2019年09月24日

デッキアウトディー・高速レギュ【LF・デッキ】

特殊ルール:先行1枚ドロー、以降2枚ドロー

リーダー:ディー
 キャラ22
4:梶原夕菜(F.C.3)、立田七海(F.C.2)
3:フランク長瀬、ティリア(Ver.1)
2:澤田真紀子、ジャム
1:ポナホイ、綾之部可憐(F.C.3)、保科智子(Ver.1)、太田香奈子(F.C.)
 タッグキャラ4
4:夕菜&七海
 アイテム1
1:白い仮面
 イベント30
4:降霊術、待ち合わせ、ガセネタ、応援
2:封印、スカウト、インスタントヴィジョン、手加減
  お裾分け、闇取引
1:身代わり、転売
 フィールド2
2:インナー

 9月22日のLFの大会44使用デッキ
 たまに組みたくなる、デッキアウトのディー
 今回は特殊ルールでドローが増えるので、じゃあデッキアウトまで耐えるターンが半分になるな、という発想

 一応、防御の方向性としては夕菜&七海で
 起こす効果もあるので、上手く展開できれば加速にもなるはず
 後は今回のレギュ的に速度が上がるはずなので、バトルが複数枚並ぶ前提でフィールドがインナー
 ドローが多いから普段よりサーチを減らして、代わりに防御を増やした感じかな
 防御カードが手加減なのは、前衛の回復力を高めにしたのと、闇取引と噛み合ってたりするから


 正直、改めて解説するようなことも特にない、と思う
 で、実際には0勝5敗でしたが、そもそも夕菜&七海が1回も仕事してないから仕方なかった
 タッグ化できたのが1回で、その時はもう一つの結末封印されて一撃で10点貰って終わり
 後は土台を出された直後に嫌がらせ×2で焼かれたのと、強制退場喰らったのと、アンドロ画策で捨てられたのと、今津吾郎が居て出せなかったのと
 こっちの引きが噛み合ってないのもあるけど、それを含めても駄目だね
 引きの話で言うと、待ち合わせがほとんど引けてないのも、出した直後に焼かれたのに繋がってるんだけども

 そもそも、耐える話なら最初から、リーダーはディーじゃなくて、智子とかガディムとかの方が安定するって、ディーで組むたびに思うね
 特に今回のレギュだと、耐える時間は少な目で済むはずだしね
 わかったうえで、ディーで組みたくなっちゃったから仕方ないんだけども
 てか、待ち合わせじゃなくて臨時収入にしておけば、途中で智子に代える選択肢も取れたかな、とは思ってた
 それはそれで、コネクションぐらいは入れた方がよくなるんだろうけど
 ディーだと待ち合わせの方が即タッグ化が狙えるのと、1裏でわるだくみ狙えるのとで良いんだよね
posted by トゥクス・ウィム at 00:51| Comment(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

引きこもりトゥスクル【LF・デッキ】

特殊ルール:リーダーの気力15固定

リーダー:トゥスクル(Ver.4)
 キャラ22
4:ティリア(Ver.1)、河野貴明(F.C.2)、久寿川ささら(Ver.7×2、SP×2)
2:澤田真紀子、フランク長瀬
1:綾之部可憐(F.C.3)、スフィー(Ver.3)、リアン(Ver.3)、牧部なつみ(Ver.3)
  シルファ(F.C.3)、向坂環(F.C.3)
 タッグキャラ6
4:貴明&ささら
1:スフィー&リアン、なつみ&なつみ
 アイテム3
1:情報誌、小説、詩集
 イベント27
4:降霊術、臨時収入、スカウト
2:封印、ガセネタ、長蛇の列、ツミコミ
1:解雇、身代わり、インスタントヴィジョン、延期
  お裾分け、転売、ハプニング
 フィールド1
1:インパクト

 7月28日のLFの大会44使用デッキ
 引きこもってインパクトで粘る感じ

 名前が似てるってだけの理由で、1回トゥスクル使いたいなぁとは思ってたんだけど
 最初はF.C.2の鉄扇の方で考えてて、なかなかまとまらず
 構築の方向性として、殴るよりは引きこもる方が慣れてるってことでVer.4になりました
 元の気力が低いから、このルールで活きる部分も大きいしね


 デッキの方向性として、まずは気力マイナスだけで使える特殊能力を探すところから
 通常キャラだとティリア真紀子シルファ、後はウルトリィとかカミュとかもいるけど効果的にいまいちで
 タッグまで広げたところで貴明&ささらを見つけて、それで後はどうとでもなるなぁという感じに
 自ターン事にサーチが出来て、詩集引っ張ってくれば感性4で吸収できるし
 んじゃ後は勝ち手段となった時に、前衛の枠がいろいろきつそうだったので、インパクト貼って待ってればいいか、と
 後は焼き要素も入れておいて、どれで戦うかは状況を見つつ
 とにかく、貴明&ささらを作ってから考えよう、という感じ

 キャラは、バーンが環なのは属性の都合
 インパクトとアイテムのコストが両方出るからちょうどいいや、と
 スフィー&リアンも、力属性のを足しつつの火力
 さすがにタッグ化しないと狙えないし、タッグパーツ自体は貴明&ささらで引いてこれるでしょ、という雑な感じ
 なつみ&なつみは、気力マイナスだけで使える能力ということでの採用
 最初はもっと枚数増やしてたぐらいだけど、枠の関係で最低限になった
 タッグが3種類入ったから、ついでに二人三脚まで考えたりもしたんだけど、そこを優先する余裕はなかったね

 アイテムは治療の効果増幅用、効率的に詩集が最重要
 後はどこまで積むかだったけど、最終的にティリア3回分を一気に回復できるように、+4の6まで
 感性ブーストアイテムはいろいろあるんだけど、とりあえず1コスで装備できるアイテムでまとめておいた感じ

 イベントは貴明&ささらを揃えるのが最優先だったから、スカウトの他にツミコミまで入れてみた
 デッキ的に1積みが増えるから神だのみとかは使えなくて、コネクションはコストの余裕がなさそうで、という感じ
 実際に回した感じ、貴明&ささらが出る前に治療を使ってる状況って駄目っぽいから、コネクションでもよかった気はする
 後は1積みの対策系をいろいろ積んで、最悪長蛇の列で使い回そう、という発想
 長蛇をカウンターされるのが一番嫌、という理由で長蛇が2積み
 優先順位として正しいのかどうかは知らない
 対策として転売が入ってるのは、遅いデッキだからロックされると困りそう、という判断
 精神強化の対策をどこまで考えるかも迷ったけど、精神保護者でも前衛は焼けるからそこまで重視しなくてもいいかな、ぐらい


 そんな感じで
 治療だとリーダーが回復できないのが難しいんだけど、ティリアとフランクとついでに貴明&ささらからも回復できるので、このルールなら揃ってしまえば何とかなる感じ
 とは言え、揃う前に普通に轢き殺される程度でもあるのが難しいね
 このルールのリーダーでこれで、通常ルールだとこれでリーダーは無理だし、前衛に出すにしても脆いからブーストアイテム積みにくいし、なんだよなぁ
posted by トゥクス・ウィム at 19:00| Comment(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

買い溜めうんちくタリエシン【LF・デッキ】

リーダー:タリエシン
 キャラ12
4:HM−12
2:ショップ屋ねーちゃん
1:綾之部可憐(F.C.3)、岡田・松本・吉井、アンニン、相田響子
  麻生明日菜(Ver.5)、ジャム
 アイテム12
4:衣装・すっぴん、屯食、ハンディ
 イベント34
4:降霊術、スカウト、バージョンアップ、うんちく
  買い溜め、すり替え
2:臨時収入、封印、ガセネタ、いただきます
1:スタミナドリンク、長蛇の列
 フィールド1
1:クリアー

 5月19日のLFの大会43使用デッキ
 先行ワンドロー有りとかでしたが、その辺りは特に関係なく、なんかいろいろ迷走した結果こうなった
 デッキ的には残すようなものでもないと思うんだけど、迷走した思考のメモだけ残しておきたいと思ったので

 思考の迷走的には、時事ネタ的にじゃんけんしたかったけどそれっぽいバトルが野球拳しかなかったから諦めた、というところからだったりするけど、それ自体はこのデッキとは関係なく
 そんな中で、割とギリギリになって考え始めた、ということだけ把握してもらえれば

 そもそもは前回のタリエシンの時にちょっと書いてますが、スカウトで降霊術引っ張ってくるぐらいの方が強いんじゃないか、というのがあって
 つまりはひたすらドローをしようと他のカードも探してたら、サクラに目が留まって
 昔に1回組んだサクラ+切り札を久々にやろうかなぁと思って考えてたら、サクラでドローしてから殴るよりうんちくで焼いた方が早いんじゃね? と
 最終的にそこまで繋がってしまったので、元の発想なんてなかった
 結局は買い溜めで一気に引けるっていうのも含めて、サクラしなくてもドロー足りるかなぁという感じ


 んで、スカウト、買い溜め、うんちく辺りを大量に入れるのが確定したので、リーダーはタリエシン続投
 買い溜めからのすり替えも含めてある程度ドローを回す想定
 キャラに明日菜が混ざってるのは、除去されにくいアイテムの装備先として
 同名アイテムが増えるから、ある程度前衛の数が並ばないと駄目で、でもキャラ数が削れると考えた結果
 アイテム枚数を8にするか12にするかはちょっと迷ったけど、状況次第でリーダー1撃を狙える火力は欲しいかな、と
 速度重視なので、アイテムは0コスアイテムのみ
 後はフィールドのクリアーだけど、自分のアイテムの効果はどうでもいいし、威厳とスルーが嫌だったので纏めて、という感じ


 回した感じとして、火力的には前衛即死しか狙えないけど、前衛を狙ってると時間とうんちくが足りないので、基本的にはリーダーに2発撃ちこむ形になるっぽくて
 うんちく2発を安定させようとするとなかなか難しい、というところかな
 タリエシンのコストの都合で往復1発ずつ、とかいう状況も出てくるので、余計に
 それを踏まえて回す分にはまだ何とか? と思わないではないけど
 結果的に、ドロー数での安定が取れることを考えれば、サクラ型の方が面白くなった気はするな、うん

 一応、昔のサクラ型はVer.4マルチ(お散歩)がリーダーで、お散歩でクローバー回収して仲直りで貼ってサクラしてた記憶、とだけメモ
 今回もサクラで組む場合は、バージョンアップでマルチ引っ張ってくる予定でした、と
posted by トゥクス・ウィム at 23:55| Comment(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

輪廻卒業式【LF・デッキ】

リーダー:タリエシン
 キャラ20
4:HM−12、菜々子(Ver.6)
1:綾之部可憐(F.C.3)、今津吾郎、アンニン、スフィー(Ver.3)
  長瀬源五郎、リアン(Ver.3)、フランク長瀬、モルガン(Ver.6)
  まーりゃん先輩(Ver.7)、ティリア(Ver.1)、向坂環(F.C.3)、ジャム
 タッグキャラ1
1:HM−12S
 アイテム5
4:四葉のクローバー
1:好戦的
 イベント32
4:降霊術、スカウト、バージョンアップ、妨害工作
  卒業式
3:輪廻
2:封印、いただきます、強制退場
1:ガセネタ、身代わり、スタミナドリンク
 フィールド1
1:VIP

 3月31日のLFの大会42使用デッキ
 久々に輪廻が撃ちたくなったのでいろいろ考えてたら、最終的に四葉のクローバー卒業式になった
 卒業式を使いきったら輪廻、という感じ
 前にも同じようなのは組んでたっぽいけど、レシピ残してなかったんで今回は残しておく


 今回はとりあえず、バージョンアップでロボを回収する感じ
 他もサーチ多めで、結果的にサーチで圧縮気味に動くことになるかと
 正直、スカウトで除去引っ張るより、降霊術引っ張った方が安定しそうな気がするレベル
 んで、キャラ数が厳しめなので源五郎で回収するのと、最悪まーりゃんのリターンで誤魔化す方向
 まーりゃんはとりあえず輪廻撃てば捨て山に落ちるんで、サーチまではしなくていいはず

 除去は卒業式メインだけど、強制退場が欲しい場面が多かったから、さすがに2枚では足りなかったかも
 卒業式だと全部除去らないと厳しいしなぁ
 勝ち手段はVIP*好戦的を用意してるけど、除去がアレなんでサーチしてる余裕があんまりない
 とは言え、防御も兼ねてるわけだし、こういう手段になるのは仕方ないと思うんだけど


 そんな感じで
 結果的にパーツが多くて、狙いが綺麗に回ることはほとんどないので、そこをどこまで誤魔化せるか、かなぁ
 実際に、術を引けてれば戦える感じだったし
 そっちを使い回すぐらいの方が良さそう、という結論になってるのは駄目だと思うけどな
posted by トゥクス・ウィム at 00:22| Comment(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

潜水タンゴ(タッグリーダーVer.)【LF・デッキ】

特殊ルール:リーダーとしてタッグキャラクターを使用可能

リーダー:宗一&皐月(F.C.3)
 キャラ18
3:ショップ屋ねーちゃん
2:綾之部可憐(F.C.3)、柏木初音(Ver.7)、湯浅文月、立田七海(F.C.3)
1:アンニン、スフィー(Ver.3)、セバスチャン、ティリア(Ver.1)
  チップス、ネコ将軍、向坂環(F.C.3)
 アイテム5
2:精神強化
1:保護者、衣装・水着、ジャグジー
 イベント31
4:降霊術、臨時収入、応援、スカウト
3:死中に活
2:ガセネタ、封印、挑戦状、待ち合わせ
1:延期、身代わり、インスタントヴィジョン、お裾分け
 バトル4
4:潜水にらめっこ
 フィールド1
1:シーサイド

 1月20日のLFの大会41で使ったデッキ
 タッグリーダー戦だったので、潜水タンゴをそのままタッグリーダーに据えた感じ
 前回サバゲささらを使って、そのついでに潜水にらめっこも使いたくなっただけ

 ということで、デッキの動き自体は改めて解説することはあんまりないです
 潜水にらめっこの水中ペナルティを利用してタンゴのリズムを当てる、というのが軸
 気力5に対してはタンゴのリズム+才能1回で倒せて、潜水にらめっこの効果によって防御カードも使いにくくなるはず、という感じ

 一応、構築的な変更点を幾つか
 リーダーから力属性が出ないけど、潜水にらめっこを使うなら精神強化は欲しい、という理由により前衛は力属性が多め
 ただ、補助能力を持ってる力属性は少なくて、結果2コストが多くなっているのがちょっと難しい
 ネコ将軍とか、地味に水中ペナルティを上書き出来たりして、なかなか怪しい動きをしてくれるんだけども
 水中ペナルティを無効化してくるガチンコ勝負を突破する方向でも使えて、地味に便利
 アイテムはとにかく精神強化が大事、ついでに保護者までは積んだけど激辛スナックまでは積めなかった
 前衛の属性的に根性属性を増やしにくくて、精神強化必須なのは使いにくいし
 代わりに回復アイテムとしてジャグジーを採用、精神強化が無くてもタンゴのリズム分は吸収できるし、とか
 フィールドがアンタッチじゃないのも属性の影響が大きいけど、そもそもタンゴのダメージさえ入ればなんとかなるはず、ということで
 シーサイドなのはジャグジーや水着とのシナジーで


 後は反省点
 挑戦状を削ったのは、今回の相手も含めてよくなかった気がする
 基本的に前衛は落とせるし、事故死を発生させるデッキなので、リーダーに飛び込むことができるのも重要
 それと、ダメージを受けすぎると潜水にらめっこで自爆するので、防御面はもうちょっと考えた方が良かったかもしれない
 というか、気力10で死中に活を撃つのが割と怖い
 アイテムも、水着を貼らないと才能撃つ必要が出てくるんだけど、コストがリーダーから出なくてつらい、とかなってたので
 文月をFC琴音とかにして死活を抜く、とかしてもよかったかも
 ドローが減るのがどう出るかだけど、そもそもスカウト4積みだしな
 ……ドローが足りなさそうだからアンニンとか混ぜてるけど、それはそれ


 そんな感じで
 さすがに調整が雑すぎたかなぁ
posted by トゥクス・ウィム at 00:21| Comment(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする