2011年07月14日

トウカルテニス(ネオスタ:アクアパッツァ)【LF・デッキ】

構築制限:特定の作品に登場するキャラがイラストに含まれているカードのみで構築
選択作品:アクアパッツァ(プレイヤーorパートナーとして選択できるキャラのみ)

リーダー:向坂環(F.C.3)
 キャラ21
3:トウカ(Ver.4)、モルガン(Ver.6)
2:ラスティ、カルラ(F.C.2)、高瀬瑞希(Ver.2)、湯浅皐月(F.C.2U)
  柚原このみ(Ver.6)、長瀬由真、森川由綺(F.C.)
1:カミュ(F.C.)
 タッグキャラ2
2:トウカ&カルラ
 アイテム8
3:テニスラケット、目覚まし時計
1:奇跡のほうき、鉄扇
 イベント21
4:いたずら、将来の夢
3:お裾分け
2:パニック、無防備、底力
1:お願い、本当の自分、新入生、買い溜め
 バトル5
3:テニス
1:ダンス、ラクロス
 フィールド2
2:スルー

 という事で、七夕さんのやってたネタに合わせて作ってみたデッキ
 ヴァイスのネオスタンダードのように、特定作品のカードのみでデッキを作る、というもの
 とは言え、LFのカードはヴァイスのように作品が分かれてはいないので、個々のイラストにその作品のキャラが含まれていればセーフ、と

 で、選んだ作品が何故かアクアパッツァ
 いや、最新作でちょうど触ってたし、作品統一だけど作品統一っぽくないのは面白いかなぁと
 ただ、背景キャラまで含めるとかなり増えてしまうので、使用キャラとして選択できるキャラ、という縛りを
 このみの開始デモに出てくるちゃる&よっちや、ハクオロの必殺技で出てくるエルルゥ&アルルゥ(&ムックル&ガチャタラ)ぐらいは許しても良かったんだろうけども


 構築としては、まずはトウカとモルガンから入った記憶が
 降霊術は入らないけど、狩りさえあれば手札は増やせるよねとか、きっと違う
 まぁ、普段から狩りは好きな能力だから、なんだけど
 んで、後はイベントカウンターが入らないけどいたずらでごまかして、降霊術代わりのドローを探してたら将来の夢が入って
 付けスラが入らないから、無理やりタッグで打点上げるか、とか
 入るバトル的にも対応してたし、ちょうどいいかな、と

 あ、目覚ましが3枚なのは、狩りのコストなんて普通にやると出ないよね、という話で
 リーダーも環にしとけば普通に使えるし、と
 満足に殴れる気はしてなかったので、そういうごまかしは重要


 そんな感じで
 あんまり真面目に解説するのも馬鹿らしいかね、こういうのは
 他にも色々と不思議なカードは入ってるけど、構築制限的に仕方なかったってことにしておいて
 それでも、優先順位がおかしい部分はあるんだろうけど

 しかし、限定環境ほど無茶をしたがる自分の性格はどうなんだろうなぁ
posted by トゥクス・ウィム at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。