラがバトルの結果ダメージを与えたとき」とかいう能力がある事からすれば、それぞれのキャラから発生するのかね
 そうなると、インスタントヴィジョンによる「ダメージを与えない」も見えてくる、か?

・0コストイベントのライジングコストが払えなかった場合、そのイベントは手札に残る
 イベントの宣言の途中で中断、なのでまだゴミ箱送りにはなっていない、と
 しかし詳細ルールを読むと、宣言が中断されるのはイベントカードの提示か、対象の指定が出来ないときで
 コストの支払い元が指定できなくても、中断するとは書いてなくて
 コストが支払えなくて中断するのは、イベントの処理中に、すでにイベントカードがゴミ箱送りになった後、なんだが
 どういう扱いなんだろうな、この辺

 後、この裁定だと、コリン絡みでちょっと悪い事が出来るような気がする
 どうなんだろう?

・皐月&文月の侵入でキャラを引いた場合、コストを払って自分の場に呼び出せる
 キャラを使用する、とはそういうこと
 そのキャラを切ってコスト、とかは言えないので注意
(10/20追記)
 切りコストにも出来るってFAQが出てました
 ちょうどこっちでは特に触れなかった08/01付けのFAQだったんで忘れてました
 というわけで、訂正

 しかし、カードを切ってコストを発生させるときには、そのカードを使用した事にはなっていないはずなんだが
 実際、キャラクターを呼び出す宣言のときに、そのキャラクターカードが使用したことになるタイミングが存在して
 呼び出し処理の途中でキャラクターカードを使用するとき、というタイミングが定義されているわけで
 これも怪しい最低だなぁ……質問出すか
 と言うかこれを通すと、手札をゴミ箱送りにするアクションまで通りそうな気がするんだが、さて?

・能力値修正を0にするとは、能力値修正ではない
 能力値修正を失う、でも同義かな


 そんな感じで
 なんか、無駄に長々と書いたような気がしてきたけど気にしない

 一般向けには……どの辺りだろう
 なんか、個人的には目新しい要素がバトルの結果+クリティカルしかないんだけど
 それとは別に、ペットと解体+濡れ衣は普通に質問受けた事があるので、ちゃんと答えが出たのは良いんだけど
 濡れ衣が合ってるかどうか、かなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 18:46| Comment(0) | TrackBack(1) | LF・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

適材適所というミステイク。
Excerpt:  珍しいことはまとめて起こるという錯覚。一心不乱にルーチンワークをしてるときに考え事が出来る人と出来ない人。優秀なのは前者か後者か。  シンドラーは悪くない。悪いのは勝手に謝る某スーパマーケットだ。..
Weblog: 酔狂。
Tracked: 2007-10-20 00:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。