2018年07月18日

無限の宝物【LF・デッキ】

リーダー:ゲンジマル(Ver.4)
 キャラ22
4:河野貴明(F.C.2)、久寿川ささら(Ver.7、F.C.2)
3:メイフォン
2:ショップ屋ねーちゃん、エルルゥ(F.C.)
1:岡田・松本・吉井、綾之部可憐(F.C.3)、澤田真紀子(Ver.2)、フランク長瀬
  リアン(Ver.3)、まーりゃん先輩(F.C.3)、香月恭介
 タッグキャラ4
4:貴明&ささら
 アイテム5
3:人徳
1:おみやげ、ダメージ保険
 イベント26
4:降霊術、臨時収入、スカウト
2:封印、ガセネタ、魚肉ソーセージ、長蛇の列
1:時間稼ぎ、応援、延期、コネクション
  解雇、潜入工作
 フィールド2
2:ラッシュ

 ものすごく久々の更新ですが、デッキを崩す前に残しておこうと思ったので
 せっかくの無限コンボだから、という理由なのがアレですが
 レポはないけど、5月27日のLFの大会37使用デッキ(4−1)
 一応、ドローが2枚引いて1枚ボトムという特殊ルールですが、通常ルールでも普通に使えると思う


 デッキとしては、貴明&ささらが軸
 宝物を使った後に逃避行で手札に戻ることで、再び出し直せば同じターンでもまた宝物が使える、はず
 なので、それを無限にループさせつつ、基本的には呼び出しついでのやきもち(エルルゥ)で倒す感じ

 ループ手段ですが、逃避行のおかげでタッグパーツは全て手札に来るので、後はそれを呼び出して起こす、という流れ
 起こすのはラッシュで済むので、後はコストの話だけ
 2コストキャラを何度も呼び出すことになるので、とりあえず人徳で1コスト軽減して
 後は基本的にはやきもちがフィニッシュ手段なので、ダメージ保険で呼び出しの1コストを出しつつ、おみやげで回復するのが基本
 もしくは、宝物でのサーチを臨時収入、臨時収入、長蛇の列(臨時収入、臨時収入、長蛇の列)、臨時収入、2コス以下の何か、長蛇の列(臨時収入、何か、長蛇の列)というパターンでもループが可能
 なので、相手リーダーが焼けない場合は、おみやげで回復しつつ潜入工作をループさせて何とかしましょう、という感じ


 ということで、無限コンボなので他に解説することも多くはないんだけど
 コンボパーツは宝物でもサーチができるので、スカウトはまずタッグを揃えることが最優先
 ラッシュは無限の起動時にしか貼らないので、パーツの中では一番優先順位が低い、ぐらいかな
 ただ、リーダーがゲンジマルなのは、ラッシュのコストを確実に出したいってのが一番大きい
 ついでにおみやげのコストも出せて、基礎値が高い、という辺り
 他に固いキャラがいればそれでもよかったけど、そもそも早さ属性の2コスト以上の男性キャラが全然いないのな

 後、不思議なカードとしてはまーりゃんと解雇、ぐらい?
 まーりゃんは属性要員でいざとなれば自分で消えられる、という理由での採用
 ダメージ保険のコストは一応ささらからも出るし、人徳用にメイフォン積んでるので、そっちで装備することの方が多いんだけど、念のため
 解雇は、展開してくとエルルゥを出すスペースがなくなる可能性を考えて、1枚積んでみた
 使う機会自体は出てくる、と思う


 そんな感じで
 久々の無限コンボだけど、パーツ数が多くてもサーチ手段も兼ねてるから、それなりに安定して回りそう
 ループ手段も2ルートあるってか、臨時収入だけで何回か回せるので、それで大体パーツを揃え切れるはず
 通常ルールで速度が足りるかどうかではあるけども、さて
posted by トゥクス・ウィム at 00:27| Comment(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

立ってるだけの総帥【LF・デッキ】

リーダー:篁総帥(F.C.3)
 キャラ19
2:梶原夕菜(F.C.3)、立田七海(Ver.7)、スフィー(Ver.3)、ティリア(Ver.1)
1:綾之部可憐(F.C.3)、テネレッツァ(F.C.3)、フランク長瀬、リアンノン(F.C.2)
  醍醐五郎(F.C.3)、柏木初音(Ver.7)、ムックル、チップス
  ラフィエル(Ver.7)、シャーロム姉妹、向坂環(F.C.3)
 タッグキャラ3
2:夕菜&七海
1:スフィー&テネレッツァ
 アイテム1
1:アイテム没収
 イベント27
4:降霊術、臨時収入
3:待ち合わせ、応援
2:封印、ガセネタ、コネクション、抜き打ち
  スカウト
1:虎の子バトル、盗み食い、お裾分け
 バトル7
4:エクストリーム
3:スキー
 フィールド2
2:プロハビット

 LFの大会2使用デッキ
 久々の新作で、どこを向いているのかよくわからない感

 元々は、プロハビットを使おう、から始まったデッキ
 普通にメインフェイズの終了宣言をしてみて、対応で前衛を寝かしてくれるようなら、隙を見てエクスを叩き込もうと
 そこから色々と派生した結果、プロハビットを貼れるタイミングがなくなってる感はあるけど気にしない

 とりあえずエクスが使えて、特に動かなくても体である程度耐えられるリーダー、と言う事でFC3総帥に
 前衛も基本的に、立ってるだけで仕事するキャラを多めに……と思っていたんだけど
 FC3総帥の能力を眺めていて、抜き打ち使うと相手ターンに理外が撃てることに気が付く
 力属性はエクスやるにも良いし、虎の子とかも仕込めるし
 じゃあ混ぜるか、となってから変な方向になった気がしないでもない
 まぁ、何とか形になるレベルではあるんだけども


 って事で、キャラがこんな感じに
 夕菜&七海は、スキーで殴りながら起きれるから、その後のエクスや抜き打ちに繋ぎやすくなるので
 単純に、防御としても普通に優秀だしね
 スフィーは主に抜き打ちとの兼ね合い
 こっそりテネレッツァとのタッグが入ってるのは、能力コストを軽くしたかったから、と言うのが主な理由だったりする
 普通に重いデッキにもなってるし、ドローがあると便利なのもそうなんだけどね

 後はまぁ、大体見ればわかる、かなぁ
 アイテム対策が没収になった理由がいまいち思い出せないけど、対策自体入れとかないと威厳とかまずいし
 常駐バトルもスキーなのも、FC3総帥ならそうなるよね、と
 応援はプロハビットとの相性と言うか、起こしてエクスまであるかなぁと
 普通に消耗させる能力とも相性良いしね
 盗み食いなんかも怪しいところだけど、アレはノーコストの防御カード扱いです
 プロハビット状態だと、エンドに前衛寝かして回復イベントってのも怖いので
 総帥なら即死はないと見て、回復だけでも何とかなるかな、と


 そんな感じで
 なんだかんだ色々詰め込んでるけど、枚数が枚数だから何とか普通っぽく回りはするかな
 おかげで、大会ではギミックそのものはほとんど動いてないわけですが
 どうなんだろうなぁ……
posted by トゥクス・ウィム at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

LFの大会2【LF・対戦】

 最近はもうTCG熱が落ちてて、ほとんど触ってませんが
 とりあえず、こっちもたまには更新を

 という事で、LFの大会2
 諸々の都合で大会自体が自然消滅しそうになってたところに、颯爽と開かれて3回目(第0回があったので)
 今回もなんだかんだで、主催込みで8人は集まりました

 で、使用デッキは久々に新作
 プロハビットを使ってみたいなって事で、エクス辺りをちらつかせつつ、防御は体で受けようと
 そういう理由から組んだFC3総帥
 ついでに虎の子バトルとか仕込んでみたり、相手ターンに抜き打ちからの理外とか狙ってみたり
 色々ギミックが繋がってわけがわからなくなったところを、なんとかなるレベルで纏めた感じ

 第1戦:コリン
 ひたすらドローして、前衛でエクスやら三本やら投げてくるタイプのアレ
 マリガンでエクスと待ち合わせが見えて、なんとなくデッキタイプも把握
 先手を取って臨時収入から、FC3環とVer.7ラフィエルを展開
 ……返しのターンに出てくる岸田
 これはまずいって事で、相手がフルタップの内にスキーとエクスで8点乗せておく
 その後、環を取られ、ラフィエルを取られ、そして出てくるVer.3蝉丸
 ……総帥で理外乗せても、影花藤幻流でスキーを打ち返されるってどういうことですかね?
 かと言って、こっちのバトルはスキーとエクスしかないから、うかつにスキーを流す事も出来ず
 仕方なく、ムックルや夕菜&七海で受けたり回復したりしつつ、合間にエクスは挟みつつ
 立ち読み絡みの勝負を仕掛けてきたのを何とか凌ぎ、その辺で限界だと思ってスキーも流して引きこもりモード
 夕菜&七海が焼かれ、その間に他のキャラはほぼ全快して、こっちもスフィーという嘘っぽいバーンキャラを呼び出し
 とかまぁ、そんな辺りで時間切れ
 こっちはラフィエル取られて殴れなくなるし、向こうもコリンに8点乗って暴走とか撃てなくなるし
 お互いに慎重に動かざるを得なくて、仕方なかった

 第2戦:那須宗一(F.C.3)
 鬼の血入りで殴ってくるタイプ
 今度は後手になって、コネクションがあって、何を引っ張ってくるか迷い……今度こそラフィエルで合ってるよね、と
 その辺展開しつつ、スキーをちょこちょこ当てる
 その後、お互いの場にFC3七海と反転初音が出てきたり、後はこっちはスフィーとか
 こっちもスキーちょこちょこ殴るけど、1枚だから受けまわされて、相手は鬼の血ミッション
 それを普通に2回ぐらいリーダーで受けて、シャーロムと待ち合わせを捨てるとか、それはそれで間違ってそうな事をしつつ
 ラフィエルが楓の一閃で落ち、ゆかりのナビゲーターでスキーを返されるようになり
 ティリアが出てきて……と言った辺りで先がないと判断、応援マジカルサンダーで無理やりフルタップを作って、エクス2枚を差し込んで勝ち
 まぁ、やっぱりここぞでのエクスは強い

 以上、階段負けもあって、1勝1分で終了
 ……プロハビットなんてなかった
 ギミックとしては、抜き打ち関連で仕込んでみたスフィーがちょっと仕事したぐらい?
 後、やっぱりタッグは強いね
 夕菜&七海の他に、スフィー&テネレッツァとか仕込んであったんだけどね、これ


 終了後はポケモンの対戦を眺めてたり、ちょっとボドゲやってたり、ぐらい


 そんな感じで
 一応、次は11月に予定、らしい
 まだ場所は取ってない(取れない)から、詳細は未定ですが
 とりあえず、もうちょっとだけ続く模様
posted by トゥクス・ウィム at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

ぎふもこ141【モンコレ・対戦】

 気が付けば、こっちの更新そのものが久々
 まぁ、最近TCGのテンション落ちてるから仕方ないけど

 んで、久々のぎふもこレポ
 参加はブロック対抗10名オープン14名、とかだったかな?
 それ以外にもジャッジやら、会場には来たけど大会には出てない人やら、午後から顔出しに来た人やらで人数はもうちょい多かったですが

 僕はオープン側に参加
 キンググリフォン入りの道ケンタウロスにシャンパニを混ぜる不思議デックで
 いや、ブロック2環境になってから初で、ブロック2オープンのシャンパニを考えてたら、なんかこんな形にね?

 第1戦:ガーネット
 普通のガーネットかなぁ、多分
 で、最初にお互いキンググリフォン同士のぶつかり合い
 こっちから進軍できたのもあって、道標+早駆けで先手とって殲滅
 そして、取り返しに来た部隊とまさかの同時、相手がスペル枠を用意した関係で基礎値が足りず、こっちのキングリが残る
 ……これはひどい
 後はそのままちょっと体制整えて、結局キングリが突っ込んで勝ち
 より速い方が勝つ、わかりやすいゲームだった
 本陣陥落勝ち10点

 第2戦:ドワーフ錬金銃
 魔法生物系よりは、ドワーフとかバードマンとかが多かった感じ
 ただ、相手の立ち上がりがユニット事故っぽくて、なかなか揃わない感じ
 そこに適当に大砂やらキングリやらぶつけて削るゲーム
 こっちでもディフェンダー勢相手に同時とかやらかしたような?
 最終的にはこれもキングリが飛び込んで勝ち、だったかな
 本陣陥落勝ち10点、合計20点

 第3戦:3−5エルフ
 ランスロットとかのエルフ系にジャイアントが混ざった感じの構成
 ……ストーンジャイアントは止めて
 立ち上がりはランスロをキンググリフォンで落として、残りのユニットにキンググリフォン潰されて、とか
 それからキンググリフォンは回収して呼びなおすものの、ストーンジャイアントを落とせるだけのイニシアチブがなかなか出せない
 横からサルガタナスも来て、グローリーぶつけてみるけど撃退されて
 最後はケンタウロス部隊を並べたところにストーンジャイアント+精霊使い+森林遊撃隊とかが来て
 百戦王を札絡みの対抗で落とされて負け
 対空が充実してるのは厳しいね
 本陣陥落負け1点、合計21点

 第4戦:ラヴァー
 普通に火炎耐性シナジーなもの
 で、相手のツァンレンとスルトに対して、地平線の上の大砂蟲とナークでスイッチして防衛線を張る
 結果、最終的にナークはスルトにぶつけて負けて、でも後ろのキンググリフォンで潰して
 後はキンググリフォンで潰しつつ、少しずつライン上げ
 ……そして、山札が残り10枚ぐらいになるまで出てこないシャンパニ
 引いても呼べる状況じゃなかったので、諦めてコストに消え
 ラインは上げきれたので、相手本陣前をキングリで守りつつ、グローリーやらを適当にぶつける作業
 その辺は凌がれたけど、最後に道標を準備できたので、山札引ききってキングリ+早駆け部隊突撃
 アフターバーンからのFFDブレスを札で止めて、キングストライクで落として勝ち
 本陣陥落勝ち10点、合計31点

 以上、3勝1敗
 ……自分でも良くわからないデックだった割に、普段より成績良いな
 普通に、道ケンタウロスが仕事してるだけなんだけども


 本戦終了後はゴマサド……を、スルーしてボドゲ部してました、と

 次回ぎふもこは3月25日、と
posted by トゥクス・ウィム at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | モンコレ・対戦レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

TKC杯21・主催側レポ【LF・主催大会】

 TKC杯21
 参加してくださった皆様、ありがとうございました

 今回の参加者は8名
 まぁ、相変わらずのライン、かなぁ
 3回戦になるのは久しぶりな気もしますが

 今回はまた、試合毎にデッキ変更可で
 先月のルナ杯がサイドボード制だったので、その延長みたいな感じで良いかなぁと
 なんだったら、相手と同意が取れたらファンタで勝負しても良いよ、とか言おうと思ったけどさすがに止め
 一応、LFの大会なんですしね


 では、今回のリーダー分布を
 まずは延べ使用回数から

7:ヌグィソムカミ
3:緒方理奈(ver.2)、ガイウス
2:ガディム、篁総帥(F.C.3)、リサ・ヴィクセン(F.C.)
1:柏木耕一(Ver.1)、岸田洋一、月島拓也(Ver.1)、ティリア(F.C.)、ネコ将軍

 続いて、そのリーダーを1回でも使用した人数

4:ヌグィソムカミ
2:ガディム
1:緒方理奈(ver.2)、ガイウス、柏木耕一(Ver.1)、岸田洋一
  篁総帥(F.C.3)、月島拓也(Ver.1)、ティリア(F.C.)、ネコ将軍
  リサ・ヴィクセン(F.C.)

 圧倒的ヌグィソムカミ
 使用回数でも使用人数でもトップ
 困った時に、という表現をするとアレですが、いろんな人が持っててそこそこ戦えるリーダー、なんですかね
 それ以外はいつものバラけ方で、あんまりデータとしての意味を成していない気もしますが

 続いて、上位入賞者のHN(敬称略)と使用リーダーを
 使用リーダーは使用した順番に

1位:さいばー ヌグィソムカミ×3
2位:愚 ヌグィソムカミ、ヌグィソムカミ、ネコ将軍
3位:ルナ ガディム、篁総帥(F.C.3)、篁総帥(F.C.3)
4位:裸 リサ・ヴィクセン(F.C.)、リサ・ヴィクセン(F.C.)、岸田洋一

 ……書かれてるハンドルをそのまま書くと、意味がわからない人がいるけどさておき
 引き分けが出た関係で上位2人が同点で、3位4位も同点でオポネント差だったので、一応4位まで
 特に賞品もなかったので、あんまり関係なかったりもしますが
 そしてここでも安定のヌグィソムカミ、と


 そんな感じで
 次回大会はひとまず未定、年末は予定が読みにくいから無しで、年明けかなぁと
 TKC杯としてもまだ続ける気はあるので、様子を見ながら2月か3月か、かな
posted by トゥクス・ウィム at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | LF・主催大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする